なんでか

July 01 [Wed], 2009, 23:15

最近メアドを(親経由で)交換した従妹からたまにメールが来るんですけど、どう対応していいのか凄く戸惑う。

べつにふつーに親戚とかと集まった時は向こうの兄妹と仲良いんだけど、メールとゆう文明の利器を介して交流したこと無いからメールくるたびにどうしよう…ってなって、凄く時間をかけて短い文章を作って送り返している感じです。




たまには遊びに行ってみようかなあ。しかし向こうの状況が全くよめないからなあ。

おっちゃんの快気祝いとか提案してみようかなあ…100%の確率で正月のすき焼き状態になるだろうけど。

総仕切り

July 01 [Wed], 2009, 20:09

今日は朝から配置替えの準備で1日肉体労働だった。ジャージでやりてえかったなあ…制服動きにくくてまじ嫌。

来週から中途採用で一人増えるから、その人の席用意したり部内の座席や機械の配置を考えてそれに準じて動いたわけなんだけども。


おっさんらの話し合いばっかりで進まない片付けと作業にもういい加減付き合いきれなくなっていたわたしは、昼間一人で棚を4つ片付けて(どかすからいるものといらないものに分けて空にした)副部長の考えた座席配置案にダメ出ししてあたしの案にかえさせて…とかやってました。

かなりの仕切りよう(だって任せておくとトロいんだもん)に、完全にみんな引いていた。



仕事中の人に資料突き出して「これってまだ使いますか?かなり古いけど、ほんとに使ってます?…え、いらない?いらないね!わかった!じゃあ捨てるから!」ってゆうのをやりまくって嫌な顔されまくった。嫌がらせするの好きだから楽しかった。


最終的には副部長が私に作業報告と指示をあおぎにくるようになってました。

ちょっと…!

July 01 [Wed], 2009, 18:57
けいととへんぜるがユニット言うから大熊さんのブログに飛んだの。


したら!!!!!


6月6日のブログのきったねー部屋の画像の真ん中にいるのは、





てま様ーーーーー!!!!!!!!!!






酒瓶だらけの汚い部屋で笑っている彼の姿も素敵です。


てか、前髪ぱっつんだと女子だね本当。


普通の男の子の時間大事にしてね、とか、わかったふりして思っちゃっています。


太っててもいいよ、すき。



はあーしかし前置き無しに突然のてま様とかまじびびったよう!笑








大熊さんがるびえを抜けたときメンバー同士たくさんぶつかりあったと言っていたけど、あの4人は地元組なわけで付き合い長かったわけで、活動していた時は脱退したメンバーのことは日記とかにも一切誰も書かなかったけど、結局るびえも解散してしまって、それで繋がりが復活するってかお互いの交友に神経質にならなくてよくなるってゆうのは、いいことだなっておもうよ。





あとたまにあちこちのブログで見かけるてま様はなんか、バンドやってた頃の研ぎ澄まされた感じを眠らせているようなゆるんとした雰囲気だから、それはそれで、いいと思うんだ。

普段もあの状態のままでいないところが、温もりのある歌詞をかける理由だと思うの。







あーもうかわいいし好きだしとても会いたいな。






『世界中の大好きを集めても君に届けたい想いにたりない』

どうせあたしはアサハカ

July 01 [Wed], 2009, 8:30

チェリーの歌詞テラごゆとゆwwwww

そりゃあチェリーもご機嫌斜めになるわと思った。


「本音はそばにいて」


のところの歌い方がテラハカナスでかわいいwww




雄大ってなんでこう…ばかでどうしようもないんだろうって悩んでしまうくらいアレだなあ。犬だなあ´ω`






基本、雄大なんかべつに好きなんかじゃないんだからねっ!なわたしだけどツアー70本まわってしまいそうなくらいアイデンティティが揺らぐくらいいま超雄大。

みささんはギターでした

July 01 [Wed], 2009, 2:50

どうみてもバビロンがおてすきな時期だろうなあと思ったので、ベースはみささまではないか?と思ってたんだけど。


あの人バビロンではギターだったんだっけ。









もらんそんなにいつも見に行ってるわけじゃないうえメンバーのこととか全く知らないけど、なんか…心の問題ってそんなすぐに簡単によくなるものじゃないじゃない。


この夏、先行でとったりしちゃうくらいイベント含めて楽しみにしていたから残念ではあるけども。



ワンマンはもちろん揃ったらいいけど、スタジオだって8月くらいからもう入るだろうし、自分でコントロールできないくらいにまでなっちゃってバンド活動も休むまでに至って、そんな状況が短期間でよくなるわけないと思うんだけどなあ。諦めてるわけじゃないけど、じるさんとゆう人のことだけ考えたらあたしはなんかそうゆうふうに思いました。

いつまで、とか期間設けたら余計きついんじゃなかろうかと。




でもねとりあえずあのきれいなキラキラした麺の彼が、ちゃんと笑ったりバンドやったり生活できるようになることをわたしなりに心から願ってます。
2009年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
過去日記