オマージュ

December 18 [Fri], 2009, 23:51

エリアの向かいのうどん屋の味を出したくて適当にやったらまんまそれっぽいものができた。

インスタントのダシとそばつゆでできた。

黄金色のしょっぱいおつゆがたまりません(←意味をはき違えると変態くさい)



たまごの白味はかえす

黄身は半熟までいかないとろとろにとどめる

↑これ鉄則!店だと大抵温泉か生にしかならないから自宅でしかできない!

そして大量に投入したワカメにとろとろの卵の黄身をからませながら、汁とともにれんげでいただく…


…これか私の辿り着いたシンプルうどんの究極着地点。






正直、お餅焼くのとうどん作るのは自分でやるのがいちばん美味しいと思っている。



理由、自分好みの味の濃さにできるから。

でんしゃ

December 18 [Fri], 2009, 22:56
どいつもこいつも酒くせぇんだよ息すんじゃねぇks

December 18 [Fri], 2009, 14:55

気づけば今年も巡ってきたか。
この季節のあほみたいなテンションがまじでだいきらいです。



今必要なのは無になることだなあと思う

心を穏やかに保ち、何事にも動じることなく、過ぎてゆくのをただじっくりと待つことが必要だと思う


来年はそうゆう過ごし方を目標にしたい。

そこに在るものを認め、敬意をもって接し、自分から何かを求めたり望んだりしない生活をしようと思う


とゆうか、本当はそうゆう生き方がしたい


来年はそうする







いろいろ具体的な嘆きを書こうと思ったが、結局それはそうゆうものなのであって、自分以外のものを変えることなど不可能だしそう思うことすら傲慢。

何事も、自分のやり方を変えていくしか対処法はないのだから、言ってもしょうがないなとゆう気持ちになった。




そのものを受け入れるか受け入れないかは自分で判断していくしかないのだ。





ただひとついいたいことは、皮膚の外側と内側には、相当の相違があるとゆうことだ。

皮膚より外側にあるものなんて、全部が嘘みたいなもんだ。
個々の内側にあるものだけが真実だと思っている。

2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
過去日記