休日

March 22 [Mon], 2010, 16:28

久々に何もない1日。

さっき起きた。

で、おかんが黄砂にやられてずびずびやっとるので夕飯は私が代打を勤めることに。

てゆうかカレーが食べたいから強引にそうゆう運びにした。

じゃが
ぶた
ルー

きゃべ
ちくわ

「ポジティブをPasteだ」

March 22 [Mon], 2010, 4:54

↓の記事は、つまり、手鞠さんから離れようと決めたとゆうことであって、めずらしく真剣に、そしてなるべく今の気持ちを正確に書いたんだけど、その直後にはるきくんが記事更新していてそれ読んで盛大にふきだした・・・

きのうからはるきくんの発信するものでふきだしてばかりだなあ

そうゆうところがとてもとてもだいすきなんだよー



あと乙女桜が何度聴いてもかわいくってたまらないようううううううう!!!!!

この曲みたいに、こーゆー気持ちを、こーゆーふうになれる瞬間を、いつまでも大事にしたいと私(たち)は想ってるんだよね。

そして、そうゆう気持ちを抱くたびに、その反面、離れていく瞬間を目の当たりにすることになっても、こんな気持ちにしてくれた瞬間があったことや、みせてくれた景色は、ずっと忘れないでいようと思ってるよ。



ちなみに帯にちらっと書いてあったトレーディングカードの存在を忘れて歌詞カード抜いた瞬間ミネさんが落ちてきたときはうっかり悲鳴を上げました。

「自分らしさをズルくしてしまうほど キミが好きです」

March 22 [Mon], 2010, 3:33
まさかミネさんの歌詞にここで共感するとは思わなんだ。
このひとの言うことはほんとに的確だなあ。

なんだこんなとこで出会えたんだって不思議。
少しずつだけどこうしてまた好きなものが増えていくのはうれしい気がする。

いまを肯定してくれてありがとう!


・・・とゆうわけで今の私の頭の中は乙女桜なわけだが、2マンツアーと今日のライブを見ていくつかこころに決めた。


3月は別れの季節だとゆうが、気がつくと大人になった今もほんとに毎年そんなんだ。

そういえばるびえが解散発表したのは3月のワンマンだったね。

あれから2年。

今日、全部の想いに区切りをつけようと思った。


ツーマンツアーが終わって大まかな決意は固めていたけど(大まかなのに決意って何か変)今日ライブを見ながらこうゆうふうな気持ちで見るのは今日で最後にしようと思った。

解散するといわれた日も、解散したライブを見たあとも、新しいバンドをやることになってはじめてライブをした日も、泣いたりしなかったんだけど、今日は、少しだけ、泣きました。

沸き起こる感情の少なさに、掬い上げることのできない自分に、こぼれおちてくものの多さに。

なさけなくて涙が出た。


それでも今日見たライブはいままでアンバー見た中でいちばんよかった。けじめつけようと思って見たライブ。そんなときに、記憶に残る良いライブ見せてくれてありがとう。

今日はせめて、まっすぐな気持ちで見れてよかった。


ちなみに具体的に言うと、くじけた。挫折した。諦めた。とゆうことなんだってわかっている。

こんなことをここに書き残すの悔しいけど、昔の自分の日記を見たらるびえについてかなり緻密に自分の気持ちを掘り下げて書いてたから、今日もまた、そうすることにした。

お別れだなんて言うとかっこよくきこえるけど、そうじゃなくて、これは相当かっこわるい。結局は気持ちが弱かったってゆうことなんだ。そのなさけない自分の気持ちを認めるとゆうこと。これからも行ける限りは行くけど、優先順位下げるとゆうことは、向き合うことをやめるってことにほぼ等しいと思う。

どっちにしろわたしはかなり中途半端なことをやっとるバンギャだと思うけど、それにしたって行動の伴わない愛は愛じゃないと思うから。


明日から(とゆうか今日のライブ終わった瞬間から)は、自分のこころの在る場所を信じて、全力を注ぎたいと思う。

犠牲にしたものの大きさ、そして今日自分が感じた絶望は、せめて忘れないでいたい。



それとは別のところで、今日はちょっと本気で反省した。
そのうえで、今日のライブを見させてくれた方々に感謝しています。ありがとうございました。

2010年03月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去日記