記憶を濡らす涙の雫を

February 26 [Tue], 2008, 19:40

疲れてどわーってなったので帰り道になんとなーくこくーん聴いてみたらなんか元気がでました。

スーパースルーしてたけど、きりやん誕生日おめでと。

今やネタと化してますが、こうして聴くといまでも相変わらず頭の中にばーっと景色が広がっていく、わたしの好きなタイプの音楽を表現し続けていたバンドだなあと思った。

このひとたちは、このひとたちにしかできないことをやって、残していったんだなあと思った。




…とか書きながら伊勢丹コスメフロア歩いてたら前からスンゲ化粧の濃いババアが2人歩いてきたので見たら、

みかわけんいちとけんなおこ

だったwww

濃ゆいwwwww


閉店間際の伊勢丹はほんといろんな人がいるなあ…。
2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
過去日記