PSYCHO-PASS vol.8

July 30 [Tue], 2013, 22:13




初回限定生産盤でノーカットの台本がついてたからそれ片手に見ました。

最終話のクオリティもさることながら、20話の素晴らしさに息をのんだ。終わりに繋がっていく、決戦の場所にそれぞれが向かっていくストーリー最高過ぎた。(TV放送時から録画してディスクに焼いてたんだけど某ホラー映画のCM入るからあんまり繰り返して見れてなかったのね…)

最終話のCパート(EDの後のとこ)はずっと気になってたけど、台本に書いてあった内容が実際の映像と少し違ってて非常に意味深だったなあ。


3月のフィナーレイベントの朗読ドラマきいて、久しぶりにサイコパスで胸が熱くなる感覚を思い出したよ。こうがみさんとあかねちゃんは良き相棒、その絶対的な信頼関係がきれいすぎてせつない。最後に交わした台詞を聞けて良かったと思う。


そんで、まきしま。あの人は結局誰よりも人間的だったんだ。あの世界では古いタイプの人間ということなんだろうけど、自分がこの世界にそぐわないことを理解していたところがいちばん悲しい。


朱ちゃん、狡噛さん、槙島。シビュラシステムを否定する彼らがそれぞれのアプローチでシビュラを終わらせるために共闘する、そんな話が見てみたいなあ。


10月の重大発表を首を長くして待ってる。



サイコパス(とベルセルク)がきっかけでアニメの素晴らしさに気付いた、大事な作品。今日は台本をじっくり読みそして感慨に耽るぜ!
2013年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去日記