その声が在る距離で

June 26 [Thu], 2008, 22:01
いままでと明らかに違う完成度と世界観。

良い音源作ったね。



好きになって半年っていういちばん楽しい時期に解散なんて、そんなありがちなことが我が身に起こるとは思っておらず、こんなとき私はどうしたらいいかわからなくて。


きれいな歌をききながら、綺麗な色彩を見つめながら、ただ立ち尽くすばかり。

微笑みは水面深く

June 26 [Thu], 2008, 9:59
一昨日のてまりさんのしぐさ、表情が、過ぎっては消え、過ぎっては消え。

凛とした表情を崩して笑った時の顔がとてもすきだと思った。



どれだけ思いを馳せても時間が経てば消えてしまう、そしてそれはもうすぐそこまできている。

はかなくて切なくて胸が痛む。

いろいろ

June 26 [Thu], 2008, 0:18
バイトで社員のひとが体調崩して暫く休むそうだ。
だので若いのの連絡先とかをきいた。

運営するのって大変なのかねえ。
健全に勤めるのは社員もバイトも難しいのだろうか。

高収入なぶんハードだから入れ込みすぎると疲れるが、行かないとそれはそれで鬱になってくるので(価値観が似てる人間が集まる場所って安心するのだ。ある部分を捨てていて人生に冷めていて他人に心を開かないタイプの人って日常生活でまわりにいないから。)



話が逸れた。

そのNさんて人はバイトの子の扱いが上手ですきだった。ひまなときのおしゃべりが楽しいうちのひとりだった。

仕事が負担なのかもしれないが、戻ってきてほしいなあと思いました。

よしお(仮名)も初音(仮名)もいいけどやなりNさんいないとしっくりこないすよ。

水曜日はNさんに上の2人がいる日で好きだったんだけど、社員のメンツがかわってしまってあまりまったりできなくなっちまい、つまらん。

さみしいからいなくならんでほしいなあ。ずっといた人だったから信頼してたんだけどなあ。

2008年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去日記