こにかみのるた

January 20 [Sat], 2007, 2:23





カメラがほしくてたまらず、だが高くて手が出せず、なので暫くはこれで使い方を勉強しようってことにした。ちなみにこちら昭和の製品でおま。

でもデジカメ持ったときの心もとない感じと違ってやっぱりこういうカメラは重さがあって持ちやすいね。覗き込む感じで撮るほうがやっぱり慣れてるなあって思う。ってゆうのは、覗き込むと他の景色が見えなくなるからなんとなくファインダーの向こうに集中しやすいんだよねきっと。


デジタル一眼考察、結局EOS買うぞ!とゆうことで自分の中で話がまとまった。でもねやっぱりKISSよりもD30が欲しいんだよねーってところで悩んでる。レンズ2つついて13万vsレンズつき17万。ニコンの6万からかなり遠いところへ来てしまったが、一番好きな色と一番好きな風景が一番好きな感じになるのはどれかな?って思っていろいろ(カメラ雑誌とかを)見てたんだけど、そう考えるとニコンは安いけど絶対違うって感じで、結局青とオレンジとセピアが一堂に会したときにバランスが一番いいのはキャノンかなって思ったので。


デジ一買ったら沖縄に、写真撮るためだけに行きたい。海が介入してくるとカメラ持って歩ける時間がなくなるので笑、写真とごはんの為だけに、春とか秋とかにちょっとピークをずらして行けるといいな。穏やかに晴れてる沖縄に滞在して、国際通りのスタバでまったりしたり、買い物したり、夕飯食べてから夜、飲みに行ったりしたいな。那覇の安いホテルでいいから行きたいな。

ぬわあぁぁぁん!想像したら沖縄のいいところばっかり思い出してきちゃった。ものすごい雨に降られまくって旅行中は、もーやだ、って確かに思ってたのに、思い返すと旅の思い出っていいことばっかり出てくるよね。きれいな景色を見たこととか、一瞬の晴れ間に喜んだこととか、そうゆうことばっかり思い出す。そうゆうことばっかりが思い出として残ってる。だからいっぱい旅することってきっといいことなんだろうなあって思うよ。遠征だって、当日はめんどくさくなったりバタバタしたりいろいろあるけど、思い出すと楽しかったよなーまた行きたいな、って絶対思うもんね。

海がいつもそこにあって、青くて遠くまで続いてて、風がやわらかくて。それだけのことで、人間って安堵できるんだよね。東京のこのワタシのまわりにはそうゆうことが出来る場所が無いから。だから沖縄に行くと、砂浜にただ座ってるだけの時間が本当に贅沢で。海や空や砂浜が、1日のうちに何度も表情を変えていくのをひたすら眺めてるだけで、凄く満たされる。



話が逸れたけど、だから要するにEOS買おうと思ってるってことが言いたかったんだよ。
2007年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
過去日記