キタ!

December 18 [Thu], 2008, 22:47

CUBEとサイボーグロックショウ!

これで今買えるアルバムは全部揃った!(1年かけて地道に買い集めた!)


あとはすごろっくのDVDだね。あれは金額的な意味じゃなくて、内容と向き合う気持ちにすごく覚悟がいるから笑、まだ買ってないんだけど。




…………。




サイボーグロックショウ開封して写真に絶句。


きょーたま?どこ?















そしてIgni+ionの歌詞みて号泣。

まさとが…まさとが幸せだったら…それだけでいい…他になにも望まない…号泣。



あと円汁は歌詞ひでとらにそっくりだよね。まさとはミネムラみたいだけど。そういうクールとホットの絶妙なバランスで成り立っているものって、どうしてこう、胸を熱くするんだろう。泣いちゃうよー。この世界が好きだな。見上げたときの絶対的安心感。かっこいいっていうのはこういうことだよ。

あの頃の日々は光はもう来ないんだね

December 18 [Thu], 2008, 14:22
検索してたら6月末のリキッドのレポが書いてあるログを見つけた。

言われて思い出した。あの日のライブ。あの日のMC。


自分の日記見てみたらやっぱり何も書いてなくて、自分の言葉で残しておけばよかったなと後悔した。




夕方から晴れた空を「まるであざ笑ってるみたい」って言っていたんだよね。



その言葉であのときのことがフィードバックして、てまりさんの持ってたあの雰囲気がなつかしすぎて、それで涙が出てきた。



こんなふうに時間を越えてまたこの胸に感情がよみがえることがあるなら、睡眠時間削ってでもライブ後にログは残すべきだなと改めて思った。どんなに痛いこと書いてても残しておかないと消えちゃう。ピエロのときはいっぱいいろんなこと書いていて、あれは、今読んでも他のどんなレポよりも鮮やかに当時の事を思い出せる大事な記憶のひとつなんだ。とてもとても痛いことが書いてあるけど、あれはわたしが大事にしていたものへの敬意だから。

つまり、大事だったならなおさら、自分の言葉でとっておかないといけないなと思った。

瞬間の感情を言葉にするとどんどんチープになっていくけど、そのときの想いをそれでもなんとか綴らないと、後まで残せないんだなあ。自分のために表現できるように、がんばらないといけない。


とりあえずピエロ時代の私(後半gdgdでしたが)をほめてあげよう。そしてRuvie時代のわたしのダメさを呪うわ。



そこまで好きで通ってたバンドではないけど、孫のライブの日記とか今読み返すと楽しそう過ぎて元気になるし。あれは中身が伴ってなさすぎるんだけど・・・だがそれがいい。

超うれしす。

December 18 [Thu], 2008, 13:44
わーいーいわーい!

生きててよかった…!




目的があるから頑張れるんだ!

えへへ。にんまり。

無様に叫ぶこの姿を空に焼き付けて

December 18 [Thu], 2008, 1:16
失うことが怖いんじゃない。

本当の恐怖は、失うことを恐れて動けないことだと思う。

人知れず海の底くすぶる炎を吹き消して

December 18 [Thu], 2008, 0:54
この深くて暗い闇はもうずっとここにあって、生まれたときから私の中に在って、消すこともできない、それは、私の最大の憎むべき部分であって、私自身でもある。

誰もそこへ入れないだろうし、誰にも見られたくなど無いし、誰にも入ってほしく無いところ。

時々それが体の表面から滲み出してきそうになるとき、生きていることに耐えられなくなるけど、それでも誰かに助けを求めるわけにもいかず、ただじっと耐えるしかない。全てを憎んで、全て壊したくなりながら、その衝動にただじっと耐えるしかない。

それはたったひとりの戦いで、それはやり過ごしてもいずれまたやってくるもの。


わたしごと消えられたらどんなに楽だろうと思う。

誰にも迷惑をかけずにこの闇とともに深いところへ沈んでいけたらそれはどんなに甘美な終わりだろう。

そうやって消えることを夢見ながらただ耐えるしかない。たぶん一生ずっと。





そんなくらい人生の唯一の光、絶望に近い光。それがサキノハカだと思う。
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去日記