06/05【12@新宿BLAZE】

June 06 [Mon], 2011, 2:08

はじまるまえに中村屋でカレーをたらふく食った。昨日の夜から3食連続カレー。すごいでしょすごいばかでしょ。


上手寄りの3柵にて待機。はじまる頃にはいい感じの埋まり具合。てかステージ高いし柵たくさんあって良いハコすぎる!段上良い景色でした。12の場合はお客さんが見えるのもあがる要因。



暗転したときの昂りようったらなかったな。あの会場がぐっとひとつになってく瞬間を改めて好きだなと思った。好きなやつなんかべつに一人もいないけど好きなんだよあの瞬間が(笑)

そうこうしてるうちにみんな出てくる。ドラムの人がいきなりイギリス人か何かになっていてファーストインパクト(っつってもまあいつものことだか)

かわいくてひと悶絶。なきながら笑顔になる瞬間。かわいくて既にもうわけわからなくなる。処理能力を越える。ガー…(壊)


1曲目のさいくろんを、あんなわくわくした気持ちで聴いたのはじめてだったな。ただひたすらにあがった。なんか取り戻したような思い出したような。


いわゆる逆ダイ曲がアレンジされまくって様変わりしていた。ちょっと無理矢理だしまだ馴染めはしないけども(てゆうかあれじゃこれからどうやって飛べばいいのやらw)どんなに曲が進化していこうと、もと居た場所から離れていくことになろうと、いまこの瞬間にみんながいてくれることが何より一番大事だから。壊さないでいてくれて本当にありがとうって思いました。ただ強くしなやかに変化していく彼らが本当にいとおしい!そしてかわいい!そして偉い!いっぱい撫でたい。

とにもかくにもやっと会えた!前向きな気持ちで、強い気持ちで、ただ大好きっていう気持ちをひとつにしてここに集まれた。本当によかったし、かわいかった…かわいすぎて笑った!かわいすぎて泣いた!


そかういえばすまいるあげいんのともさんのメガネ+ピアノはやばかった。いんてつくんかと思った!わたしの中のアトリエおじさんがおもわずバイナウしたくなる若手なんちゃらっぷりでした。お見事!あの長い体でまるまって鍵盤おさえてたのかわいかったなあ。ともさんの猫背かわいいな(^ω^)


わたるさんは声がよく出ていた。そしてお歌がうまくなっていた!それだけでもうしぬほどかわいい。つーかわたるさんちょうおにいちゃんで泣ける。なんだかんだ目が離せなかった。だってやさしくてつよくてかわいくてあったかいんだもん!いてくれると安心するんだもん!


なにひとつとしてかわらないってゆうか、実際変わったはずなのに、それを感じさせないところがこの子達の本当に強いとこ。バンドとして大きな壁にぶつかったにもかかわらず、彼らはそれを跳ね返して、乗り越えた。誇らしい限りです。


本編さいごのあずのときにふと、あれ?すがさんいないじゃん、て思った。そのときはじめて、何か込み上げてくるものがあった。12は続いてくけど、それはすばらしいことだけど、みんなが大好きだったあの人、道を違えた仲間。すがさんがここにいない現実はやはり寂しい。

でもそれを拭うかのようにみんな力強く前向きでいる。絶対に忘れないし、でも進んでくって決めた、だから振り向かないんだって感じだった。会場全体が。

去年わたるさんが言ってた「先のことはわからないけど、今本気になれない奴に未来なんかないって思ってるから」あのときも、今だって、それは同じことだなあと思った。


Asは大好きな曲。比較的最近の曲だけどとても大切で思い入れのある曲。いつも結局この曲にたどり着く。ライブで聴くたびに胸がいっぱいになってそして何回も泣いた。迷い、強さ、葛藤、意思、いろんなのが詰まった、とてもせつない良い曲。

ギターソロがないとかあきらかに違和感がある部分はあったけど、そうじゃなくて、今まではいてこその距離感を見てたんだけど、今日はそれがまじでいなくてびびった。すがさんいないなって思った。いないのにライブできちゃったなって思った。それがやはり一番さみしかった。本編さいごまで一度も今日に至るいろんなことの一切を思い出さなかったんだけどなあ。


そういえば6ぱーてーでちょっとさぼって会場見渡したらフロア全体がヘドバンの渦でちょうかっけえええwと思った。見渡す限り全員頭振ってたよ。これだー!と思った。なつかしいなこの景色(笑)

あと、あれとかあれとかガチでおっかねえひとたちが見えて、ああそうだった忘れてたけどこっちのが相当おっかねぇわと思った。そう思いながら見とれた(笑)




とゆうわけで12がかえってきてくれました。とにかくあの空気がなつかしくてなつかしくて。これからもみんなで大事にしていこう。支えて、支えられて、進んでいこう。大好きでいよう。

私の口からおこがましいけど、本当に良いバンドになったね。誇らしい限りだよ。



おかえり。続けてくれてありがとう。

いい夜だったねぇ!

2010/02/25 12012「MEANING OF TATTOO」@渋谷WOMB

March 01 [Mon], 2010, 0:23
会社終わってダッシュで渋谷!

WOMBはIstさんの報告によると後ろからでも見やすいとのことだったのでのんびり入場して適当な場所で待機。見やすいハコだと心に余裕ができていいなあ笑

ちょい押してはじまる。SEいつものやつで1曲目がTATTOO。

TATTOOラジオで1回聴いたことあるだけだったんだけど、音源よりライブのほうがしっくりくる曲だなって思った…

…とかそんなことよりもメンバーが張り切ってるのが伝わってきて可愛くってしょっぱなからにやけた。笑

とりあえず酒井さんが『アキ様』と呼びたくなるほどに美しい。あと川内が金髪に戻っていて全俺が泣いた。

川内のビジュアルは我々のモチベーションすら左右するほどに重要!

須賀さんはサングラス無しで登場。ひさびさにちゃんと?メイクしてるすがさんかかわいいかっこいい!あとあの侘び寂びメッシュの髪型すき!

やっぱちょっとくらいメイクしてるほうが好きだな、照明当たると素の顔が垣間見えるけど。笑


すーがーさーーーーー(*´д`*)ーーーーーん。


あとえんやさんがにゅんにゅんでかわいかった!すがさんにたくさんアピったかと思えば、上手でアキとにょろにょろしてみたりとじゃれまくり。

ぬーん…

大人っぽさの中に無邪気さがあるってずるいなあ…w

さいごのほうでは塩谷さんが須賀さんの頭ぽーん!てしたりと下手の二人は中々可愛らしかったですぞw



ところでこの日のライブ、本編の真ん中あたりの SYSTEM[0]DOWN→deepforest→As のところがとくに印象的だった!

SYSTEM〜からdeep〜ってゆう世界感の移り方…近未来的な広がりのある空間から深い森の中=孤独な心に焦点が移り変わるって秀逸すぎる!対照的な2曲のようで、でもどっちにも強さと孤独があって。


…で、deepってさ(※これより腐敗が進行します)須宮からの酒須&川宮になる途中のこと歌ってる曲じゃん?

宮脇と一緒にいれなくなった須賀さんが、宮脇のこと拒絶しだしちゃって、でも宮脇は純粋だから、2人の間にあった信頼関係はそれでも終わらないって信じていて、須賀さんの本当の気持ちにたどり着こうとしてる歌詞だと思うの。

で、Asはその葛藤を経ての決意の曲だと思うんだよね。

「もう変える事ができない状況を受け入れて、それでもずっと君を愛している、絶対に忘れたりしない」ってゆう、宮脇の『最愛』は須賀さんのことなんだよ。


…とまあ、私とAYKFにおいてこの設定はガチなんですけど、そんな曲順でやられたら途中までは感動してたけど、Asあたりで耐えきれずに笑ってしまった。ガチすぎると我にかえっちゃう逆に!


でもほんとにここは印象に残った、そしてガチ!と思った。忘れることを許さない萌すぎたセトリw


しかし感動のdeepのAメロで須賀さんがシャツの袖を左右とも本気でまくっていたのはどうなのかとw

「ちょwwすがさんwwwいまわたるさん歌ってっからwwwww」って思った笑 つーか聴いてるこっちの気が散るじゃんよwww


MCで宮脇が須賀さんに振って、須賀さんが喋ってる間ちょっとにやにやしながら須賀さんのこと見てる宮脇!ナナがチャーさんのMC見てるときみたいな顔〜って思ったw
てか須賀さんて宮脇がそんなふうにいつもすがさんのこと見てるってことに全く気付いてないよね。それって警戒心が無いってことで2人の信頼関係を現しているよね!一緒にいる空間が自然体だなんて究極に夫婦でかわいすぎるなけしからん^^^^^


あとはなんだっけなあ…

2曲目にぼみっとやったり本編の最後のほうでしんしょくやったりちょいちょい飛べるとこもあったりで楽しかった。でも最近壁がゆるいので飛んでも「暖簾に腕押し」状態で微妙。壁に吸い込まれそうになるからこわいwそういやしんしょくでセンターで雪崩起きて陥没してたね。メンバーがステージから陥没地帯を覗き込みながらセンターに集っててちょっとうけた。陥没地帯の様子見ながらも曲は淡々と進んでいくところがなんとも笑

しんしょくのときにひょんひょんまわってたらいつのまにか漆黒タオルなくなってて、探したらタオルだけ2列目くらいに飛んでっちゃってた笑。流石に取りにいけないって思って諦めたけど、漆黒タオルの消失、無念〜。

本編ラストが 浸食→サイクロン→しゃいんで、アンコールのいちばんさいごがGENERATIONだったっけ。

じぇねれーしょんて別に毎回ライブでやる曲でもないし、わーっと盛り上がるような曲でもなく、どっちかってゆうと「景色」っぽさが印象に残る曲なんだけど(ちなみに通称「ガンダムの曲」)そんなじぇねれーしょんが最後にくるなんて珍しいなあって思った。

でもこれが意外とよかった!

終わった後の感じが普段の「暴れたぜ〜w」ってゆうような感じじゃなくて。なんてゆーか、暴れた〜wってなるときは一体感を感じられたときとかで、でもこの日は一体感とゆうよりも、メンバーがわたしたちに一歩先の景色を啓示してるよーな、そんなような感じがした。

なんかライブってバンドごとにリストの組み方とかアンコールでやる曲とかに「常識」があるけど、この日のライブは想像してなかったような、でもすごくしっくりくることをじゃんじゃんやっていて、すごいな、って思ったよ。


あらためて好きだなあって思っちゃった!←しあわせ。



…あ、そーいや最後の最後で須賀さんがマイクスタンドにやられてテンション置いてかれていた。びく!ってしたあと、ポカーンてなっててかわいいかったんだけど最後があんなんでよかったんだろーかw


ライブ後、アンコールはEASTでwwwとダッシュしてみるも「最後のバンド演奏中で〜す」と言われてしまい、でもせっかくだから音漏れをちょっとだけ聴いた。笑

それからロイホにて、春馬からのはんさむ論議!ライブの記憶がぶっ飛ぶほどおもしろかったwww

ごはんさそっていただいたり、チケットの件も、ほんとにどうもありがとう!おつかれさまでした〜(○'ω'○)




で、楽しかった翌日は寝不足を思い出し笑いと大量のジョブに苦戦してくたくたになりつつデスクワーク14時間がんばりましたとさ!おしまい。

2009/12/12 12012 フリーライブ『無法地帯』@しぶこう

December 13 [Sun], 2009, 3:12
【12012フリーライブ『無法地帯』@c.c. Lemon Hall】

最優先のハガキを引きかえるために4時前にはしぶこーに行きました。

多少はシャッフルされてるのかなあと思ったら1番から番号呼ばれて一人ずつ引換。おいらのチケットはセンターブロックの上手側通路。ふむむ・・・と思いつつとりあえず保留。みやまで化粧してオープン10分前にしぶこー戻ったら、携帯の人たちがまだまだ引き換え中〜。で、押すかな?って思ったけど時間になったら引換やってる横で入場開始してた。

とりあえずチケット通りの席にいてみたところ、スタート時間ギリギリに宮脇どセンの人から場所換われませんか?って言われたので、センターと上手と下手で入れ替えできんかなあと思い、対角線上の下手の席の人に「センターと場所換わって頂けませんか?」と聞いてみたら



「sorry・・・ I Can't speak Japanise・・・」



って言われた。



えええwwwww

うそおおおおおwwwww

想定外すぎて超困った。でも「センターとチェンジ!!!」で通じたので国境を越えて交渉成立しました。笑



ライブは1曲目が薄紅でわからなくて棒立ち、とゆう出オチから始まりました。ううう。でもいい曲。

セットリストは浸食とかにゅーすぺーぱーとかやったり、あとagony久しぶりに聴いた!逢いたいから・・・をゆっくり聴けたのも良かったなあ。そしてSYSTEM[0]DOWNもじぇねれーしょんも両方やっちゃうとゆう奇跡が起きて超沸いた〜!!!

しすてむ0ききたすぎて数日間祈りまくっていたから(←どんだけ)嬉しかった!!!よくやってくれたあああああ〜!泣 照明やVJも含めて、世界が遠くどこまでも広がってく感じがなんともいえない!昂ぶってなきそうになりましたw 欲をいったら、2階とかから見渡して聴けたらきれいだっただろうな〜と思った。

ちなみにシステム0の時、下手で旗持ってた人が、旗ですがさんの髪の毛を触っちゃっていて、やめてあげて・・・と思った。須賀さんびくっ!ってしてた。


本編ラストのAsで、ギターソロを須賀さんが朋さんのマイクスタンドの前・・・つまり俺どセンで弾いたので、やった〜俺のタ〜ン〜!!!とテンション上がりかけた瞬間カメラマンたちがわらわらと集まってきて須賀さんの前で撮影をおっぱじめやがり、その瞬間の私の立ち居は須賀さん前5列目くらいになった・・・



ちょwww ふざけんなよwwwww



それ以外も、下手にカメラマンとスタッフが多すぎてメンバーがちょくちょく見えなくなるんで終始落ち着かなかった。カメラマン男の人ばっかりで超図体でかい奴とかもいて嫌だったなあ。遠慮なく立ちはだかるし移動するときとかしゃがんでくれないんだもん!しかも目の前に座りっぱなしのスタッフはワキガだしよう・・・無料といわれたらそれまでだけど(いや、いくら無料でもワキガはない)見づらくていらっとした・・・最前なのに見づらいってどんだけだよ!って思った。


「気を付けろよ!」www


などと思いつつ、アンコール中にカメラ動かすキャリー?に書いてあったロゴを見たら

『MATADOLL』

って書いてあったので、吹いた。



アンコールで出てきたメンバーみんなTシャツとかラフな格好になって戻ってきたんだけど、すがさんは素肌にパーカー(前回のフロリダに続き、今回はUSAって書いてあったw)着てたのね。だからアンコールはその柔肌を愛でまくっていたわけなんだけど、ちょっと目を離したスキに須賀さんのパーカーのファスナーが下がっていて、乳首がみえたああああああああ!!!!!そこで沸いた。←


そういやDIAMAND後半で、あの川内様が笑っておられたので驚愕。ふわっとした優しい顔してて、あんな表情見たことねー!と思った。かわいかったよ!

そんな川内様、最後客席に降臨したからハイタッチでもするかな?と思ったら、配るもの配ってからすたすたと歩き去ってステージに戻っていった。目の前通過したときの亨様のポーカーフェイス・・・そうだよね微笑んでる川内なんか川内じゃないよね、って思いました。




終わってみて、12のライブってもっと人とぶつかったり汗かいたり暑苦しいノリだから笑ホールだとそのへんの達成感が味わえなくてなくてちょっと寂しい気もした笑

でもそのぶんホールらしい演出をしていたし、12の新しい部分を垣間見た気もした。VJどれも曲とあっててきれいだったよ。あと映像撮ってたせいか照明が基本明るめで見やすかったなあと思った笑


とりあえず私は通路なのをいいことに、いつもどおり一人で回ったり、しんしょくでは通路使って悠々と見ちゃった!メンバー様各位、汚いもん見せてしまって申し訳ない。でも私、貴方達の前だどうしてもとこうなっちゃうのよ〜!



まあでも相変わらずみんなとてもかわいかったとゆう感想に尽きる。12月12日ってだけでこんなにみんなではしゃいじゃってかわいすぎるんだからもう(*´ω`*)

そしてとりあえず今日、初めて12をさいぜんで見ることが出来たから、それがすごい嬉しかったなあ。3年通ってて初めてのことだったんだよ!笑

Istさんどうもありがとう〜!そしてAYKFよ、申し訳なかった・・・。


ぬぬぬ。眠くてわけわかんなくなってきたから寝よう。

おつかれさまでした、12の日!



やっぱりいちばんテンションあがるし、やっぱり、だいだいだいすき!と思った。

ここまでかわいいのもそうない。かわいかった〜!そして、かっこよかった〜!

【2009/08/03 SCUBER DIVE 渋谷が大変】

August 16 [Sun], 2009, 3:58

今更だが、書いてみる。


【2009/08/03 SCUBER DIVE 渋谷が大変】

9時起きして双子にへーんしん☆

この日から主任に昇格したワタクシですが、

昇格<<<<<┃越えられない壁┃<<<<<渋谷が大変

なので仕事は休みました。


EASTにてリストバンド装着してそのまま下手に鎮座。
背後のリア厨の「ばんたまって下手?」発言におののく。


●ギルガメッシュ

evolution、FREAKS、BreakDownとかそのへん。さいしょとさいごがevolution

弐さんの異様なテンションについてけずむしろ軽くひいた笑笑笑
曲の途中に「ポゥ!」って叫んでみたり愁さんに接近しすぎて流石の愁さんもびっくりしていたり・・・自由すぎる。
愁さんは弦楽器2人とボーカルがお立ち台に並んだときに、佐迅のほっぺ?にチューみたいなことをしてて、それをドラムが「なにしてんの!?」みたいな顔して見ていて、終わってからもずっとあきれ顔で愁さんをガン見してたりしたのがかわいかった。

つーか亮くんがかわいすぎる事件!あのかわいらしさは異常!ぷりぷりしながらシャンシャン叩くおぎょーぎの悪さとかおサルなとことかまじかわいーケツでかいし!!!!!りょーくん可愛すぎてギルガメッシュなのに全然暴れられなかったし!←どんな言い訳


●ロリヰタ

を様アッキーナみたい。≠さんは本日もうるわしゅうございました。兎さんはよく見えなかったけど多分きれいだった。ばんたまってひとは全く見えませんでした^^ そして前から思ってたんだけど・・・颯ちゃんはあんなんでいいのかほんとに笑。

ロリヰタって演奏見ててもなんともおもわないんだけど曲はすき^^ あと音がデジタルなとこもすき。

ホシノカケラやってた。←何気に音源持っている曲

まあでもとりあえず、≠かっこよかったなあ><><><



ロリヰタのあとは1時間半くらい時間があったので、買い物&飯のため一時戦線を離脱。道元坂にてジレをひるがえしTシャツにワイパンで颯爽と歩いてくるひとみちゃんにそうぐう。ガン見しながら笑いを堪えた。わしらの「おおう・・・!ひとみちゃん・・・!笑」的な視線に対し、やっこさんも「ん?バンギャ?」的な視線で応戦^^

ぬる〜くテンションがあがったところで109で色違いのキャップを買い、ドナにてごはん。『トマトの冷製パスタ〜バジルシャーベットのせ〜』を頼んでみたんだけど、バジルシャーベットをよくほぐさないで食ったらトラウマになりそうな予感がしたので、よ〜くまぜまぜしていただきました。おいしかった!


15分前くらいになっていそいそとDUOへ。



●Moran

前にいたひとたちが場所かわってくださったー!!! 下手の果てだったけどみやすかった。ありがたや!
そして暗転する前に上手の袖に見えた新衣装のドラムの頭、観葉植物生えてるよーにしか見えなかった。

マニュキュア
しあたー
寡黙の夕べ
月のない
もんすたー
げいざー


↑順不同

マイクトラブルのたえないひとみちゃん。アンビリカルケーブル切断やら、スタンドが取れるやら、数々の困難に見舞われてました。おもしろすぎた・・・

でも中々鬼気迫る歌いっぷりで、MCもセリフ口調?みたいな感じで暗め。アルバムのノリって感じなのかな。でもセットリストもひとみちゃんも濃くて面白かった(^ω^)最後シャツのボタンはずしたときは悪寒が走ったけど!頼むから服は脱ぐなよ〜笑←サナカって人は虎馬。

捨て柵なのをいいことに誰にも目に付かないところでフリーダムに暴れられたし!おもしろかった〜!アルバム曲も、とくにすきなのが聴けてうれしかった!

ところで今回の衣装はなんか病んでるようなイメージなのかな?
ふわふわもじゃもじゃしていながらも、ギスギスしている?みたいな印象。


●ダリ

クレストへ移動。階段で疲れる・・・着いたら始まってた。

なんかだいたい知ってる曲。

最後、いつもやってる?逆ダイ曲みたいなので、れんれんがステージ降りた瞬間客の集中モッシュ攻撃がwwwww
しかしそれにめげず、ステージ戻ってきたときには誰かのグラサンゲットしているれんれん。モッシュのたびに降りては様々なアイテム(鞄まるごととか・・・)拾い集めて「ひろったー☆」「新しい自分になれそう♪」とか言ってるれんれん・・・

・・・この人あいかわらずだー!!!笑

見ていてとてもたのしかったです^^



○でゅえるじゅえる

アイス買ってEAST戻ったらでゅえるが演奏中だったので、せっかくなので下手の柱の影からアイス食べながら拝見!4曲くらい聴けたけど、何故か全部きいたことある曲・・・笑 入ったときは華唄(字あってる?)やってたよ。

でゅえるはいままで「なぜこんなに人気出たのかわからん・・・」と思っていたんだけど(失礼)久しぶりに見たらなんかふつうにかっこよくなっていた!大物オーラが出ていた! ってゆうか・・・誰だいそこの デ コ 出 し エ ロ ス は^^^^^^^^^^

あいかわらず、ゆうや(デコ出しエロス)がナッチーにキッスしていたりもしていてにんま・・・いや、ほっこり。キッスされた(されそうになった?)あとのナッチーのくしゃくしゃの顔が可愛いなと可愛いなと可愛いなと。


幕間トーク聴きつつ12なので移動。


●12012

なにやってたか忘れた!爆

Heartが1曲目で、あとサイクロンとかしゃいんとかそのへん。新しいめのシングル曲多め?みたいなセトリだったような(シングル曲全部同じに聴こえるからやったそばから忘れる)

下手すぎて須賀さん以外の記憶が無い・・・なんか自分的にはそんなに盛り上がらなかったけど、下手で堪能できたんでヨシ^^みたいな感じで終わった・・・

やはり後ろで暴れてないとダメなんだ俺は←


びどまで時間あるからオトガデット見にクレストへ



●オトガデット

確かにボーカルと上手は池だけど他はあれでいいの!?爆
なんかこわかったんだけど下手の人とか・・・

ぜんくん「俺はおまえらのポケモンになりたい」←ポケモンスタンプラリーをしている子供たちの目が輝いているからそうゆう存在にまりたいとゆう意味らしい

上手の人のシャウト、これまた始祖鳥の鳴き声みたい(ほめてます)!でもここでもマイクコードが絡まる事件。物凄い体勢でシャウトしてました。

眠すぎて、でも寝たら怒るかなあ・・・という強迫観念から頑張ってみていたよ笑


●びど

人魚、きらきらぼし、Love〜、ふぉーかす、くりぷてっく?(読み方が曖昧ですがアルバムの1曲目のやつ)だったかな

久々の人魚にはテンションがあがったね!ポイントごとの動きも相変わらずでかわいかった〜!笑顔になった。

前回ふぉーかすやろうとしたらデータ飛んで、しょーがないからサンコロやったら会場が盛り上がっちゃって、凄く悔しかったんだと笑笑笑←もりあがっちゃってごめんwww 新曲のふぉーかすは、作り笑いでもいいから笑った顔が誰かを幸せにするかもしれないっていう気持ちを込めて歌詞を書いた・・・ってことをなぜか逆ギレ口調で語るおジュイ笑

ふぉーかすライブで初めてきいたけど(直前に音源ききまくっておぼえた!笑)こうゆうあたりまえにいい曲で、素直に心から笑顔になれるところがヴィドールの凄いところ。普段笑ってますけどね・・・ヴィドールは本当に素敵すぎるバンドで、いつだってかえりたい(あ、通ってたことはないんだけどね笑)場所なんだよなあ・・・オカン(ラメ)いるしwww


はいじだからセンター〜上手に場所移動したら幕間トークが始まって、誰出るんだろうと思ったらなんと須賀さんが出てきたー!!!!!
12のあとすぐ移動しちゃって、見逃したと思ったから嬉しい><

途中からラメたんも出てきて、ブラセク店長と須賀さんとラメたんの3人でトーク。

ラメ「こないだビデオ屋行ったら12の朋くんに会ったんですよ」

↑この発言から下ネタトークのループに陥る。

最終的に須賀さんの「いや、俺動画派じゃないんでw」発言に、普段からあまりそうゆうことを考えたことが無かったワタクシは珍しく赤面する羽目に(腐った妄想はしょっちゅうしてる、だが、意外とそうゆう部分は盲点だったんだよ・・・今度からちゃんと考える。ごめんなさい。NOT動画派、理解です)

ラメ「ああゆうとこで会うときまづいんだよ趣味バレるし・・・って、借りてないって」

アラサー女のしつようなシモネタ発言、正直見苦しいぞラメ!!!!!・・・っていう以前に、衣装のままでエロビデオについての話題を握ったまま離さないラメたんにどうしようもないものを感じた。

ちなみに須賀さんもべつにそうゆう話題嫌いじゃ無さそうな構えで話題に参加してました^^ NOT動画派^^


途切れることの無い3人のgdgdトークに、どんどんでかくなっていくステージで音出し中の桐ちゃんのバスドラの音。(カリメロの話ばっかしてて怒った?笑)


●はいじ

ナオさんがこの日見た誰よりも綺麗でぽーーーーーっとなった。
健全で男らしくてだけど繊細な雰囲気のあるナオさん。そのうえ曲もギターもかっこいいなんて。ぽぽぽぽぽ。

セットリストは泡沫はじまりで、それ以外で知ってたのってパレードくらい!?まあパレード好きだからいいんだけど・・・知らない曲が多すぎて途中立ったまま寝てしまった。爆←ライブがつまんなかったわけじゃなくて、疲労がピークで笑

桐ちゃんのだっちゅーの叩きも健在で良かったよ(でろ〜ん)




終了後、荷物ひろって撤収。疲れすぎて肉食わないとやってらんねえ!と息巻いて地元の牛角でちゃっちゃか肉を焼いてはみちらかしておうちかえって泥ン。

トップからトリまで、結局9時間くらいいたけど知り合い誰もおらずw でもよく考えてみたら平日だしね・・・昇格初日からさぼって遊んでしまいました。

でも今年も参加できてよかった!見たいの多すぎて、でもそれをなるべく全部見ようとして走り回ったから、今までで一番過酷な大変ではあったけど・・・今となってはとても楽しかった!来年も是非また参加したいなあ。

とりあえずおつかれさまでした。V系最高DA・ZE・SU!!!

【12012 HEADS UP!!FINAL all out attack@SHIBUYA-AX】

May 06 [Wed], 2009, 23:12
【HEADS UP!!FINAL all out attack@SHIBUYA-AX】


朝帰ってきて寝て起きて雨の中渋谷へゴー!AX着いたの5時15分、既に400番まで呼び込んでました。私は150番でした・・・。

スタートの6時ちょうどに暗転!まずはO.Aの凶器所持・・・メンバーは白い仮面?つけての登場。Sixさんはさらに三輪車こぎながら出てきました。そのチャラけた感じといい、しかし憮然とした表情で三輪車こいでるところといい、イカしてんなあSix笑

仮面つけて出てきたメンバーだけど、リバーフェニックス氏だけはいつもの顔と変わってなさすぎて爆笑した。Sixさんとtさんは顔の上半分だけ(逆半塗り状態)で、ほかの3人は顔が全部覆われている仮面。John氏だけは「こういう麺いるよね!」ってゆう感じで何かマスクと一体化してた爆笑 表情の無いマスクつけてたほうが人間らしいってどうゆうことだ!爆

灰降る躯、gallows、my room agony をやって(あごにー2曲目だっけ?)、MCは「12012大好キデース。iPodニ入レテイツモ聴イテマース。」と外人口調で喋ったり、メンバー紹介でサンタマリアさんのことを「下手(へた)ギター!」と言ったり(思わずSix氏を振り返ってしまったサンタマリアさん笑)会場のテンションをいい感じに上げまくって去っていきました笑 OAってなったときは客寄せなのかー!?って思ったりもしたけど、なんとゆうか逆にライブ本編にこの3曲入ってきたほうが微妙だったろうから、うまいこと図ったなあって思った。楽しかった!

そういえば灰降るとあごにーは、12を好きになってはじめてライブを見に行った現場検証@AXでもやってたことを思い出した。なんとゆうか中途半端な新規にも優しい凶器所持だったね!笑 凄く安定した感じのgallowsとか面白かった。笑 テンションあがりすぎてステージあんまり見てなかったけど(てゆうかステージ見る暇があまりない内容だったよ)・・・まあ仮面だったしいいか笑


一旦客電ついて、それから暫くしてまた暗転。今回のツアーで使ってたTHEWORLDをアレンジしたSEがとても好きだったなー。ピアノで東京ブギーナイトみたいになるところがツボでした。

・・・で、出てきた川内見て「あれ?まだ仮面つけてんの?」って本気で思ったてゆう爆


セトリはちゃんとおぼえてないけど確か、

THE WORLD
DNA
サイクロン
[6]party

現代社会は歪んだ!(タイトル忘れた)
PSYCHOVIRUS
GENERATION
逢いたいから...
ふらわー?
企業年金!(なんとかシティー?)
SHINE
Vomit
浸食
As

ドラムソロ
Venom

めりーごーわーるど
Hallelujah

だったかなあ。順番は滅茶苦茶です。

そういやHeartやらなかったね。あと今回ツアーでスマイルアゲインは1回もやってないのか?アルバム曲なのに私が見たとこでは1回も聴かなかったんだけど笑 そしてファイナルだからアルバムの曲全曲やるだろうという期待は見事に裏切られ、3曲ほど削られていた訳ですが、その中にシステム0が含まれていたという事実・・・Heartとシステム0とIDEALあたりは凶器所持によって消された気がしてならない。あの仮面野郎ども許さんwww

あーマジでもう一生あの曲ライブで聴けないんだろうなあ。あの曲自体凄く好きなのに加えて、1回だけ大阪で聴いた時にすがさんとてもかわいかったんだよね、ぴょんぴょん跳ねながらギターひいててさ〜。夏ツアーでやってくれないかな・・・いや、きっと期待するだけ無駄だな。笑 持ち曲多すぎて消えていく楽曲が多すぎるところが難点だほんとに!勿体無いよー。


で、ライブなんだけども。

すがさんがMCで眺めがいい?的なこと言ってたけど、本当AXって久しぶりでステージ広すぎて一人見てると他4人が視界に入らないのが困るわ!笑 でも照明も大きいとこならではのあの緑のレーザーとか使ってたし、何より広々としていたからライブ自体がダイナミックでよかった。メンバーもぎゅんぎゅん走り回るしで面白かったなあ。アキは何回下手に来たんだろう?笑

どの曲でやってたか忘れちゃったけど、アキとすがさんが人差し指立てた手の甲をすれ違いざまにパーン!ってあわせたのがかっこかわいかった!

塩谷さんと須賀さんが同時に下手のステージ前方に出てきて、すがさんがえんやさんに向かって口あけて吠えてて、それがとても猫のようでかわいかった。えんやさんに対して警戒心の無いすがさんかわいい。酒井には警戒心丸出しなのに笑

(でもそういうふうに須賀さんのほうから塩谷さんに絡みにいったときって、塩谷さんものすごいエロい顔してるんだよね^^)

逢いたいから...の時、須賀さんが上手のソデに向かってずっと何かを「あげて〜」って合図してたけど何かトラブっていたのかな?もう曲終わりますよってときに「うん」って頷くまでずっとそんな調子だったから落ち着いて聴けなかったわい。好き麺がそういうふうになってるとやっぱ気になって集中できなくなっちゃうね。でも、何があったのかわからなかったけど、ライブ中であっても状況に冷静に対応できるすがさんが好きなんだ。何によるミスなのかわからないけど、そいういうところであきらかに不機嫌になったりとかしないところがかっこいいなって思うんだよね。

GENERATIONのときに上手を見たらAメロで上手のお立ち台(上と下にもお立ち台が合ったのよ!)に乗って、めっちゃ歌いながらギター弾いてる酒井が見えて笑いすぎて撃沈した・・・わかったわかた!ガンダムだよね!爆笑 したらサビ終わって2回目のAメロでは須賀さんが下手でお立ち台乗って、それを見てお立ち台から降りる酒井www

あと、何かのときに、おそらくすがさんと絡もうとして酒井が下手に来たんだけど、そんな酒井を素早く察知して、さっと上手に走り去った須賀さん(入れ替わるのね!わかった!みたいな笑)を、いつまでも見送っていた酒井に笑ったなあ・・・逃げちゃったね、ってゆう。笑

てか場所変え激しいのって楽しいんだけど、酒井は自分が下手に行くと上手に人がいなくなるとゆうことを考えないでしょっちゅう下手に飛んでくるから、そのたびに須賀さんは気を利かせて上手にダッシュしていくね笑 アキくるとテンションあがるので楽しけどね。にょろっとしてておもしろいんだもん。

酒井さんはメイク濃くてキラキラしすぎててまばゆすぎた>< そしてツアーでちょっと痩せたかなとゆう感じもしました。兎に角、度を越して池すぎるので、もうすこし元に戻ったらいいんじゃない?と思った。かわいらしさも残ってるほうがすきっつーか、もうちょっと顔がふっくらしてるほうがいいかなと。目おっきいから顔がこけてるとこわいし!笑 でも今回のツアーで酒井の美貌は証明されたねってくらい、本当に、アキはきれいになったよね。ヘアメさんGJ・・・!


で、本編後半。これはやっぱAXなだけあって滅茶苦茶楽しかったわ笑 スペースにも余裕あったので勢いつけてスピンできてさいこー!スピンしながら世界が360度ギュンギュンまわってくのを見てるのがたのしいんだ。そうすると同じテンションで暴れてるお客さんの笑顔とかも見れて、その瞬間が凄く好き。

そしてこのテンションを消化させるにはもう飛ぶしかないよね!って思って。爆

浸食サビでAYKFに向かって「いっけぇー!w」と叫び、次に「いっきまーす!」っつってダイブwww 楽曲がガンダムふうならばわたしはアムロです(not奈美恵) それでたのしくなってわーって回転してたら、気付いたらまわりにひとがいなくて、あれ?と思ってステージ見たらすがさんがぽつねんとしているわたしを煽ってくれたwww ちょうど「ケラケラケラケラ」のところだったから白目で頭ブンまわしてケラケラしたwwwバカでごめんwwwww 好麺に煽られて嬉しくて白目剥くってゆうテンションにもっていけるのは12だけだもーん!たのしい!!!!!

本編最後のAsは感情がどわーってなる感じが凄い泣けるってゆうか・・・なんかねーこのテンションのもっていきかたはずるいなあって思ったよ笑 おかげでまた泣きかけた!爆

アンコール、まずははとーるちゃんドラムソロ。ドラムソロ聴きながらふと、初めて参加した2年半前のインストで、翌々日にEASTワンマンを控えているときに、間違えて川内に「明後日のAX頑張ってください!」って言ったら「ああ、じゃあAXで^^」って返されたことを突然思い出して思わずまろやかな表情になってしまったよ。爆


その後のべのむは近くに同じく頭のイカレた女子たちがいたのでうまいことまわせてよかったw 転がりたかったけど今回は転がってくひとはいなかったなあーまあ逆ダイ禁止事件から思えば逆ダイできただけでもよかったとおもいます。(大阪では自重したのです)うーんたのしかった!


2回目のアンコールはまずアキ&須賀が肩組んで二人三脚みたいにしながら登場!ものすごい身長差だけどがんばって肩を組んでいる2人・・・。上手と下手のお立ち台に上って煽った後、下手で酒井が須賀さんを突き落とそうとして、須賀さんがあわてて酒井の手をがしっと掴むとゆうお約束もありつつ^^

今回のツーアだけじゃなくて、アンコールで2人で出てきたときって酒井いっつも同じことやるよね!そのたびに酒井の思惑にハメられている須賀さんがかわいそうでならん笑


めりーごーわーるどは、私の気持ちが12から離れていっていたときもあったけど、その間にもこんなに強い意志で音楽をやっていたんだなあと思ってきゅーんとさせられました。シングルが出たときはその曲たちの意味も重さも全然わかんなかったけど、アルバムと、あとこのツアーを見て、ほんとにどれもこれもやわくなくてかっこいい曲たちだと思った。メリーゴーワールドは歌詞が強くって大好きで、なんてゆうか、前を向きたい!ってゆう気持ちを強く引っ張られる感じがする。負けられない、って思うんだよ。

いっぱいわーわーして、どきどきして、それで最後に降り注ぐみたいな感じでhallelujahがくるのとかもう本当に素晴らしいよね。まさに慈しみの雨のような感じです。(暴れ疲れてるしでw)


・・・で、さいごじっくり須賀さんを見ていたんだけど、このツアーで唯一ギターまで見えていたファイナルでやっと気付いた。

hallelujahのギターのメインが須賀さんだったとゆうことに・・・ッ!!!!!12012!!!!!

えー!!!!!汗

なにこれ見所満載じゃないかこの曲・・・なのに全部見逃してたなんてorz;;;

カルチャーショックをおぼえつつもじっくり見たけど、とってもよかったあ〜あああギターひいてる須賀さんって実は世界一かっこいいかもしれない!って思った。えへへ!

もうねAXはやっとこさギターまでの全部がよく見えたから本当須賀さんばっか見てたよ!や〜ステージが高いっていいよねえ!狭いハコだと手元とか見えないんだもん。すがさんは指が素敵なのにさ!(←いつもろくにステージ見てないくせに何を言うか)

ギターといえば逢いたいからのときに最後須賀さんととわっちだけになるところの雰囲気がよすぎて全俺が泣きました。



いろいろありすぎて書ききれないからとりあえずこんな感じだったとゆうことで。読み返してもまとめようがないほどにぐっちゃぐちゃだな爆

marmaroon買って2ヶ月たつけど聴くたびに惹きこまれる、すっごいかっこいいアルバムだなあと改めて、これを書きながら聴いていて思った。ツアーは3箇所しか行って無いけど、それでもこのツアーに参戦できて、この世界を見れて、よかったなあってすっごく思ってる。良いツアーだったと思うし、終わってからこういう気持ちにさせてもらえたことが何より幸せだと思う。わっちがMCで「とりあえずみんなのことをもっと知りたくて」って言ってたのもきゅんとしたな。それについては、あたしも、もっともっとバンドのことが(音楽的な部分で)知りたいと思わされた期間でもあった。知っていくというか、音源聴いて共鳴したり、ライブでその一体感に飲み込まれたりしていく中で、その音楽的な部分にさらに興味を持つようになって、そういう気になる部分が見つかるたびにまたひとつバンドのことを好きになって行ってた。

12って私にはまぶしすぎるくらいで、いまだになんで自分がこんなにもこのバンドにくっついてるんだろうなって思うんだけど。正直、全然わたしが好みそうなバンドのタイプでもないしさ。でもそれでも知っていくうちにどんどん魅了されていくんだよなあ・・・いつのまにか彼らはわたしにとって凄くすごく大きな存在になってたのかな。なっていたってゆうか、多分、marmaroonでなっちゃったんだろうな。笑

もう完全にひっぱっていってもらう存在になっちゃった笑

かっこいいなあ。大好きだよ。





AX終わってから気がついたら全身びしょ濡れで、ショーパンが全部ぬれて色変わっちゃってて帰り気持ち悪かったなあ・・・雨降ってるしで最悪だったよ。帰りの電車で席空けてくれた人がいたけどそんなびしょぬれの服で電車座ったらシートがぬれると思って不自然につり革捕まって帰ってきました。

本当、汗かきすぎだよ・・・髪の毛も風呂上り同様になってるし。何でそこまで汗をかいているのか自分でもわからん。


汗かきまくったせいか凄くお腹がすいてしまった我々は、ライブ後は大抵飲みに行ったりするのにこの日はお腹すいて部活帰りの中高生みたいな感じだったので、サイゼでピザとかステーキとかハンバーグとか頼んでガツガツ喰い散らかして帰宅しました。

そして帰ってから配布のDVD見て可愛すぎて悶々しました。とりあえずあれだ、タイヤがバーストしたときの半ベソかいてる川内が不謹慎ながらも可愛すぎた笑 タイヤがバーストでもしないかぎりしおらしくならないところもまた、川内らしくていいとおもいます笑

あとアルバム完成の打ち上げの須賀さん、ニット帽かぶっててて私が12を知った頃と見た目がかわってなさすぎて吹いたwww 顔丸いwwwww

【2009/04/04 12012 HEADS UP!!@ESAKA MUSE】

April 05 [Sun], 2009, 13:26
【2009/04/04 12012 HEADS UP!!@ESAKA MUSE】

昼過ぎからちんたらと大阪へ。のぞみ速くて感動した。
江坂初めて行ったけど立地良いしハコも見やすいし好きと思った!

雨だから?前回かっこよかったから?なんとなくずっと酒井の話をしながら(話とゆうかひたすら「アキかっこよかったらどうしよう」「いや、むしろかわいかったらどうする?」ってゆう会話を延々繰り返してた)化粧したり準備したり何なりして時間になってからハコに移動しました。

ロッカーに荷物押し込んでど下手に待機!みんな見たいとゆう気持ちが強くてわりとセンターとかにいるんだけどもう覚悟決めて迷わずど下手行きました。そんな広くないから上手まで見えるしいいのだ!こうゆうときアキはでかくてほんと助かる。


THE WORLD
DNA
SHINE
サイクロン
もだんそさえてぃ

SYSTEM[0]DOWN
Heart
逢いたいから...
サイコヴィーナス
音源持ってない曲×3
ぼみっと
しんしょく
太陽

Drソロ
べのむ

As(どこでやったか忘れた・・・)
Hallelujah


順不同だけどやってたのってこのくらい?めりーごーわーるどやったっけ?
てかやっぱアルバム中の曲でセトリ入ってる曲がわりと少ないよね>< 結構聴きたいの多いからちょっと残念な気もするけど、でもアルバム曲を無理矢理全部詰めないから逆にテンションあがりっぱなしでいけるってゆうのもあるからどっこいどっこいかね。


大阪では遂にSYSTEM[0]〜聴けて本当嬉しかったな(遂にってゆうか今回さいたましか行ってないんだけど爆)何曲かを入れ替わってセトリ組まれてたけど、どっちかって言えば私は大阪でやってたほうのセトリの流れのほうが好きかな〜って思った。なんか動きやすい。



つーわけで、以下、記憶喪失なライブの感想。楽しすぎて感動しすぎて零地点突破改してたから内容がもう滅茶苦茶w



ライブ始まってアキ出てきてシルエットで既にかっこいいからまいったよね!

THE WORLDでぴょんぴょん跳ねてるすがさんかわいい。そして今まで一度も見たことが無かった(毎回見逃している)グラサン取る瞬間とゆうのをやっと目撃した@DNA。いやーん☆って思った。かわゆいな・・・グフフ。

サイクロンとかSHINEが最初のほう(だった気がする)に入ってくるの好きかも!この2曲は前半の起爆剤的使用法のほうが合ってるんじゃなかろうか。そのほうが後半とかアンコールにやるより俄然楽しめるなあって思った。

罠の黒縁メガネのSixたんかわゆすぎた!それでアヘ顔してんだよ!かわいいったらない!

サイコヴィーナスの前に「リルラリルラ・・・」って歌いながら股間に手を置いて一生懸命モゾモゾしとるわっち可愛かった>< うんそうだねおちnちんだね><

さいたまとセトリが違ったから今日はSYSTEM[0]聴けそうだ〜って思ってたけど、やっぱイントロ始まった瞬間嬉しくて感動した笑 更に、うれしすぎて動きがリア厨化していたわたしwwwww

system breaker down〜のところの須賀ギターの音がちょっとしたお気に入りで、音源聴きながらここはきっと手元見ながら渋い顔で弾いてらっしゃるのではないかと思っていたんだけど、見たらぴょんぴょん跳ねながら弾いてんの!とっても可愛くって、わあぁー!ってなった><

なんかライブ中須賀さん見てると嬉しくてニコニコになっちゃう。ここまでわたしを有頂天にさせる麺もそういないよなあ笑。何がそうさせるのか全くわかんないけど、見ててとてもほっこりするんだよ・・・。


ちなみに宮脇は見てて可愛いと泣きたくなるし(それで昨日は2回泣いた)酒井が美しすぎるとはっとして我に返る。そして世界がひっくり返る。


そう、酒井と言えば、昨日の酒井、 と ん で も な く か っ こ よ か っ た 。


12012にこんな人いたっけ!?って思うくらい。麗しさがロリヰタとかアリスナイン級だった・・・。

酒井はん今回のヘアメがほんと最強なのよね。髪の色はシルバーに近くてサイドにメッシュ入ってて、それを綺麗に散らしてるから軽やかで。さらにメイクはアイシャドウが艶っぽい。アキのぱっちりした目がうまく生かされてて凄く綺麗な顔に仕上がってるの。美しくて見とれる!さらに、スタート時は3つくらい開けてたシャツのボタンが後半は全部外れていて、無駄な肉のない華奢な肢体が汗で濡れてとてもえろかった。ほんとしぬほどかっこよくて泣いたわよ。やるなあさかい。すがさんかれしかっこよくていいにゃあ。

ライブ中の演奏も、前は自分の世界に入り込んで(もしくはメンバーとの世界にだけ)いる感じだったんだけど、あんまり暗い弾き方しなくなったし、パフォーマンスもするようになったし。今までは自分を出すようなことをするタイプじゃなかったと思うけど(音の世界に入り込みすぎてる印象笑)昨日はライブ中凄く堂々としていて、下手にもガンガンきて、スピーカー乗って煽るわ須賀さんのマイク使ってシャウトするわですげいかったんよ。

全身で発散してるなあーって思ったし、それくらいこのツアーのテンションがやばいんだって思った。酒井を変えるくらいのツアーってゆう笑。それで、やっぱりみんな楽しんでるんだなって思ったら嬉しくなったよ。


・・・ちなみに下手で放たれたシャウトは『始祖鳥の鳴き声』のようだった。万物の創世とか森羅万象の詰まったシャウト・・・世界が見えた。


あと今更だけど、12は本当に演奏聴いてて楽しいバンドだなって思った。たぶん12のいちばんかっこいいところって5人の息が合ってて、それが演奏面でとてもプラスに働いてるところなんじゃないかなって。あんまりバンドらしいバンドを沢山見てきてない私だけど、12はその中でも音を合わせるのが上手ってゆうか、音を合わせることを凄く楽しんでやってるバンドって感じがする。で、つまりそこがわたしの思う「可愛い」ってことの所以なんだよたぶん。楽しいと可愛いはいつも一緒にそこに在る!



そんなことを実感しつつ、後半。


アンコールでTシャツに着替えて出てきたさかいさんが、突然マイク握って煽った!そして間髪いれずさっとMC引き継いだ須賀さん。息が合いすぎですわ><

須賀さんMC中に下手の袖から宮脇登場。その手には何故か玩具の日本刀が笑 そしてまだMC喋ってる須賀さんの背後から玩具の日本刀で斬り付ける宮脇・・・「今喋ってる!喋ってい、るゥ!」(By清水良行)

大人が仕事しているところに遊んで〜ってなってる子供のようだった。

その後、宮脇と須賀さんでエアーチャンバラみたいな感じで2人で日本刀構えるしぐさとかしてて可愛かったw つーか途中でMCぶった切られたのにちゃんとかまってあげる須賀さんは、宮脇には本当に甘いなあwww


何かの曲(べのむ?)で酒井様が下手に降臨。そのとき須賀さんは下手のステージ前方に出てきてギター弾いてたんだけど、その須賀さんの横に立ち、そうっと須賀さん肩を抱こうとした酒井。

すかさず(多分酒井の行動には気付いてない)体勢低くして熱くギター弾き出す須賀さん(防衛本能?長年の勘?むしろ寒気?)

手を引っ込める酒井←wwwwwwwwwwwwwww

相変わらずちょっときもいところも残ってて安心したよ。てかギター隊同士で演奏中に肩組むとか物理的に無理があるのにも関わらず肩抱こうとするなんてすごい根性だなあ!と思ってむしろ感動した笑

でもそのあと2人でひとつのマイクでいっしょにシャウトしてたの>< アキとすがさんがひとつのマイクでシャウトしてるとこって、多分わたし始めて見たよ。テンションのあがっている(しかもかっこいい)酒井に須賀さんが唇奪われるんじゃないかと思ってヒヤヒヤした!

その後で、マイクスタンドが前出すぎちゃってたから須賀さんがスタンドの位置戻そうとしたところに塩谷さん戻ってきて、そのとき塩谷さんに「そこで弾いていいよ!俺スタンド下げるから!」ってアイコンタクトと手振りでさっと伝えてうまく動いた二人のコンビネーションのよさに感動した。塩谷さんが下がるときも「そっちまわって戻って!」って手振りで合図してて。スタッフがスタンド下げに出てきたときも感じのいい雰囲気で接してて、すがさんのそういうところは見てて気持ちが良いなあって思った。(ス○ゾーだったらそこでマイクスタンド蹴飛ばしたかもしれないのにw)


あとは、宮脇が何かの曲のときにがっちゃんの首がしっと捕まえてシャウトさせてたんだけども、そのオラオラなわっちが可愛くてたまらんかった。てかみんな須賀さん好きすぎでしょ!笑 下手で見てるとみんな須賀さんにちょっかい出しに来るんだもん笑


アンコールがそんな感じだったもんだから、Asのサビで拳してたらテンションあがりすぎてるメンバーの滅茶苦茶な感じが愛しすぎて、なんかもう感動しちゃったんだよね。曲やってんのに「もうやだ!かわいすぎて本当やだ!」っつって動けなくなった。そのあと宮脇が曲中に「愛してる・・・!愛してる・・・!愛してる・・・!」って叫んだの見てわああああああああん!ってなってマジに 泣 い た 。←wwwwwwwww

さらにハレルヤの最後のところで感動しすぎてうるうるきて、終わってからメンバーとハイタッチしつつ外に出てからAYKFがトイレ行ってる間、床にしゃがんで


マ ジ 泣 き し た よ ね 。


wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


痛wwwwwいwwwwwwwwwww



なんかねーちがうんだよーメンバーとハイタッチとかもいいんだけど、ほんとうはそこにいた全員とハイタッチしたいって思うくらい楽しかったの。全員で作ってるんだってゆう感じが凄くして、それが一番嬉しかったし楽しかったんだと思う。

悲しいライブではあんま泣けないんだけど、12はそうじゃなくて、楽しくて幸せで、その頂点を越えたところでほんとうに涙がわいてくる。そして、そうやっていろんな気持ちを抱きながら見ていても、結局は包み込まれてる感じにほっとする。ここでもわたしは守られてるんだなって思う。




HEADS UP!!ツアー大阪、絶対忘れたくない凄く大事なライブになった。

ほんとうにほんとうにありがとう!この数年の間に私が見た中で、一番クオリティの高いワンマンだったって本当にそう思います。

【2009/03/14 12012 HEADS UP @HEAVEN'S ROCK さいたま新都心】

March 16 [Mon], 2009, 2:31
【12012 HEADS UP @HEAVEN'S ROCK さいたま新都心】

起きたらクソ寒くて心が折れそうになりながらもさいたまへむけて出発。埼玉方面の旅路は電車乗ってると十条と浦和で「降りなきゃ!」って気持ちが働くね。向こう着いてからたまアリのふれあいモールの馬車道でルービーと唐揚とサラダとパスタで軽く一杯やった後(イタリア人的ノリ)HEAVEN'S ROCKへ。毎度の事ながら道中風が強すぎて泣きました。

並び、もぎり、ロッカーぶちこみ、スタート時間5分押しくらいで会場が暗転。

SEが流れている間、12012はじまりますよ的な雰囲気にすごくどきどきした笑。去年はEASTとか広いとこでしか見なかったし、狭いステージってのにも余計興奮したんだよね。

メンバー出てきて、黒髪川内の感動もそこそこに笑、弦楽器隊の素敵さにとりあえずうわあああああん!てなった笑。酒井の期待以上の仕上がりは感動に価した・・・!やっぱり酒井は短くてすいてあってカラー明るめで軽い感じの髪型のほうがいいんだよ・・・顔的に重いとものすごくべったりした感じになる(例:罠など)けど、今回の酒井はマジかっこいいぞよ(はあと)あとかわいい(はあと)今回のアルバムの酒井曲オールラブに加えてヴィジュアルもツボだったので酒井が万歳すぎるまじで。

すがさんは最初サングラスだったけど途中からサングラス外してて、それで久々に拝むそのつぶらな瞳に我、感動^^
てか須賀さんて微妙に目の上にシャドウだかラインだかを入れてると思うのだが、どうせ汗で滲んで結果的には流れ落ちるのだから、最初から何もしなくて良いのではないかと・・・てかそもそもアイメイクしてくるなら、じゃあそのサングラスは何なんだwwwってゆう。まあそうゆうのひっくるめて須賀さんなんだけど!笑

最初の数曲はわりと前のほうにいて、そんときは須賀さんの手元までよく見えてよかったな。いつも結局下がっちゃって暴れて終わるからあんまりずっとは見ていられない部分だけど、ギター弾いてるときの須賀さんは究極に素敵だと思います。あんまりギター弾く人を好きにならない傾向にあるワタシだけど、須賀さんがギター弾いてるところは見てて本当に飽きないとゆうか、目が離せないとゆうか(と言いつついつも結局目を離して暴れに行くんだけど爆)そうゆうところがとても素敵なんだよね!


・・・で、ライブ始まりまして。

曲タイトル覚えてないもんですからセットリストなんて頭に残ってないんだけど爆、1曲目のTHEWORLD(今更だけどメアとタイトル同じだよねこの曲)からはじまり、そこからアルバム曲続いたのかな?アルバム以外でまず最初に来たのが[6]partyだったかな・・・そこでわたしの後ろにいた宮脇かなんかの太ったコスプレ(判定不可能でした)がつぶしにかかってきやがったのでうざいので後ろへ避難。そのあとHeartもやってたんだけどこれはとりあえずセンターで間奏部分見れたんでよかったw 実はライブが久々すぎてここで須賀さんが出てくるということをすっかり忘れていたんdなけどね!爆 ちなみに須賀さんが間奏弾き終わって最後のアクションとってるとき、こちとら咲いたる!ってのが自分的に定番。わりとドセンでライブ見てることが多いから(よく行っていた時は一応、須賀、宮脇、川内の数子とゆうメンツだったので、そうするとやっぱセンターに落ち着くのですよ笑)Heartやったらここぞとばかりにしゃしゃるってゆう。



中盤に聴いたことない曲が多かったから、このへんはカップリング曲とかだったのではないかと。その後聴かせる系(逢いたいから・・・とIDEALあたり?)をやってた気がする。逢いたいから・・・はどう聴いても須賀さんを想う宮脇の歌以外のなんでもねえのでライブで聴いて(萌えて)泣いてやろうと思っていたんだが、例に漏れず今回もコーラスの塩谷の表情にクギヅケになっちゃって歌詞聴いてる余裕がなかった!爆 えんやさんコーラスするときもう少し力抜いていいんじゃないかな。めっちゃ悲壮感漂う表情してるよねいつも・・・。

あ、あと中盤はやけに拳と前後にばったんばったんやる動きの曲が多くてそのノリに飽きてきて棒立ちが続くワタシ。爆 ライブで初めて聴く曲が多い中、三分の一くらいの曲であのテのリズムになると客が前後運動をしだすので非常にめんどくさいwww 拳と前後に倒れるしかノリ方考えられないのかよ・・・ってちょっと思いました。しかもちょっと得意げな感じでやるのはなぜなんだ笑 はいはい前後前後^^

本編の最後のほうで浸食がきて、それでふと横を見たらカオスが出現していたので混ざってピポった。浸食で結局下手に移動したんだけど、センターの厨っぷりと違って下手年の齢層のいと高きことwwwww てか気付いたらちかせんギャのすくつだった・・・なんか見たことある人たち(※知り合いではない)がいっぱいいた。で、下手はちゃんと飛ぶ人と救助する人のバケツリレー的な秩序が自然と出来上がるんで飛びやすいのでひさびさに飛ばせていただいた!実に10ヶ月ぶりの逆ダイだったね笑

そういや浸食の途中でやっとAYKFと合流したと思ったら、本編終わる頃にはまたはぐれていた笑

アンコールで出てきてからMC。須賀さんが酒井に振って、酒井が喋ったよ・・・!喋ってるときの酒井のマイクスタンドへの絡まりように目を奪われた・・・宇宙生物的なニョロりっぷり、流石です。かわいかったけどね笑

和気藹々とした感じでステージに愛らしさが爆発していたが笑 旗にみんなサイン書いて!って宮脇が言ってた。「横浜では忘れててんけど・・・ってか今思いついたからwww」って言う宮脇かわいーよ宮脇><

あとどこでやったか忘れたけど川内のドラムソロなんてゆうのもあったな。ドラムソロ自体はいいんだけど途中でドラム叩きながら煽るんだよね・・・あの 川 内 亨 様 が「盛り上がっていこうぜ〜」とか言うの笑 それがおかしくておかしくて(よく考えてみてくれ・・・マジありあえない構図だからw)盛り上がるとゆうよりはどちらかというとテンションを削がれたwww

あのね、とおるちゃんよく聞いて・・・貴方ライブ中喋らないほうがいい。黙って叩いてるだけでかっこいいから・・・ね?

そういえばオリオンもやってたね!下手で見てたけどこの曲は無意識に宮脇に視線が移動した。爆

さいごのアンコールでvenom!曲入った瞬間、ステージ完全無視モードに切り替わった。しかしハコの照明暗いのと自分の前髪が長すぎてまわりがよく見えなくて少しこわかった・・・Venomのときは前髪は結んでおこうと思ったよ。

久々のあの感覚、楽しかったな〜。知らない人と目と目で会話している状況が面白すぎるwww


あ、あとライブ中にふと、前回のさいたまはIGRSもいたなあ〜とゆうことを少し思い出してせつなくなったりしました爆(なにその矢沢的な扱いwww)


最後は、Venom、めりーごーわーるど、Hallelujahって流れだったっけな。Hallelujahちゃんと声出ててすげーな!って思った。恋愛的な歌詞よりも、こうゆう壮大な歌詞のほうが、世界へ向けて、森羅万象へ向けて、祈るような言葉のほうが、自分には響くし、好きだなって想いました。


・・・わたるさん大好き><(←ほ、ほざいた・・・!!!12012!!!!!)


そんな感じで2時間半だったけど物凄く内容の濃い、私としては凄く楽しめたライブですた。ライブ終わった後に満足感あるのっていーよね!

で、ドリンク換えよーって並んでたら、入り口に控えている川内が見えた。笑 そうか毎回やるのかと思ってとりあえずドリンク換えてから出口に向かうと、最初川内しかいないのかな、ま、いっかと思ってあるいてったら出口付近で突然死角から須賀さんが「ふぇーい!」と叫びながら出てきたのでびっくりした・・・!爆笑 いたのかよ!ってゆう笑 須賀、宮脇、塩谷、川内、酒井の順でぱんぱんとハイタッチせてもらったw ライブ後に疲れてるのか5人とも結構な無表情で面白かったわよwwwww 宮脇とハイタッチしたときはレザーグローブの感触がなつかしくてうわあwwwと思いました。あとやっぱ間近で見ると183センチメンテルはでかかった。笑



ロッカーから荷物出してコンビニ寄って、突風吹き荒れる駅までの道のりを汗でびっしょびしょな状態で歩いてしぬかと思った。赤羽で中華いわして(おいしかった!)その後わたしは迎えにきてもらって十条行って、帰ってすぐにお風呂入って温めたら全然筋肉痛にならなくて!やっぱライブ後の風呂は大事だよね・・・大阪後はやっぱり清水湯へ行きたいなあと思いました。

2008/11/24 とれじゃーぼっくす

November 25 [Tue], 2008, 12:06
@おーいーすと

存在の証明イェー!
現代社会はユガンダ
しゃいん
もだんそさえてぃー
サイクロン
逢いたいから…
浸食

↑曲順はてきとう!

12は2番目。
始まる前にNACKのひとがサブステージで幕間。
12の特徴は「ベースとギターが似てる」ところだそうです(メンバーが答えたらしい)あとボーカルとドラムは楽屋でずっとポケモンやってたらひーよ。かンわゆぅ〜ッ!

というわけで下へ降りて、下〜センターの2柵前らへんに。

暗転して、ナイフの段幕見てテンションあがったw

出てきたメンバーのテンションが高くてかわいい。しかし、かわうち(黒髪)が地味すぎて全く見えなかった。
なんだかんだいって…とーるちゃんはもっとこう、あばずれっぽいほうがキャラが引き立ってていいと思うよ…。

出てきて始まるまできゃいきゃいしてる5人見てうはうはしてるときにふと、朋さんよりもアキのほうが尻がでかいことを発見。朋さんは尻がぷりっ!きゅっ!ってしてた。さかいはへちゃっとしてた。どっちの尻にももえました。

いやぁーしかしグラサンしてないすがさん良いなあwかわいかった!今回のアー写で「乳がある・・・ゆうすけのおっぱい・・・ゆ、ゆっぱい・・・!?」と巷(中野)で噂の「ゆっぱい」も見ました。やわらかそうな乳しとったで。あと気を緩めた瞬間お腹がポヨーン!と出てたので「あーあーあー!笑」とおもった。かわいいなあ・・・(ノд`*)

まあとにかくサングラスしてないほうがかわいい。表情よく見えるし。うっすら化粧してたので顔も普通でした。(←どういう意味だろう)

わっちのぱつぱつ具合も可愛かったなあ。もうかわいいなあ5人とも!8月ぶりに見たけど相変わらず可愛いくてテンションがありえないくらいあがるので、クオリティの高いバンドだなあと改めて思いました。かわいいってすごいや!

ライブは、今年入ってからシングル1枚も買ってないから知らない曲やったらどうしようと思ってたけど、逢いたいから・・・以外は知ってる曲だった!しかもテンション高い曲ばっかりだから超楽しかったwwwww

1曲目でいきなり下手ギターと上手ギター入れ替わるしメンバーのテンションも高くて素敵。しかも見たら朋さんのマイクスタンドが須賀さんやわっちと同じくらい前に出てた!ステージ最前線に迫力があっていいね!そのせいなのかライブ中は弦楽器隊がちょこちょこドラムセットの前によく行ってた気がする。4人が前に並ぶと確かに迫力あるんだけど、ドラムまわりはやっぱちょっと寂しくなるもんね・・・おにいちゃんたちやさしいなwww ドラムセットの前でキュイィィィン!と奏でていた須賀さんが良かった。笑

逢いたいから・・・は須賀さんがとてもよくみえたのではぁはぁしてたら、彼は英語の歌詞がお気に入りだったようでアコギ弾きながら激うたいしてておもしろかった。みんなかわいいので逢いたいから・・・改め「可愛いから・・・」だと思った。何より、バラード歌ってるときの宮脇はV系界屈指の愛らしさ。あーかわいいよ(*´д`*)

で、さいご、しんしょくー!

イントロ来た瞬間後ろを振り返って煽ったよね。ニューカマーも交えて久々の三つ巴でブチ上がる。嗚呼このカオス・・・た、たのしすwwwww

しかし「へいぴぽー!」をやってる人間があの広いEASTで6人だけというむなしさ。逆ダイしたら勢いで2列目までぶっ飛んでいくので怖かったw 暫く見ないうちにどうした?大暴れ(ていうかべつに普段のテンション)してたら回りの全員がしらけた目でわしらを見ていたよ・・・え?え?え?バンギャじゃないのかなこのひとたち?・・・とか思って不安にすらなったよね。

そんな感じでちょっとびっくりしたけど、あとは楽しかったです。

メンバーがはけてから拍手(自分たちに)して、ステージに向かってヒュー!って言ったりしてました。(恐ろしいテンションだった様子が伺えます。)ああすごく楽しかった笑

楽しかったけど、浸食ではステージを一瞬たりとも見た記憶がない。残念・・・。


ロビーで休憩してちょっとだけすたっずを拝見。ぁぃぇさんがしゃべってた。だいすけのあの髪型は何だろう・・・なんか、違った・・・。で、KAZUかっこいいKAZUかっこいいと言ってたんだけどそれは後々ゆきのさんて人だったことに気づく。KAZUって人はすたっずにはいないそうです笑 え、でも普通に似てないか?笑(KAZU加入後の蜉蝣見たことないけど爆)しかもまた微妙にシンタに似てるし!V系に多すぎるシンタロウ顔。

2階のロッカー行って荷物出して出ようとしたら、通路から見たステージでだいすけが上半身裸になってて撃沈。

なんか・・・なんかね、だいすけはもうちょっとV系ぽくっていいと思うんだよ私・・・!



そんなこんなで渋谷を後にして新宿で鍋ぞうしました。帰りにベローチェで一服し、帰宅後にカビネイルの大撮影会をしました。(病気の爪の写真て借りると高いんだそうで、是非とも次の誌面で使いたいということだったので)わしの新型IXYのデジタルマクロでばしばし撮った。色調補正は「あざやかグリーン」というのに設定してみました。(青カビだから。)

とりまくったデータをAYKFに託してから、あのカードにはものすごくいろんなデータ入れっぱなしだったなあということに気づく。・・・ま、いっか。



ところでこの日はライブ〜夜までの6時間くらいの間にAYKFに「大竹さんみたい・・・!」(さまぁ〜ずの)とか「なに今のかのまみたい・・・」っ て 言 わ れ た ので、一体わたしはどんだけうざいんだろうと少し思いました。

2008/02/13 O-East じーるりんく主催

February 14 [Thu], 2008, 14:28
【2/13 じーるりんくイベント@おーいいすと】

すんごい行く気しなくて(寒かったから)5時から化粧して6時半にいーすと到着。入ったらサディが「ラストー!」と叫んでいたのでロッカーに荷物入れてフロアへ。久々のいーすとだったので何も考えず進入したらうっかり上手で身動き取れなくなったけど、ステージ高いので結局全員ちゃんと見えました。

始まる前にPV流してて、12はサイクロン2まわししてた。
暗転。多分SE変わってた。そしてメンバーが様変わりしていた。

以下、ニュービジュアルへのツッコミ。


川尻トオル様。超池はぁはぁ!襟足エクステ。シャツはワインレッドかな?とにかく池。問題無し!いやむしろ池すぎて大問題!!!


えんや様。ハットを被ってらっしゃった。顔が見えないお・・・。ハットの中の髪は外にハネハネで、なんだかとってもウエスタン!


さかい大魔王様。サイクロンの朋さんの髪型の長いバージョンみたいな。超ハードに固めてたので終始崩れず…しかし、だ。なんと彼は右のサイドヘアーを

剃 っ て い た 。


 (゜Д゜)


しかも髪の毛が赤茶?みたいな色になっててまるでトサカのよう。もはやニワトリ化しているさかい。コケッコー!!!

短い丈のジャケットで上半身はまじかっこいーんだけど、おずぼん見たらなんと

白 ジ ャ ー ジ

にクリアスカイのキリトについてたみたいな黒い長い布が一枚ぴらっ…

…え?

貴方それで一体何を表現しようとしてるの…?


ジャージ(に見える)なんで尻はかわいい。この衝撃の中でこの期に及んでえっちなことをちょっとかんがえた。ジャージも悪くない。衣装としては変だが。ファンの人及び酒井受の人は必見。


すがさま。黒のテカリ系シャツ(勿論腕はまくってました)に黒のどでかいグラサン着用。グラサン外すかな?て思って見てたんだけど、さいごまでずっとしてた。グラサン黒すぎてハエ男(変換したら真っ先に「生え男」と出ました)みたい・・・キャワユイけどね。そんな(変な)グラサンかけて出てきちゃうところがキャワユイんだけどね!!!で、またもやすがさんがMCをしていたよ。「お前たちと俺たちのツアー」的なことゆってた気がするがあんまりちゃんと聞いて無かった爆。

んで、今日は上手で見ていたワタシがばたふらいですがさんを見た時に見えてしまったもの、それは。

 髭 。

しかもそいつはモミアゲから顎を経由して彼の愛らしいフェイスラインを黒く覆っている、


 顎 髭 。



 (゜凵K)



遂にこの日が来たか、と思った。アンゴルモア。

あ、あとすがさんちょっと痩せたかな?シャツが黒かったから引き締まって見えただけだろうか。どちらにしろ腰のあたりが意外と華奢なとこにもえる。骨が細いのかねこの人は。


わたるさん。白のギラギラした衣装。髪の毛はアッシュグレーというか白髪というかなんちゅーか。この人は逆にデブってました。顔に肉がすげえ。そして過去最高に流鬼に近づいていました。



最初、上手来ちゃったから今日はかわうち見ようっと、とか思ってたんだけど、他4名がツッコミどころありすぎてそっちに目が行ってしまって、クールでセクシーでスウィートでラブリーで池なかわうち様はあたりまえすぎて全然見る余裕がありませんでした。笑

でもね、途中でイヤホンか何かがトブたのか何なのか、スタッフが2人かわうちにささっと駆け寄って2人がかりで何かを直すか何かしていて、それが姫に駆け寄る従者たちみたいに見えてもえた。

あ、あとドラムセットの向かって右にノートPC置いてあって、何かの曲が始まる前にかわうちがPCクリックして音出してた。色も白いしどこぞのテクノバンドかとw

あとは、すがさんが小刻みにゲップ奏法してたな〜とか、ちゃんと上手で見たのって初めてくらいの勢いだったんだけどアキはよく前に出てくるんだな〜とか、えんやさんコーラスかわゆいな〜とか思いつつ、新衣装に100万回ほど吹き出しながら見てました。

ほんと、一人で見てるのしんどかったよ・・・!爆


セットリストは、

THE MOON
ブレイキング〜
しゃいん
バタフリャー
サイクロン

だったような気がする。

とにかく今回のフォームはツッコミ所満載すぎて5曲くらいだったら延々爆笑していられるくらいのハイクオリティな12012です。


 で も 。


やっぱちょうかっこよかった!泣

いちにーはなんかいつもかっこよすぎて優しさではなくてその強さでひっぱってくれて、みやわきがうたってるとどうしてもその姿にひきつけられてかっこよくてかっこよくてやっぱりかっこよくて、あああもう大好きー!!!泣

・・・ってなった。

池すぎてもはや萌も鼻血も枯れ果てそうな美少年も、アンニュイな「いかないで♪」ボイン様も、ツーブロックなヤキトリもといニワトリも、グラサンに髭面のオッサンも、ケツアゴ流鬼似のガキんちょも、みんなみんなだいすきだああああああ!泣


宇都宮で無駄に落ちていたのですが、いちには圧倒的なかっこよさ(と面白さ)でおいらを元気にしてくれたよ。一人で見ていても楽しかったんだ。まあ、終始にやけていたわけですけれど。


終わってから兎に角この衝撃を一刻も早くIGRSとAYKFに伝えなくてはと思い人格はスルーしてメールを送信。今のワタシにゆーきのMCを聞く心の余裕なんて無い。で、メールつくったらちょーど人格が終わったぽくて、中の人口もだいぶ減ったのでろりヰたとあやびえを見るために再び中へ。


ろりヰた。これ言うとファンの人wに超激怒されるかもしれんが、そーくんの動きはりったんに似ていると思う。顎をひいて手をびしばし動かす感じが。そーくん好きですよ最近。あとばんたまの服(衣装ではなくもはや服)が変。あとベースのりょー丞って人はなんかかーとのゆまさんのような衣装だった(よく知らんが)MC振られて喋るときにガッ!とドラムセットに足をかけたので、そこまで気合入れて喋らなくても!と思った。あとベースが5弦なんだなとか思った。

ばんたまが昨日のリハで髪も服も靴も全部白くてホワイトチョコみたいだったという話から、

リョヲ丞「そんなばんたまを、オレがそうくんにあげる☆」
ばんたま「だって!」
そーくん「・・・いらないっ。」

という会話がまぶしすぎて目が眩んだ。ちなみにりゅーとさんもさりげなくイメチェンしてきてたらしいですバレンタインだから。あと一人は寡黙でした。熊田さんに似てた。


あやびえ。PVのおっさんがなんかもうなんかもうなんかもうドカーン!!!可愛いおっさんktkr!!!!!

人生3度目のあやびえですが、だいぶ人も減り、PAの前で見ていたこともあり、やや冷える。寒かった。

なんだかんだで結構知ってる曲が増えつつあるこのバンド。おじさんは淡いブルーのシャツにチョッキw着てたんだけど汗でシャツの半分が変色し始め、最終的には本当にただのちいさいオッサン(汗だく)になっていた。MCはワキのニオイの話とかしてた。楽屋にいても一人だけ汗かいてんだって。おじさん・・・それはあなたが太tt(ry

あとバレンタインネタでいんてつとゆめとりんwが喋ってた。いんてつに話振るときにおっさんがいんてつくんのちんこをほうふつとさせるネタで話を振っていた。ひでえ。だがしかしこのオッサン何か気が合いそうな気がする。MCは毎回シモネタだし、この季節に楽屋で一人汗をかくというデブキャラ発言・・・わたしきにいりましたあおたすのこと。

かわいい!とかあやびえはみんなトイレ行かないから!とか聞かされて育ちましたがどう見てもトイレ行きそうに見えるんだけど違うのか・・・?そこで敢えて夢をみるべきなのか???汗 遂に迷いも生じてきました。導いて誰か!

あやびえはフリが超単純かと思いきや、突然真似できない動きがはじまるのでドキドキします。2曲目にタオルまわしてシャコシャコ!てやるやつやってたよ。



そんな感じでアンコールは適当に見てささっと帰ってきました。いちにーのとっぴなフォームチェンジと、ろりヰたとあやびえを見た感想をわたしがブログに書いていることに興奮を禁じえないですが、とてもたのしかったです!

2007/12/31 年末大往生

January 21 [Mon], 2008, 23:27
(更新しわすれてたので今更ですがうぷりますその1)

【2007/12/31 c.c.lemonHall → 新宿HOLIDAY】

大晦日。バンギャルとしての1年の総まとめの日。寒さに震えながら支度してるとIGRSさんからホリデーのタイムテーブルがでたとの報。聞くと12はどうやら11番目らしい。新宿集合の予定を変更して、まずは渋谷に行くことに。

開演30分前に渋谷で待ち合わせ、「絶対おなかすくよねー」とか何とかぬかしつつ食い物物色。コムサカフェでそこいらのプチブルよろしくパニーニを焼いてもらうIGRSさんと私。時間無いのにwww 挙句の果てにファミマにも立ち寄ってお菓子とか買いこんでギリギリで渋公に駆け込む。

渋公、トップはあやびえる。人生二度目のあやびえなんですが、前日のプレゼンで見たくなってたので楽しい。真ん中のムーミンが今朝パンツ焦がして黄ばんじゃって今ちょうど隣で紅白の準備してる頃だと思うけどc.c.Lemonホールの僕達は黄色組ってことで!とかいうMCをしていた。6月に見たときもパンツの話してたような・・・きっとパンツがだいすきなんだねムーミン(^ω^)

その次がはいじかな?ホールなので見やすいのできりきりが良く見える!だがナオ氏が見えねー!!!笑 はいじは全部で4曲かな?やってたけど、全部知ってる曲でした爆 快挙www てかたぶん持ち曲が少ないんだろうなきっと笑 そして席が2階なのをいいことにキリキリのブラを一生懸命覗こうとしているヒヒジジイな一同でした。

で、ぎるがめっしゅだったかしら。ぎるがめっしゅは以前2月の寒空の下でロッカーの鍵があかなくなって半袖のままブルブル震えながらすんげ真横から見たのでフロント3人がかぶって全く見えないわ寒いわでしんどかったんですがこの日はちゃんと見れたw あんとき、ああ、何やら楽しそうだがひじょーに寒い・・・あとロッカー鍵空かないようどうしよう・・・と思いながら見てたんだけどちゃんと見たらやっぱり楽しそうでした。会場盛り上がってた印象。ぎるがめっすは今度出るんだか出たんだかのアルバムが聴きたいので買おうかなと思ってる。

ちなみにライブ中、ギルガメッシュとデスゲイズがもしも一度に攻めてきたらパーティーを相当強くしておかないと絶対全滅するよなあ・・・ということを考えていました。

その次がサディだったかな。サディ出ること把握してなくて「ん?なにこれ?」「ガゼット?」とかぬかす。でもよく見たらディルみたいなので、もしかしてサディ?みたいな。サディではわたくし完全に落ちまして爆睡かましましたすいませんサディの人。

その次がMSI?寝起きだったので立ったり座ったりしながら見てた。最後にやってた曲が前にラフォーレで見たときの1曲目にやってた曲で、あの日疲れててMSIのテンションについていけなかった記憶があったんだが、今回はちゃんと楽しく見て聴いた。ボーカルの子供達が可愛い。そして今MSIオフィ見てたんだが、見ていると屋根のエントツが時々突然爆発するのでそれにその都度ビビるおれ。

で、そろそろ本当に出ないとまずいんじゃないのか・・・と、心配するにも呆れ顔になってきた頃にやっとこさいちにー!!!きゃほー!あやびえからずーっとかずこT来て待ってたよ!爆

ちなみにセトリは綺麗サッパリ忘れましたが爆、最近の曲を5曲ほどやっていました。最近全く見えなかったかわうち子が上から見たら超よく見えたので萌えた。乳プレス!渋公でもすがさんは喋っていましたが、もしかしてMCネタが無いんではないか疑惑が浮上。MCはやっぱりわたるさんのほうが慣れてるよなw でもそれなのにいつも喋ったり煽ったりしてるすがさんがいじらしくて可愛くて毎度ニヤけちまうおれwww てかすがさんもわたるさんも一緒に喋ればいいのにいいいいいい!

最後がDIAMONDだったんだけどホールで聴くとこれまたちょっと違った感じでいいね!1回目か2回目のAメロんとこで、手を掲げてる人数が減った際、えんや様が自らお手をお叩きになったので、びっくりして下げようと思ってた手、再び掲げる。そんな感じでほんわかしつつ腕プルプルしつつで渋公終了。

その後かずこTの上にパーカー羽織ってコートと荷物まとめてIGRSさんとAYKFに一旦別れを告げてから、渋公からホリデーに向かってマッハGOGO!パルコの交差点あたりからヨーコだのキャンディだのに遭遇。たぶんこのままずっと一緒なんだろうなと思ったらヨーコとは電車の車両までかぶった。そしてホリデーまで一緒だった。心はバラバラですけど。

メールで次がしばだという連絡が入ったのでもうスンゲ慌ててクロークに荷物預けて中に入る。前のほう空いてるんだけど後ろが偉い混んでる感じなので、前のほうにいきたいよう〜と思いつつ暗転しちゃったので後ろのほうで見てたんだけど、前が全くSivaに興味なさそうだったので「前行かせてもらっていいですか?」と直談判で1列前へ。一応そこでも見れたんだけど、跳ねたりしてたら前の外人がどうぞと言ってくれたのでなんとかSivaファンゾーン(4列目くらい)にたどり着いてそこで見ることに。かいりドセンでちょーよく見えたんだけど、それにしてもメンバー全員衣装が私服だァー!爆笑 かいりが若干アイメイクもしてたけど、それ以外の人は顔ファンデ塗っただけでせるもんがグラサン、いおりむは黒縁メガネ、ゆーもんはそのまますっぴんwww さすがのいおりむも、ギターソロ弾いた後のキモ顔がこの日はやはりできなかったらしく、弾きおえてから何もせずにすごすごとお立ち台を後にしていたwww

↓ちなみにセトリw

ぶれいぶ
美薬
まふぃあ
らいお

ちょwww何このネ申セトリwww

びゅーてぃふるどらっぐ久々に聴いたから、イントロでぐわーっとテンションあがった!てかこのイカしたセトリでメンバー全員私服(しかもノーブランド)なところがなんともwww

かいりが何度も「おんぬぁわなー」て言うので途中でせるもんがいつ入るの?って感じでかいりを覗き込んで、かいりも流石に引っ張りすぎかと思ったらしくちょっと笑っちゃって、そんで2人で視線をあわせてふふっって笑っちゃってたのが超かわいかったあああああああ!!!!!あああ!走って良かった感無量・・・!


で、しばが終わり、かずこT人口が増える笑 ヨーコが背後に・・・!ああ、いつのまにか隣に・・・!しょうがないのでもう並んで見た。いや、いつも並んで見てるけど。(※他人です。)

渋公でやってなかった、らいやー、罠、6ぱーてぃーとかを演ってた。(あともう1曲アルバムの曲やってたんだけど思い出せない!爆)くるくる回る系の3曲だので助かりました(何が)

MCではすがさんが「東京でもカウントダウンがしたかった」と言っておもむろに時計を持ち出し、針をあわせて強引にカウントダウンを決行!爆笑 何しだすのwwwと思ったけど可愛いのでよし。渋公では米粒だったので、それよりはよく見えたのでよかった。と言いつつ、実はSivaの流れでそのままセンターにいたからみやわきの目の前だったんだけどね・・・(←下手に移動すんの忘れたというかめんどくさかった爆)

最後にもだんそさえてぃかな?(違うかも・・・)演って、2007年のいちにライブはひとまず終了。いちにーの皆さん、今年1年ありがとね!前半はもっと大人しい感じにしてたんだけど、最終的にバンドT着るまでに成長したわたしたちです。これからもよろしく。

で、終わってから出ようかなって思ったら、もらんが出るよと教えてもらったので、そこでひとしきり焦る。携帯しまっちゃったよ!とか思ったんだけどどうせ来るっつってたし階段で会えば良かった話。で、2人と合流してからあずみるくを見て笑、満場一致で「むかつくが歌は上手いんだよね」ということで話がまとまり、次のもらんでは2人にくっついて最前いれてもろた。見やすかった・・・無駄に。笑

久々に見るとかのまさんはきれいだなあ〜って思うんだけど、多分見てるうちにそうでもなくなるのではないか説。まあそれはさておき、ライブ自体は楽しかったし、音楽がふぁてぃまよりも単純にノリやすい(リズムが難しくない感じ)雰囲気だったので楽しかったです。巷で大流行中の回転をラストの1曲で披露。露になる「数子」の文字・・・楽しかったです。もらんまた見たいなーというか音源が欲しい感じ。まあわたしが買わなくても誰かが買うだろうけど。笑


そいでもってかずこT着たまま3人で外でて大晦日だっつうのにつるとんたんでうどんをいただきました。おいしかったにゃー♪バンギャルにも嫌な顔せずに対応するところが偉いと思いました。

そんな感じでわいわいと、そしてバタバタと2007年のバンギャル活動を終えて、初詣は地元の神社に妹と行きました。

2007年はいろんなバンドに本気でぶつかっていけて、本当楽しい1年だった。IGRSさんとは凄いたくさんライブ見た気がする。あとは、暇麺ともたくさん遊べたしほんと楽しかったな。皆本命盤はバラバラだけど、2008年も皆が楽しくバンギャできるといーなって思ってます。

そんな感じでした。
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去日記