2008/09/27 新宿MARZ@せくあん 他

September 29 [Mon], 2008, 23:42
【2008/09/27 新宿MARZ@グッドイブニング・サブカルチャー】

さて、ZEALのインスト後、わたしたちは新宿へ移動して西口のモスへ行きました。
2時間くらい時間があったので、つもりに積もった現実社会とくだらねえ人間共に対する不満、愚痴、怒りの大プレゼン大会と洒落込みました。とにかく「マジめんどくせえ」、そして「その程度で調子に乗れて羨ましい」とあらゆる事象に言ってやった。そして互いの「誰かに依存しなくても、一人で生きていける」という価値観を、肩を寄せあって確かめ合いました笑。あとは「ロスジェネなめんなよ!」とか言ってたような・・・もはや何の立場から何を言っているのかわかりゃしないが、まあ兎に角ぼくたちは怒っていたのですよ世間に笑。

で、だいぶ怒りも収まった6時過ぎ、MARZの界隈へと移動。怒りまくって腹が減ったのでコンビニで買って食べました・・・おでんを爆。

MARZの前で食べたおでんのゴミを捨てにファミマに行ったところでAYKFに会い、開場したので中に入った。上から見たら狭そうだったからロッカーに荷物入れたけど、中は柱の後ろには人がいないくらいいいかんじに空いてたから、別に入れなくてもよかったかなあ・・・と思った。まあ100円だったから良いか。


存在は知っていたけど見るのは初めてのジョニーさんとこのネタが完全にエンタだった。始まってから2階を見たら、ゆっぱい、とーるさん、ピン太郎、まもの、がいた。ゆっぱいは途中からのそのそ出てきてうろうろしてたけど、ちゃっきーがいてとーるさんに近づけなくて、さっさと楽屋に引っ込んでいった。笑


その後、幕間でチャッキーさんがDJでマモノの曲を何曲か流していた。突然イベントに呼ばれて、メンバーは自分以外誰も来れなくて、一人でDJやることになったそうだが、ターンテーブルとかさわったことなくて、どうしよう・・・と延々言いながら曲を流してました。曲間のつなぎがうまく出来なくて「わっ、だめだ全然・・・すいません」とか言っててかわいかった!てかC.C.Rって誰だろうと思ってたけどチャッキーさんのことだったのか!爆 誰が来るんだろうと思ってたらチャッキーさんだったから嬉しかった!だって須賀さんに似てるんですよ顔が!←

DJタイム終盤になるとメインステージの幕の後ろに天野&前田が見え隠れ。前田さんのマイクスタンドが低い。笑

ノンノンカロリーは天野さんがやっぱり途方も無く素敵で魅入ってました。かっこいい・・・白いと本当かっこいい・・・しかも後ろで結った髪がまじ粋でちょう素敵だった。わたしが天野さんの強調したいところを力入れてしゃべる話し方が凄いすきー!と思ってどきどきしていたら、AYKFは前田が可愛くてどきどきしていたそうです。前髪流して黒縁メガネの前田さんは育ちの良い坊ちゃんて感じだよね。(実際そうなのか?)

ノンノンカロリーは特保を目指している、前田さんがサザンのドラムにファンメ送ったらそれがサイト内の質問コーナーに採用された(今でもサイトに全文載っている)、天野は最近つばきあやなにファンメ送った、とか。で、漫才?の最後に2人で歌っていたのだが、それがとてもよかった。前田さんはこういうのが上手だよね・・・と思ったら、前田さんプロの息子なのね!笑 シラナカッタヨー!爆


ノンノン終わってからサブカルのPVが流れて、その後座談会。

公表されてた出演者+ROUND1太郎でした。司会はパンダメイクしたムーシャさん。武者さんの私服が張り切っているように私には見えました笑。最初、1太郎が誰だか気がつかなかったんだけど、雄大さんか誰かが「PV撮影の内容は喋っちゃだめだっつったのに、こいつがブログに写メをアップしやがって」と言ったところで「てことは、あのピンの中身、あいつか・・・」と成ったわたしたちだった。

座談会は1時間くらいやってたのかな?もっとぐだぐだになると思ってたけど意外と楽しかったぞ!笑 とりあえず全員がクラッシュツアー中の福田が物凄くうざかったということを力強く訴えていた。誰かが「メトチームは大変だったらしいですよ」と言っていたけど、あのメンバーにそれをやってのけた福田はあるいみネ申だとおもう。その件について是非シャラクさんに伺いたい。そしてそんな迷惑な福田とのツーショを日記にアップして「フクスケくんは自分が可愛いってわかってるね」とまで書いてあげていた天野さんは紳士だなあ・・・と思って感動した。

天野と前田がよく喋ってて、チャッキーがテンパってて、1太郎がしゃべろうとするとムーシャが流して、ジョニーがてんどん、という雰囲気だった。一番よく喋ってたのは前田さんかなあ。セクアン麺は凄く大人しかったよ笑。よく喋る人がまわりにたくさんいると喋れなくなっちゃう雄大さんは、進行表見ながらビール片手にずっとにこにこしててすごい可愛かったよ・・・天使かとおもった!(byサンジ) いっぱい集まってくれて嬉しかったんだろうなあ。終始アルカイックスマイルで、こんな顔するんだーとおもって少々どきどきしました。どSがたまに見せる仏のような表情ってもえる。酒のみすぎてただけかもしれないけど、飲みすぎであんな笑顔が見れるなら今度からビール券貢ごうと思った。笑

セクアン麺との出合いは?という質問でジョニーが、

「ミシガン州で僕が50人のゲイに囲まれた時に、雄大くんが彼等を抑えてくれて、透くんが整理券を配って、淳朗くんが僕の身代わりになってくれた」

って言ったら(会場が大爆笑だった・・・)、整理券配布のくだりで、さっきまでにこにこしてた雄大さんが進行表で顔抑えて大爆笑してたのがかわいかった笑。わたしらも整理券で爆笑したけど!そしてこのネタがその後もの凄い勢いで流行ってしまい、「犯る」の隠語として「整理券配布」という言葉が新たに誕生しました。(使用例→「須賀さんは宮脇の整理券1番持ってる」「塩谷が須賀の整理券配布に並んでる」等)

あとは、チャッキーが進行表をアンケートか何かだと思ったらしく全部に回答を書き込んでいて(かわいい!)チャッキーに話題が振られるたびに隣の前田さんが立ち上がって全文読み上げていたりとかしてたのが面白かったな笑。前田さんは座談会でわざわざ立ち上がって喋ってたけど、そこにプロの血筋を感じた!笑


座談会が終わって、その後やっとライブ!昼のインストはアコースティックだったし、ライブハウス来て麺をいっぱい見てるのに立ちっぱなし、という肉体的ストレスが高じて、次ライブ!ってなったら急にテンションあがったー!

何をやったかあんまりおぼえていないが多分、狂乱、狂い咲き、サブカル、きるきる、キャバレー、チロル、アンコールで九十九里浜、とかだったきがする。マーガレットもやったっけ?思ったよりいっぱい曲をやってたから、え、まだやるの!?ってなったけど、嬉しかった!特に、 チ ロ ル ! 久々に・・・というかライブ自体別にそんなに行って無いんですけど笑、多分7月のクラッシュぶりに聴いて、その間この曲で妄想したりしてたので、うしろめたくも聴けて嬉しい1曲だった。

キャバレーはこないだカラオケで決まったとおりにやりました。結構空いてたからね。加速せよ〜でメンバーを煽って、ジェットローラーで1回転して、きゃばれい!でジャンプして咲く!ってすると超楽しいよ。勿論誰もやって無いけども。

ちなみにこの日のわたしは109で買った靴に中敷入れまくって履いてたのだけど、したらそこにかなりのクッション性が生まれたらしく、ジャンプ力が倍増してた!笑


ライブ終わってからIst氏とAYKFと3人でメシヤへGO!ちょうど携帯にさかいのクーポンがきてたので、さかいに焼肉食べに行きました。ドリンク無料で結構食べたけど一人2000円だったよ。いえい!メシヤではインストのことをAYKFにプレゼンしたり、今日の萌ポイントなどを語り合い、ほくほくした。

11時過ぎにさかいを出て、でもまだ帰りたくない思春期のぼくらはカブキのマックでコーヒーブレイク。ここではAYKFを交えて再度、現実社会の糞野郎共を罵りあいました。AYKFの飲み会の話は何度聞いても本当感慨深いよなあと思った。ちなみにわたしは「沖縄の往復で窓際の席にこだわるパンピのほうが、最前にこだわる常連の数百倍うぜえ」ということを切実に訴えさせていただきました。そんなに窓際がいいなら空港にでも行って3日前から徹夜で並んで来いよ馬鹿。あと、「完全なるポ●ダム宣言」について考察したりした。3人ともこういうネタが好きなんだなあ。

マック出てから「金はあるけど時間が無くて荒むくらいなら、金は無いけど時間があるほうが自由だ!」とか言いながら(もう普通に暴徒だよね)駅までIst氏を送り、わしらは新宿から歩いて家まで帰りました。楽しいライブの後は、新宿から自宅まで歩いて帰る距離がちょうどいいんだよなあと思った。たぶん5Kmくらいだと思うんだけど、途中のコンビニで休憩したりしながら、30分くらい歩いて帰るのはたのしい。でも便秘の上から大量に肉を食ったら途中で50人のゲイに整理券配っちゃったくらいの勢いでケツの穴が痛くなり、帰りにコンビニのトイレで下痢しました。


この日は1日中本当に楽しくて、とても素敵だった。バンギャルとしてとても充実していた。凄く好きな感じの1日だった。Istさん誘ってくれてありがとうございました!

だいたい完了

September 29 [Mon], 2008, 19:11

楽しそうなチケットの手配、だいたい完了。



秋から突然通い出したバンドといえば、一昨年が12で去年がるびえなんですが、今年はあーとぽっぷ…というかややせくあん寄りのあーぽな感じだなあ。


食欲の秋とかいろいろあるけど、無意識に毎年「ばんぎゃの秋」っていうのが訪れているみたいで、今年も例に漏れずだった。


何事もやりやすい気候だから、趣味に精が出ちゃうよ。


しかし毎年一人で惚れたバンドにぶっこんでたけど(いろいろないみで)今年はAYKFと足並みが揃っているのでとても愉快でたのしい…だからテンション高いのかしら!


いやーたのしい。笑

2008/09/27 せくあんいんすと

September 29 [Mon], 2008, 1:53

【2008/09/27 せくあん ZEALインスト】

前日にIst氏からSOS信号が送られてきたので合点承知のスケルトンでZEALのインストから参加させてもらってきました。結局SOSには肝心なとこであまり協力できなかったんだけど爆、CD1枚買い取っただけなのに握手&サインまでさせてもらって有難う!

ちなみに今回、MARZのライブが3日前に突然決まったのであーぽスタの人たちがものすごいばたばたしていたが、段取り悪くても他人の庭だとイライラせずに済むからいいなあと思った。笑


昼にIst氏と新宿で合流して渋谷へ。ドトールでごはん食べてからZEALに行ったらスタッフがばたばたしていた。あーぽスタJ氏がIst氏に「今日ってチケット売るんだよね・・・?」と聞いていたので、売ってくれないと困るよwと思った。それを買いにきたんだもん!笑

入場のときにチケットを買うようになっていて、2枚ずつバラで買ったら(それ何て宝くじw)4枚とも粗悪な整理番号だった。チケ運なくてすいません・・・。

るびえ同様インストは席が用意されてたんだけど、るびえの時よりステージに距離があるなあとおもったら出演者の人数の関係だったw(るびえのときはてまりさんが最前どセンと顔をつきあわせて熱唱するというカオスな構図だった)わたしらは3列目のセンタ〜上手だったんだけど、2人とも前が子供だったのでとても見やすかった。でも前の子がたまにこっちを振り返ってじーっと見てくるので、ファンかぶり故の威嚇か?と思ってどきどきした。

30分キッチリ押してメンバー入場。

とーるさん、髪の毛寝てて顔面フルメイク。
ゆっぱい、髪の毛イソギンチャク(立ててる)、すっぴんグラサン(髭が目立つ)
いくぞうさん、髪の毛ツンツン、すっぴん。つぶらな瞳。

トークしてからアコースティックライブという形式で、まずはトークから。うしろでムーシャか誰かがお客さんから集まったアンケートを読んで司会進行をしていた。

最初に質問は忘れたけど、二つめのプロポーズの言葉は?という質問。

「ぼくと、けっこん、してください・・・」と言ったいくぞうさんの目が滅茶苦茶泳ぎまくっていた。そしてテンパった彼はゆっぱいに話題を振っていた。「俺は『一生オレについてこい』です」と言ったゆっぱいに、

じゅんろう「あれ、そういうときは赤ちゃん言葉使わないんですか?」

とーる「ちょっと待って、赤ちゃん言葉って何!?」

ゆっぱい「・・・だっこちて。」

ゆっぱいは、このギャップがたまらない、と自分で言っていた。

いくぞうさんとゆっぱいがダメ男を発揮していたのに比べてリーダーの堂々とした計算尽くしの発言はとてもかっこよかった。笑

あと、じゅんろうさんを褒めてあげてください、という質問(?)で、

雄大「お金があるときは奢ってくれるんだけど、無いときは本当に酷い。家にお酒がいっぱいあるのに、この前日本酒抱きしめて『もうこれ以上飲んじゃだめーっ!』って言ってた。」

透「僕、この間3000円貸しました。」

日本酒をだきしめるじゅんろうさんに萌えた・・・。


20分くらいトークしてからアコースティックライブ。 一番街は雨の街、マーガレットゾーン、夏色サディスティック・・・の3曲?歌いだす直前までしゃべってたのに歌に入ると突然素敵に歌いだすゆっぱいをスゲェと思った。


アコースティック終わってからは握手とサイン。前代未聞のネタのなさにもはや所在の無いおれ。

透さんには「せくあんのインスト初めて参加したんですけどとても楽しかったです」と言った。そしたら、「あっ、ああ・・・」って言われてー。きょどられる理由がわかんねえ。

ゆっぱいに歌詞カード渡したら突然中を開きだして自分の個人写真のとこにサイン書こうとしたので(多分Istさんがそうしてもらってたから私のも自分のところに書こうとしたのかと笑)「ちょっと待って!表に書いて欲しいんですけどw」と制したら、え?って顔してじっと表紙を眺めて、そして暫くしてからやっとリーダーのサインが書いてある場所を発見したらしく、雄「じゃあ俺、ここに書いちゃおう!」とジャケットの一番上にサインを入れてくれた。笑 俺「高いところがすきなんですね・・・」 雄「そう!」

いくぞうさんこそネタがないと思いつつサイン見てたら自分の顔の形のサインだったので、

俺「あ、なるほどね〜」 じゅんろう「・・・ちしッw」 俺「・・・ちしっ!」

・・・という会話(?)をしました。

とりあえずサインと握手無事にやり過ごせてよかった〜、とほっとしながら新宿へ移動しました。

本日は〜

September 28 [Sun], 2008, 21:22
雨の中、気合入れて中野郵便局行ったら(セクアンだからやっぱ中野からがいいかなと思ったのよ)現金振込みが出来なかったり、ローソンでチケット引き換えようとしたら地元のローソンがつぶれていたりと散々でしたがとりあえず、

・1025チケット確保できた!

・1003ビートシャッフル(NOIZ)観覧当選した!笑

・1101のAXのチケット思い出して予約した!

などなど、とりあえずいくつかの不安は解消されたので(特に戸田前夜祭)良かったとしよう。

Ist氏とAYKFは、昨日遅かったのに今朝はわざわざチケット取るのに協力してくれて本当にありがとう・・・!できれば昨日のようにみんなでいけるといいなあと思います。


来月はいろいろ目白押しだから楽しくいきたいな!ZEALのイベントにアナゴに諦に戸田バにグルグルとせくあんのBOXX・・・ウホッ!白い男www

そういえば、13日のロフトは追加発表効果でチケットが売り切れたので行かないことにしました。笑

彷徨った心を武器と知れ

September 28 [Sun], 2008, 5:17
というわけであらゆる方向に対する心の方向性が決まった。

皮膚より外の全ての物事と、相応しい距離を以って生きていきたいです。


ライブに行き過ぎてめんどくさくなるのと同じで、一緒にいすぎてみえなくなることもあるから、そういうときは恐れず距離をとれるようでありたい。

そしてわたしがすきなひとたちは、みんなそれができるひとたちであると信じたい。


「好きだからずっと一緒」という感覚は永遠には続かないと思う。仮にあってもそういうのって数ヶ月くらいのもんだろう。

ずっといっしょにいたいからこそ、適正な距離をとれる人間関係でありたいと思います。

そのための信頼関係を築けるような努力をしたい。


その気持ちに誠実であることが、たとえばそれが自分なりの愛の形だと思う。

信じるがままに偽り無く

September 28 [Sun], 2008, 4:53
まあそれはそれとして、今日は会社関係の人間の悪口をいいまくってまじすっきりした。

こころのなかで切り捨てた人間のことなんてもう一生信用できないよね。というか、正直嫌いだよね。

友達は年上ばっかりで、ぶっちゃけ同い年とは子供っぽくて話があわないんだよね〜、と申しますが、そうやって年上にかこまれて、家の中だけならまだしも外でも末っ子の立場で人間関係築いてたらそりゃあ自分勝手にもなるよねって話で。

調子こいてまわり子供っぽいとかゆってんじゃねえよ。

ぶっちゃけ(わたしのほうがひとつ年が上なんだけど)わたしがつるんでいる年下たちよりもおまえのほうが随分子供っぽいけどな。


もう27になったのに、世間知らずだなこいつ、と思うところが最近いっぱいあって、ちょーうぜえ。


おまえが世間を知らないだけなのに、それで「おかしくない?」「ありえなくない?」「どうなの?」といわれましても、ワタシの価値観で申し上げますと、  お ま え が 全 部 間 違 っ て る か ら 。


最近じゃ目を見るのもいやだ。

こういうのは、もうだめになってもいいからどうでもいい対応をしてしまう相手の典型例ですな。

ミシガン州で50人のゲイに整理券配布

September 28 [Sun], 2008, 3:57
今日は特に何も考えずにひたすら普通に過ごして、世間や周囲に対する自分の気持ちを再確認した。

終電なくなるまで新宿で過ごして帰りたくなったら歩いて帰るとかそういう過ごし方が単純に好きで、そういうことやってるとすっきりするんだなあと思った。(毎日やったらただのバカなので、たまにはってことです。)


金なんかないほうが、楽しくて、世界は美しく、深い。

今日は2年ぶりくらいに夜がキラキラしていて死にそうに良かった。

誰にも媚びることなく、また、依存することなく、単純にこの雰囲気が好きなんだ。



すげー金つかったし、食いすぎたし、しゃべりすぎて声枯れてるし、10年前とやってること変わって無いなと思ったけど、金なんかなくなったら適当に働いて作れば良いし、たまには自分の深いとこに潜って(とはいってもひとりでいたわけではないけど、今日は随分と自分と向き合った1日だった)あらゆることについて考え直すのもいいなと思った。















基本的にあんまり本当の気持ちを出さないタイプなんだけど、今回わたしはめずらしく、冷静に自分の気持ちに向き合って考えていたから、これでどうなろうときっと後悔はしないと思う。

昔だったら、考えないでその場を温和にやり過ごす態度を取ったと思う。

けど、そのほうが取りかえしがつかなくなることを知っていたから、だからいままでしなかったことをしたんだなと思う。

まだ何も解決しては無いけど、ちょっと冷静になったから今だから思うに、きっとたぶん本当に大事だからそうしたんだろうなと思う。


ただこの態度が受け入れてもらえないならそれはそれで構わない。

自分の気持ちに基づいて考えて行動したことだから、それでだめになるならそれでもいいし、後悔はしない。

いままではそういうふうにできなくて変なふうにこじれていくばかりだったんだけど、そういうのは間違ってると思ったから、もうそういうことはしたくないのだ。


冷静になるまで時間がかかるなら時間かければいいし、距離が必要なら距離をとればいい。

それでこわれる絆なら、それまでだったってことだ。


どうでもいいからそう思うんじゃなくて、自分が考える人間関係というものは、結局そういうものだと思ってる。



もっと先の未来を信じたいからこそ、正しいと思うやり方を正直に選ぶしか道は無いという気持ちです。そして逃げたくても逃げずに言葉で伝える誠意をわたしは持ちたいと思います。


秋の空

September 27 [Sat], 2008, 13:03

無性にヤキイモかさつまいもふかしたやつが食べたくなった。


私の腹時計は秋モード。

曖昧な僕の輪郭

September 26 [Fri], 2008, 23:41

金スマ見ながらちんたら2時間走ってた。


あっちゃんがいまだにピヨキバのことで涙を流すのがとてもひっかかる。

脱退で彼はものすごく傷ついたんだろうなあと思う。でもやさしいからそういう部分は見せないでみんなと同じく応援するという姿勢度をとったんだろうなあ。だけどどっかでずっとひっかかってるんだろうな。

もう2年過ぎたのにあっちゃんがピヨのことを「相方」と言ったのには驚いた。


たかひろって人に気を遣いながらも(やさしいから)いまだにピヨキバの存在があっちゃんの中ではすごく大きいのがインタビューとかみてるとすごい感じられる。



しかしピヨキバはもちもちしていて本当かわいいな、久々に見て………やっぱかわいいな。

September 26 [Fri], 2008, 20:07

もう8時か…今月月の半分以下しか出勤しなかったしわ寄せがきているなあ確実に。


アコースティックといえば2月にるびえで行ったなあということを思い出した。

じーるのあのスペースには価値があると思う。

るびえで行ったときは、音楽的に普段とはまた違う一面が見れて凄く感動したものだった。

てまりさんに負けず劣らず今度のボーカルも素敵な人だから楽しみなんである。




今から走りにいってくる。
今日は体力の続く限り走ってみようかと。
2008年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
過去日記