ばでぃーず単独公演『おとめちっくねおあにばーさりー』@うえすと

May 02 [Sun], 2010, 1:57

いまさらあの頃の曲をひっぱりだしてくるのはどうゆう意図なのかなあと思っていたけどその意味がわかった。そんなライブだったなあ。

このひとたちは落陽ができるくらいにおっきくなったんだなあと思った。

アンコールのときのMCかな?「バディーズを結成したとき、あったかいバンドをやろうって言ってて」みたいなことを言ってたけど、その言葉と落陽がすごくリンクした。

やさしくてあたたかい『落陽』だったよ。

それが実感できたから、いまこの曲をこのメンバーともういっかいやろうと思ったんじゃないかなと思った。

すごく上から目線な言い方だけど、本当に、あの曲できるくらいおっきく成長してくれてありがとうと思った。

また聴けて嬉しかったです!ありがとう。



・・・とゆうわけでバディーズのオンリーに行ってきました。
タイトルにはもはやツッコミ入れる気にもならん(^ω^#)

2階から見ていたからライブのこといろいろ書こうと思ったけど眠くてうまく思い出せない・・・
らくよう以外にもいろいろ書きたいところあったんだけど・・・眠い・・・

2010/04/10@浅草橋

April 12 [Mon], 2010, 3:08
書くの迷ったけどせっかく行ったので書きます。
最近ちょっとこっちから逃げていたからちゃんと書きます。


【2010/14/10@浅草橋ブンガジャン】

浅草橋とは?と思いつつとりあえず総武線に乗ればいいと思って行ったらわりと近かった(浅草のほうかと思っていたので)
目的地は駅を出てすぐのところだったんだけど、駅の回りが暗すぎて改札出てから10分ほど彷徨いました。実際は駅から徒歩1分もかからないところにありました。

とりあえず一旦中入ったけどその後トイレにたてこもったりしつつ(笑)気を取り直して中に入って1バンド見てから幕間の坂本頼光さんの活弁を見てみたんだけど・・・これがおもしろすぎた!すごいなあ・・・と思った。おもしろかったのでリンク貼っておきます。いろいろとご活躍なさっているようです。

http://blogs.yahoo.co.jp/qfdsj940

全然違う庭のライブで「これは・・・!!!」とゆう出会いがあると嬉しいよね。

ゲバ見に行ってゴー☆ジャスとか、コ式主催でおもしろ三国志とか、グッドイブニングサブカルチャーでマンダム西口とジョニー・パイソンとか・・・(そういえばあのイベントにははるきくんも出てたよね。殆ど喋らなかったけどアフロのヅラで頑張っていたね・・・)いろんな出会いがあるもんだ。しかし一人で見てしまったのが残念なくらい面白かったんだよ活弁。


そしてお目当ての。

行く前に一応ブログ読んだりマイスペ聴いたりしておいたんだけど、さして興味もなさそうな感じだなあと思ってたわりには、また見たいと思うほどにぐっとくるものがあった。

何がどうなっているのかよくわからないんだけど、ふと気がつくとその空間に、音楽に、身をゆだねている自分がいて、なんか心地いいなあと思った。


そしてはるきくん。

こんなふうに演奏する人なんだなって思った。いつもよりも感情的とゆうか、その空間に浸っている?入り込んでいる?ような感じですごくよかった。かっこいいな〜とか、ああでもかわいいな〜とかちょこちょこ思いながら、ひたすら見て、ひたすら聴いてた。この人の音は聴いていて飽きないとゆうか、むしろずっと聴いていたいなあと思うの。はるきくんのドラムは激しいけど優しい音でとても心地いいと私は思う。やっぱり演奏って性格が出るのかなーと思った。

そんなふうに聴いていたらあっとゆうまに終わってしまった。今日きて良かった!ありがとう!また聴きにくるね!って精一杯思いながら人にまぎれて拍手しました。←小心者・・・。


結構前から自分の中ではこのライブは絶対に見にいくって決めていたんだけど、でもやっぱり行くときも、ライブ始まる前も、自分の気持ちとしては見に行きたいからいくってゆうシンプルな感情だけど、とはいえやっぱり来ないほうが良かったかなあとかすごいうじうじしていて、はじまるまですっごい緊張してたんだけど、はるきくんが叩いているのを見たら緊張がとけました。


サポートじゃないはるきくんのドラムが聴きたくて見に行ったんだけど、ほんと素敵だった。わたしの主観だけど、少しだけ、きっと、サポートって立場は窮屈なんじゃないかな、とも思った。(善し悪しは別としてね。)

ああゆうふうに自由な空間で音楽と向き合ってる姿を見ることができてよかった。かっこよかったな〜はるきくん!


・・・あ、そういやステージドリンクがビールだったな。

そんなところも含めて、かっこよかったです(^ω^)





で、翌日の今日は、チッタにも出ていたみたいで!

軍服〜!!!

なんか、はるきくんが、たくさん白塗りのみんなが出てるステージに一緒に出演したことを嬉しく思った!つってもまああたしは見に行ってないんだけどね・・・!爆

それで今日は本気で朝早かったみたいで失礼しました。でも寝不足の画像はかわいすぎて保存しました。すいませんでした。



で、ちょっと自分のことなんだけど。

1月のFABのあとにぼやきでブログどうこうって話題がちょろっと出ていたからこっちに投稿する気失せてしまってミクシーに逃げていたんだけど(とはいえミクシーにも身内ネタくらいしか書いてないけど)まあそれもあたしらしくないとゆうか、ここはあたしの場所なんだよな、って改めて思って。

いろいろがんばろうと思った日、まずはこのブログを私の場所としてちゃんと取り戻そうと思ったんだ。

ミクシーと違うから検索とかで容易にひっかかるわな。まーあたしはカスみてえなバンギャルだけどよ、セクアンわりとしょっちゅう行ってるしでわかるひとには少なからず顔も割れるわな。しかしな。べつに恥じることはなにひとつとしてやってねえじゃねえか。好きなものを正々堂々と好きっていえないなんてくだらなさすぎるだろ。あたしここがすきなんだ。

そう思ったんで、正々堂々と声を大にして「好きなものは好き」ってちゃんと、ここで、言おうと思いました。




『逃げない!!!』


って思える勇気を昨日もらったんだよ。ありがとう。

2009/11/24 Moran@ナルシス

November 25 [Wed], 2009, 23:48
【Moran無期限活動休止Oneman tour「Freeze」@浦和Narssis】


すごい楽しみにしてたけど体調が悪くてへべれけで出陣。不本意すぎる・・・

中入ったらなんかソールドアウト公演だから〜っつって2柵もゴミ箱もとっぱらって前から順番に人が詰められていくとゆうシステムで詰め込まれた…

何枚売ったのこの日のチケット(^ω^;)


浦和はveloさんDayだったからSEもセトリも衣装もveloさん仕様。

開演前のSEはデッドマン流してたそうです(きいたことないからわからんかったが)

「ルナシーが好きでね」「黒服限定GIGみたいのにしたかったんだ」とゆうことで皆さん衣装が黒。肩とか出ててすごく古めかしいw
ひとみちゃんだけふつうの(なんかインストとかに行ったら着てそうな)格好だった。黒い服無くしたとかなんとか。


どらむの頭がボンバーしてて大阪のおばちゃんみたいだったけどかわいかった笑
叩いてるときも(顔の)表情がいっぱいあっていいなと思った。

おじるさんは、途中からドカンに乗って見ていたにも拘らず小さすぎてよく見えねえ!笑 しかもさらに低くなってベース弾いてるので下手にいるときはほとんど見えなかったなあ笑
しかしたまに見えたおじるさんは、ギラギラしすぎで痩せすぎでぞっとした。それなのにステージ飛び回ってるから大丈夫なのかなあとか思って心配が先に立っちゃったよ。かわいかったけど。


いつもワンマンくらいしか行かない私は久しぶりに五線譜聴いたんだけど、イントロのひとみの舞い(笑)すごく好きだなあ。
五線譜とか、あと昨日はやってないけどえすこーととかのひとみダンス好き。視覚的にぐっとくる。残像が残るみたいに、綺麗に、羽ばたいているような、もがいてるような、その絶妙な感じが、あー、って思う。見とれるなああれは。


veloさんDAYだからか、本編はひとみちゃんのMCがほぼカットされていて(喋っても短かった)すごくよかった。笑

カバー2曲あって、イエモンの『球根』とるなてぃー(ってひとみちゃんが言った)の『imitation』をやってた。
イエモンとルナシーはひとみちゃんが歌うとすごく暑苦しくなるなあ!と思った笑



アンコールのMCはべろさんが喋らされていてとても可愛かった。
べーーーろーーーーー!ってゆうのに対して

「・・・長い。長いよw」

って笑いながら2回言ったのが可愛かった。長いのだめかwwwww


アンコールのとき何かの曲中に、下手にべろさんがいて、そこに上手からおじるさんが戻ってきて、背中からべろさんに寄りかかり、仰向けの状態でべろさんを見上げたんだね。

んで、暫くにこにこしてたんだけど、あんまりにもじるさんが退かないもんだから、べろさんがそのままじるさんにすーっ…と顔近づけていって、それでもじるさんはにこにこしたままべろさんを見上げてたんだけど、寸前まで顔近づけられてから慌てて逃げててうけた(ってゆうか萌えた)

べろさん本気でちゅーする気まんまんだったよーに見えたがそのへんのとこ、どうか。

ササーッ!って避けて、あっぶねーwって笑ってるおじるさん可愛かった!ってかあれはどう考えてもおじるさんに危機感がないのがいけないよ!(だってどう見てもかわいいしあんなのがじゃれてきたらちゅうのひとつやふたつしてしまいたくなってあたりまえだとおもう)

で、ふとドラム見たら、そんな2人の一部始終見て大喜びしてたw



体調悪かったけどいってよかったっつーか、あんなにゆっくりもらん見たの初めてで、それはそれで面白い経験だったなあ。結局どかんに乗ってしまったから最後のほうはステージよく見えたし。

つか、一応ずっと大人しくしてたんだけど本編中盤くらいのハーメルンでちょっと暴れてみようか?などと魔が差して頭振ったらぐわんぐわんして流石に座り込んだ。そこで今日はもう完全に無理だ…と思って諦めた。土気色頭垂れる俺ー!!!




で、ぼけっと見てて思い出したんだけど、あたしひとみちゃん始めてみたのナルシスだったなあ!なーんて。
きもちわるくてぎゃあぎゃあ言ったなあ。髪の毛が超ながくてTバックで、うわあ…最低…と思ったあの日のひとみちゃん(さなかさん)のことは今でもよく覚えているよ…。

そうゆう、なんかこうすぐ脱ぐイメージのひとみちゃんの昨日の「そうゆうコンセプトじゃないからw」発言には「おおお・・・!」と思った。笑

お風呂はいったときメンバーの裸を見た!じるはセクシーなんだよ!とかゆうMCをしてたとき?じゃなくてその前?衣装の話していたときか?ひとみちゃんが一人だけ黒服じゃなかったからお客さんが「脱いで!」みたいに言って、それに対して「脱ぐ?いやいや、そうゆうコンセプトじゃないからw」みたいなことを言ってたのかな?

脱ぐのを拒絶した!否定した!と思って笑ってしまったw


本編はふつうの服みたいな感じだったけどアンコでは黒服になって出て来てたひとみちゃん。その前に3人がステージで「意外と『しょうがないな〜』とか言って裸で出てくるかもw」とか言ってハードルあげてて面白かった。笑



とりあえず、なんかいろいろかわいかったんだよ浦和。



そうそう。



ひとみちゃんはいつも最後にステージに何か言い残して去っていくけど、昨日の浦和はそあん氏と2人でお立ち台に立ってコントみたく喋った後、そあん氏がステージを去って、ひとみちゃんが

「楽しかったよありがとうまたね」

的なことを言って、それで、照明が煌々とついているステージから笑顔で手を振って去っていったんだね。



ひーーーとーーーーみーーーー!!!!!



あたしそこは素直に感動した!笑
だってあんなのはじめてみた!!!とてもさっぱりしてたー!!!!!

ああゆうほうがなんかいいなあって思う。まあ実のところ別にどっちでもいいんだけど笑 でもなんか笑ってたその顔がキラキラしていて、よかった。たのしかったのかな、と思った。


あたしひとみちゃんの深くて暗い部分を理解できるほどの感性持ち合わせてないから(てか基本的に美徳の感じ方が全然違うタイプのアーティストだからさー)ああゆうのよくわかんねーんだよ笑


でも笑って手振ってたのは、なんかちょっと伝わった…ってゆうか、楽しかったんだね、って普通に受け止めた。わかりやすかったのか笑




終わってパンフ買ってから階段上がって久々の本命麺に一瞬の再会を果たし、テンションあがって思い出の地を写メりまくり撤収しました。



浦和、行くまで(ってか行ってからも)辛かったけどやっぱ行ってよかったなあと思う。
もらんのこのツアーはあたしにとってそこまで重いツアーではないのが正直なところではあるんだけど、でも気持ち的にこれ蹴ったら次のWEST楽しめるのか?つったらそうでもなさそうだったから、文字どおり這ってでも行ってみてよかった。

体調が辛かったことなんて笑い話になるけど、見なかったライブは一生取り戻せないもんな。

なんかいい大人の4人がそれでもとてもかわいく思えて愛着が沸いちゃって、そんなの今更とてもこまるなあと思う。笑

楽しくて感傷的になるのもなあと思うけど、ほんとに今更惜しく思えてきて、ばっかでー!って。笑 でもこうゆうふうに思えるなら、ただの活休便乗厨のわたしだけど、とりあえず行けるとこだけは参加してみてよかったなって思うよ。



4人のもらん見るのはあと1回だけになっちゃうけど、こんなふうに自分の中になんか少しでも残ったらいいな。


とりあえずWEST楽しみに待ってるよ!!!!!

もらんいんすと@じーる

July 26 [Sun], 2009, 5:01
忘れないうちにちゃっちゃっと!

【もらんじーるりんくインストア】

EASTに浴衣着てくことになってたからインストにも浴衣でいきましたよ。自宅からじーるへ着くまでに50分もかかった笑
インストは結局20分押しくらいではじまった。全員すっぴんで髪の毛だけ微妙に整えてある感じですた。


〜アコースティックライブ〜


まずべろさんとひとみちゃん入場。

アコギを構えつつべろさん「今日体調悪いんで、途中で具合悪くなったら俺は上の事務所に逃げます・・・」

アコースティック1曲目はギターとボーカルでなんとか6g?ってバンドの曲。

そのあと本日ベース担当のそあん氏を呼び込んで『寡黙の夕べ』

『寡黙の夕べ』歌い終わって汗だっくだくのひとみちゃん。
誰かにMC振ろうと必死。笑

そあん「ひとみくん、熱いね〜!ベース全然汗かかないんだけど。むしろちょっと寒い。」
ひとみ「そこのクーラーの風が壁にあたって跳ね返ってきてるんじゃない?」
そあん「ゾロ(のパネル)あたりから、こっちに跳ね返ってきてるんだろうね・・・」

そこでふと壁のパネルを見たらそあん氏の真横にアリスナインのパネルがあった。ドラムの顔が真横にッ!

さいごに『同じ闇の中で』をやったあと、ひとみちゃんの「『同じ闇の中で』は今年の泣ける曲ベスト10に入るとおもう」の発言から、グッとくる曲は何か、を討論はじめる3人。


〜トークタイム〜


べろ「キーンってゆうバンドがいるんだけど・・・ああでもタイトルわかんないんだよね」

キーンについてぼそぼそ語り合うべろさんとひとみちゃん。
しかしお互いタイトルがわからん為、会話が噛み合わない。笑

べろ「やっぱタイトルがわかんないとダメだね・・・話にならない」

ひとみ「俺はね、ブランキージットシティの『悪いひとたち』ってゆう曲が・・・」
べろ「えー、あれ泣ける?」
ひとみ「前のバンドのとき、移動中の機材車でベースがブランキーかけてて、そこで俺初めてまともにブランキー聴いたんだけどなんか歌詞が凄い刺さって泣きそうになった。それ以来浅井信者」
べろ「だったら俺はJUDEの、またタイトルわかんないんだけど笑、戦争のこと歌ってる曲のほうが泣けるんだけどなあ・・・」

そあん「凄いベタだけど、中学のころ失恋して宇多田ヒカルのファーストラブ聴いてグッときた。いまだにあれ聴くとグッとくる笑」



●山派?海派?家派?

ひとみ「めっちゃ海派ですよ!去年10年ぶりくらいに海行って泳ぎました」

べろ「海でも山でもないんですけど、温泉行きたいです」
ひとみ「えっ、夏に温泉は無い!だってお風呂入ってさっぱりしたのに、夏だと体拭いてる間に汗かいて、またお風呂入らないといけなくなるじゃん!」
べろ「俺完全否定されてるんだけどw てかひとみくんは汗かくからそうかもしれないけど、俺はべつにそのへん大丈夫だから」

そあん→人ゴミが嫌だからどこもいきたくないみたいなことを言ってた気が。

●夏のデートといえば

べろ「温泉」
ひとみ「花火大会!浴衣着てきてほしい。ってか花火大会を口実に浴衣姿が見たい。」
そあん「夏関係ないけど、お笑いのライブに行ってみたい」

●この夏挑戦したいこと

→ツアーで金沢に初めて行くんだけど、○ヤビエの○ンテツくんが前に送ってくれた画像(前盤の名前と書体まで同じ店があるらしい)のお店を探しに行きたい!と、ひとみちゃんが力説。



●音源のなかでとくに気に入っている曲(思い入れのある曲?)

べろ→「『寡黙の夕べ』が好きかなあ。『闇〜』もいいけどね。」

ひとみ「『同じ闇の中で』この曲の歌詞に、これを書けたらもういいっていうくらいの気持ちで、今伝えたいことを全て詰めました。」

そあん「好きなのは『寡黙の夕べ』だけど、今かかってるこの『StageGazer』はライブでどんだけ一体感出せるかってゆうのを考えてレコーディングしました。そう・・・ああそうそう!この部分!ここです!(ちょうど間奏のところがかかってた)まだライブではやったこと無いんだけど、ここでいかにみんなで盛り上がれるかってゆうのを楽しみにしてます」


〜握手〜


そあん「あら可愛らしい、ゆたか・・・」
おいら「・・・?」
そあん「やべ噛んだ。浴衣!花火?」
おいら「これからイーストでライブです!アーポ主催。NoGoDとか出るんですよ」
そあん「NoGoD見に行くの?」
おいら「いいえ違います、グルグル映画館です!」
そあん「あー、グルグルさんね〜!」

さん付けktkr^^
ゆたかってよ誰wwwww


ひとみ「浴衣!花火大会?」
(以下、同じ話の流れ)
おいら「グルグル映画館見に行ってきます」
ひとみ「ああ!それっぽい・・・!」

ついに私にも白塗りギャの貫禄がッ!?


おいら「わたしも『寡黙の夕べ』がすごく好きですよ」
べろ「本当に?もうCDは聴いてくれた?」
おいら「最近ずっと聴いてますよ」
べろ「え・・・じゃあiPodとかにも入れたの?」
おいら「iPodnanoに入れて聴いてます笑」

iPodなぜー!?笑



インストそれなりにおもしろかった!曲のことについても話きいたりできたから、あたし程度の客にはちょうどいい勉強の機会になった!


なんかひとみさんの、びみょーなあの雰囲気(けっしてかっこいいとかではないんだけど、なんてゆうか、純真?)を見て、あらためてひとみさん(の歌詞)っていいなあと思った。狂気も愛も優しさも純真から生まれる嘘のない感情なんだなあって思ったのね。いまさらだけど表現者として魅力的すぎる。好きだなあ。


あと、べろさんとひとみちゃんはなんか、似たもの同士なんだなと思った。どっちも自分本位でヲタク気質な自分の世界にこもりがちってゆー。でもこの2人は好きなものとかが似てんだろうなって。べろさんの曲とひとみさんの歌詞の混ざり方すごくすきなんだよ。かさなりあってすごく遠くまで広がる感じが素敵。

それから、ひとみさんがひとりで突っ走って喋ってるときに、うざい顔せず笑顔でツッコミ入れてるそあん氏に軽くもえた。ベースひいてるところもかっこよかった、なんか弦楽器ってのぞきこみながら弾く感じになるじゃん、それがなんかよかったよ笑


ちなみに、褒めたあとになんだけど、すっぴんで熱唱しているひとみちゃんの顔見て、化粧してくれんかなあ・・・と思ったとゆう事実。そして襟足もっさりしすぎと思うんだけど!




…とまあそんなかんじでした。

その後EAST行って大往生。いろいろすいませんでした…

2009/07/12 BRAND-NEW→ROMANCE

July 14 [Tue], 2009, 1:09
【BRAND-NEW→ROMANCE@原宿アストロホール】

アーポで何かのチケット取るついでに勢いで振込しちゃったイベントだったんだけど笑、まじ行ってよかったー!

やっぱたのしいし!びずある系さいこうだぜす><><><キラキラって感動に値するなあ。


★もらん

五線譜
ハーメルン
在り方
しあたー
ふらわーべっど
へるぷ
マニュキュア

もんすたー

↑粗雑すぎ。順番違うかも…


けみかるの後に見たひとみさんは目がきゃるるんっ☆ってした小池徹平似の可愛いおじさんでした。ワンマンのときは「やっぱりきれーかも(顔)」とか思った気もしないでもなかったんだけどてんてんの後に見たらそうでもなかった!笑

へるぷれすの間奏でサナギから羽化したやつがすごくおもしろかった…やっぱこの人クオリティ高いよ!

ひとみさんにあんまり慣れてないからとりあえず全てが面白かった。たくさん笑いました。

あとは、下手とドラムが完全なるネズミっこ倶楽部だなあと・・・そしてべろさんは全く見えなかったけど、下手にきたときはひとみちゃんが絡み付いてた気がしました。




なんかもらんって音源だとじっくり聴けるんだけど、ライブになると楽しさが爆発して何も耳に入らなくなる!あの声生で聴くととてもハイになるんだなあ。なんかそうゆう薬みたいな声してるんだなっと。


んーなんかねーーー。


たとえばその昔、かーとのワンマンを見てあたしがこんなことしてる場合じゃないバンギャルに生きなくちゃと思って返り咲いた(それで彼氏とも別れた)その衝動の引き金がてんてんが歌っているところ見れたからだったりとか、アストロで楽しくなりすぎてはみ出してしまったりとか、


届くってこうゆうことのこと?


と少し思いました。あたしには届いてたんだなと。だから楽しくなれるのか。それでなんかひたすら楽しむことで見えるものってあるよね繋がる気持ちもあるよね、って改めて思った。


・・・そんなことを思うくらい、とても良いテンションになれたのでありました。

自分が今その音の中に在ることで心の底から幸福だと思える瞬間ってゆーのを久しぶりに感じたよ。もらんの音は私にとって心地良いんだなって思いました。そしてそう思うのはやっぱり体でぶつかってく勢いでライブ見れているからなんだなあとも思った。もらんに限らずだけど、そんなふうにライブで好きな音に、荒々しく、力強く、全てを包み込まれているような感覚が最高にすき。最高に幸福な瞬間なんだよ。



けみかるも、勿論何も曲とか知らないわけだけど、ふと、あーこの感じ好き!とか思うところがいくつもあって、尖ってて、きれいだった。お客さんと純粋に繋がっててそのキラキラがとてもいいと思った。もらんのときもそう思った。




トリがごっちだったので一旦ロビー出た後、1曲目だけ(知ってる曲だったので)戻って聴いて…るフリしてぱいそん視姦してキュンキュンしてから撤収しました。


よく考えたらけみかるとかもらんとかのPAジョニーってまじうけるね!てんてんが完全に「僕のバースデーパーティー」と「ワンマンの告知」をしていたわけだけど、是非そこでエコーかけてほしかったwww アメリカすきならじょにーぱいそんおすすめだぜす。




とまあなんかいろいろととても楽しかったのでした。リフレッシュしたぜ!ありがとーもらんとけみかるとじょにーぱいそん!またやってほしいな。

【GREAT R&R HEROES DVD見た感想】

March 25 [Wed], 2009, 1:53
★FLASHBACK FLAG

視聴してきになってたけどライブで聴いたらやっぱ音源欲しくなって買ってしまったわけです。


で、PVなんだけども。

ワールドデビュー作なだけあって映像全体がいまだかつてなく美しい仕上がりになっていたwwwww

でも、映像が汚くてもいままでのストーリーがあって笑いがあるPVが好きだなあとか思った。

てか、イメージ映像(外人がパスタ食ってる)と演奏シーンだけのPVってほんとうにつまんないよね・・・こうゆうのPVにありがちだけど、ほんと1回見たらいいやってくらいのPVだったwww

いままではPVも「宇宙戦隊」がテーマだったじゃん。だから戦ったりとか宝探ししたりとかやってたけど、この曲のPVはただの演奏シーンと外人が飯食ってるシーンだけなんだよね。なんとつまらん(^ω^#)

あたりまえに見てたけど、いままでNOIZのPVって、ほんと・・・また見たくなる面白さがあったよね。センドロとか何度見てもキュンキュンするし。それがどんだけクオリティ高いことなのか今更気がついたよ。てか顔がいいならそれだけでいいけどおまいらは顔じゃなくてキャラですからwww


あとは・・・


ANGELが、ジュイ+たぁ院長+キリキリみたい!キャラがこすぎる!笑
えんじぇる、メイク変なのに加えて衣装が本当にきしょいんだよな〜白いタンクトップにピンクのネクタイとか斬新過ぎるだろwwwww



★FLASHBACK FLAG(パートチェンジ)

期待通りマー坊が脱いだwww 今回は靴下だけははいていたけどそれが余計酷かったwww 前回はケツのみ晒してたが、今回はアフロで前かくしてのしのし近寄ってきて、メンバーに「ネックで隠してるから大丈夫だよ」って言われてアフロとってフルチンになりモザイク処理される・・・とゆう思い切った露出っぷりでした。(モザイクはいつものことだけど)



★一人ぼっちの東京国際マラソン

本当に42.195Km走ってて凄いなあとおもった。つーかつーか、ピンクのジャージで華奢な体のラインが目立っててかわいすぎる>< すっごい受ぽい><><>< 腰とかさいきょうハァハァ・・・!O・KA・SHI・TA・I・ZE☆(きもいのかおかしたいのかどっちだ!うるさいどっちもだ!)

途中で(ってかしょっぱなから)マラソンの神様MASATOがちょっかい出してくるんだが、まーとにかくそのMASATOのきもいこときもいこと。アフロ+白い肌着みたいなタンクトップ+単パン+ソックス+スニーカーとゆう出で立ちで(すごい寒そう)、「えんじぇる!脇がなってない!」とか「えんじぇるー!おなかすいてない!?おでん食べる?おでん」とか「もうさ〜いいよ帰ろうよ」とか余計なことする為だけに出ては消え、出ては消え・・・。

マ神「おなかすいたかなーと思って!おでん食べる?おでん!」
(無理矢理口に突っ込む)
円汁「あ・・・あ・・・あっはうっ!あふっ!あつっ・・・!悶」
マ神「あはあはははははははwまだあるまだあるw」
円汁「うぐっ!あふ・・・っ!!!」
マ神「持ってって!持ってっていいからこれwww」
円汁「ふん。あひ・・・あひがと!おいひい!!!」

↑この後、「まさとのくれたおでんが今まで食ってきたおでんの中で一番おいしかった」とコメントした円汁。

あと浅草で必死に「もういいじゃん〜」って言いながら円汁の体さ
わりまくるマー坊がただのゲイだとおもいました。でもさわっちゃいたくなる気持ちとかマジェ☆わからんでもない☆☆☆

マ神「25キロ!結構走った!頑張った!・・・もう、いいんじゃないかな?」
円汁「・・・え!?」
マ神「無言でダラダラ走ってるんだろうね?で、何処を使うんだねその映像の???」
円汁「あなたもう天麩羅は食べたの?」
マ神「テンプラ〜?もう食べたの天麩羅はwww」
円汁「あ〜それは心折れるよね〜」
マ神「うん、折にきてるから、こっちとしては!」
円汁「でもね、ここでやめたらね、雷門だけに『笑いモン』だ」
マ神「・・・・・・今のカットしてもらっていいですか」
円汁「じゃ!」(走り去る)
マ神「あ!ちょ!赤信号www」

↑神はもう寒いからやめたいんだそうですw

お台場近くで足張ってきちゃって、痛ぇ〜とマッサージしながら走ってる円汁がセクシーすぎて 鼻 血 で た 。えろい・・・!このひとライブ中にエロさの欠片も見当たらないけど私服とかジャージになると華奢で細くてすんごいエロいんだよな・・・オヤジだし。かわいいのうん(^ω^)

で、お台場ついたらマ神様のはいてたランニング用?のショートパンツとシャンパンが置いてあって、ゴールのあとそのパンツを手にとって見上げてる円汁がどう見てもまさとのパンツのニオイかいでるようにしか見えなかった。

まさと悦ぶぞ〜っておもった。

終盤にBGMで流れていた曲はこの映像の為にMASATOがつくった「マジェスティック国際マラソン」ってゆう曲らしいwwwww くだらねえwwwwwwww

しかしこんだけ走ってるのに円汁は汗ほとんどかいてなくて代謝悪いなあ・・・っておもった。爆



めっちゃくだらねえ映像だけど円汁がかわいすぎて終始萌だらけの映像でした。うふ。

【GREAT R&R HEROES ライブの感想】

March 25 [Wed], 2009, 1:50
【2009/03/22 NOIZ GREAT R&R HEROES ライブの感想】

風強くて雨も微妙に降り出して嵐〜って天気の中渋公へ。開場から30分でスタートだとせわしないなーとりあえず15分でパンをがつがつ食べてコーヒー飲んでトイレ行って化粧なおした。

スタート時間5分くらい過ぎてからゆっくりと暗転してったけど、ちょうど靴紐結びなおしてる最中だったから焦った!靴紐結びながらDJサティ聞きました爆

DJサティは、エンジェルのコスプレをしたさっとん(ヅラかぶると別人www)がミラクルロケットとかクロモソームとかウラヌスのPVを他4体の等身大ぬいぐるみ(?)と再現してて、実はDJサティはANGAL-サティだったのでーす!ってゆう。笑 さいごのさいごでえんじる消すとは流石ですサティ^^

ライブ前の映像は、いつもの発進!じゃなくて、宇宙船が飛んできて渋公の上に停まってそこから5人が降りてくるってゆうのだった。映像にあわせてステージ後方にメンバーが5人そろっていた!

で、1曲目がBADMUSIC〜。ステージ後方の一番高いところで歌ってるピンクのひとがとてもきもちわるかったのでテンションがあがりました!笑

てか今回のメイクと衣装、今更だけど 全 員 変 だよね!ほんとうに!かろうじてさっとんだけはかっこいいけど。

目の下キンキラキンのえんじるとか、どう見ても亀仙流の道着なマーとか、現地人みたいなタケスィとか、忍者みたいなきょうちゃんとか・・・もっとかわいー衣装のときにワンマン見たかったとか思っ・・・


・・・ん?



ちょっと待て、きょうちゃんの頭・・・・・・




 モ ヒ カ ン や な い け !!!!!(゚д゚;)!!!!!




つるつるやー(´∀`)

あたまにつけてた布?がない(´∀`)


地球の平和を守るため!のMCんとこか?でANGELがきょうちゃんを無視してしまい、きょうちゃんが「つーん!」ってなったのがかわゆだったなあ(*´ω`*)

きょうちゃんが「どや?モヒカンかわいいやろ!」って言ったらとなりでまさとが「うふw」って笑ったwww


うふwってなんだよ><
おまえにきいてないよ><

 き い て る け ど ><

まさとのいやんばかー><


・・・と思った。

えんじるは客席から「きもーい」と言われ(あのアラフォー本気で傷つくからやめてあげてw)「お、おかんに言うぞ・・・!」ってたじたじしとった。「オカン今日きてないけどw 電話でc.c.LemonHallやるから来て〜って言ったら反応薄くて、なんか飲み物かなんかと勘違いしてたみたいでめんどくさいから電話切っちゃったw」って。笑


本編中盤のさっとんのドラムソロが斬新で、ドラムソロの時間内にドラムのチューニング直すとかすごい発想だなあとかおもったw さっとんが腹太鼓たたいて楽しく踊ってる間にスタッフがささっとドラムいじってたんだよね。なるほど〜と思いました。笑

あとドラムソロで使ってるSEの「なんでこないのよっ!」「今日も一人で・・・」「フラッシュバック」ってやつがすごいすき!笑

センチメンタルドロップキックの最初のサビのさいごのところで汁がしゃちほこみたいな体勢でピョインと跳ねたのでおもしろすぎて吹いたwww てか全体的にあの曲リアルに歌ってる汁すごいきもかったwwwww PVの比じゃないわね!あとモニターに流れてたPVのゴー☆がかわいかった!

途中でなぜかタケスィとさっとんだけに喋らせるとゆう場面もあったり・・・え、ふたりだけ!?みたいな笑


タケスィはやめたくなさそげで名残惜しそうで途中でも感極まったりしてたけど、さっとんはすごく気持ち整理されてる感じがしたなあ。やめることが悲しいってゆうところを一切見せなかった。悲しいとか思って無いからそうだったのか、胸のうちは見せない覚悟で挑んだからなのか、どっちだろうな。後者だといいんだけどな。(でもどちらかというと前者っぽい印象を受けていた今回の脱退劇・・・)


中盤のMCあとくらいにIgni+ioNがきたー!モノゴコロついてからのライブでは初めて聴いた気がするんだがwww

イントロではついつい『水面下では必死に水を掻いている水鳥の足』のような2人の足元を凝視してしまいました。

最後のメロディーかわるところは、余計な思い入れなかったら絶対泣いてたと思うんだけどねーやっぱちょっと冷めている部分を持っていたのでいつものように感情振り切れなくて残念だった。でも楽しかったな!LOVE&PEACEがぶわーっと空に昇ってくよーな雰囲気が、浄化される感じが、かっこいーよね。あの瞬間のなんかエネルギーが解放されるような雰囲気凄がとってもとっても大好きです。


11月のAXはツイン曲やらなかったし1月の大阪はBUZZしかやらなかったしで、バトルカプセルとか一撃必殺とかも、聴けて有難や〜って感じだった。笑

あと、マ歌といえばロストね。モニターにマの顔移った瞬間となりでAYKFが「うわ、ぶっさいく・・・」とつぶやいてるのがきこえました。

政人ってギター弾いてるイメージがあまりないんだけど(基本的にライブ中はギター弾いてるにも拘らず)何かの曲で政人のギターソロがあって、びみょーだあああああああ!って思ったw なんか似合わないんだよギターソロで前出てくるとかゆうのが笑 しかもわりとふつうのギターソロっぽいギターソロで笑

で、それをふまえてライブ中に演奏聴いてみたんだけど(←普段は聴いて無いみたいです)弦楽器隊の音の存在感の無さといったらwww まあ平和守ってるんで、戦隊にはあんま関係ない部分なんだけどさ〜(本気で)



本編終わって一回宇宙に帰ってから(映像終わった瞬間間髪いれず客席から「おなかすいだぁぁぁぁぁぁぁあああああー!」の叫び声wwwクオリティタカスwwwww)、発進!SE流れてもっかい登場!あいかわらずえんじるのができないwww(散々言い散らかしているが私はボーカルのファンです) マーのは脱退ショックで記憶から消し飛んだかと思ってたけどいざやってみたら覚えてた笑 まさとのファンじゃないけどな爆

で、おかわり2回?くらいやってから客電ついて、それでも15分くらいおかわり!言ってたんだけどメンバー出て来ず。苦笑

渋公だからなあとゆうのはあったんだけど、ちょっと残念だったなー終わったの7時50分とかでした。てかおかわり!って言い続ける客の映像撮影してるくらいならメンバー出せよwww

意外と秩序に屈するタイプ?ってことで(知ってた^^)納得して終了。笑




「実感」なんてゆうものは最後までもてなくて、何も感じなかったし、ただただ、楽しかったなあ〜胸のつっかえさえなければもっと楽しめたかな?とか思いつつ、片付けられていく機材・・・ってか、サットンのバスドラを見てた。このセットもう見れないんだよなぁとかいくら思ってみても、そのことに現実味がもてなくてぽかんとしてしまった。

ライブ中、みんなが大事なことを見ないようにしてる雰囲気はあった気もしなくはなかったけど、新曲に「胸の傷は見せない」ってゆー言葉があるように、きっと必死でこの日の瞬間を築こうとしてたんじゃないかなと思ってるよ。それはこの5人でつくる最後の景色だったからでもあるだろうし、先へ進むためでもあると思うんだよね・・・


・・・って、一応そうゆうふうに信じといてやるよ。爆




名残惜しい気持ち残しつつロビー出て買う気なくしてたベスト盤をやっぱり買ってから、「回収ボックス無いからANGAL宛のプレゼントボックスに入れておこうぜwww」っつって持ってきた歯ブラシ2本をプレゼントボックスにぶすっと差し込んで渋公をあとにしました笑

で、よかろう門へ行き、3人前の鍋を2人で食いつくしたところでメニューに「たまごかけごはん」があったので、これは食わなー!!!と思って頼んでどんぶり1杯のごはんに生卵混ぜていただきまんたw

(※たまごかけごはん・・・MASATOの好物。本人曰くデザート)

で、地元でコーヒー飲も〜っつってベローチェ行ったら全席禁煙になってて驚愕してサイゼでコーヒーとケーキ飲み食いして帰って音源についてたDVD見てぐだぐだしつつ終わりました。

GREAT ROCK'N ROLL HEROES SHOW

March 23 [Mon], 2009, 3:17
【2009/03/22 宇宙戦隊NOIZ GREAT ROCK'N ROLL HEROES SHOW@渋谷C.C. Lemon Hall】

でした。

本能の赴くまま動き散らかすことへの快感たるやそれはもう。
あーNOIZで暴れてるあたし超かっこいい!と、リア厨さながらのうぬぼれも最高潮。

1階下手の後ろのほうだったんだけど(一般で取ったにしてはとても見やすい良席でした)ホールっつったら客席走り回りたいよね!ってことで、階段を出口のとこまで駆け上がったり駆け下りたりして凄く楽しかった。(ほんとうは14列目くらいのとこにある通路を下から上へ走り抜けたかったけど通路まで遠すぎてたどり着けなかったのねーん!爆)


終わってから「CUBEの曲全然やってなくね?」って話していたのですがよくかんがえたらCUBEのツアーは既に終わってて、これはベストアルバムのタイトルのワンマンだったんだね。

とゆうわけでセトリはベスト盤からEverything〜以外の全部+一撃必殺、バトルカプセル、フロムスカイウォーカー、と、タイトルわからんやつ、くらいだったかな。

馴染み深いのばかりで楽しかった。ってか、暴れ散らかさないのってマジカルダイブとロストくらいだったよな。笑


心の底からバカになり、全て忘れてひたすら暴れ散らかし、そこにいる奴等がみんな嫌いじゃなくて、暴れてるってだけで全ての距離は同じで、ひとつになれて。

それはやっぱり、わたしがこの世の中で一番愛している空間だった。

くだらない過去も不安な未来も近寄らせないあの瞬間だけのあの空間に会いに行ってよかった。

正直今のNOIZを信じてなんかいないし、NOIZの音楽だってもう皮肉交じりにしか聴こえてこないし。この先だって本当に3人でやんのかとか、結局だめになるんじゃね?とか思ってるし、裏切られた!ばか!あほ!まぬけ!って気持ちは持ってるままだけど、

でも、

この空間はNOIZとしか作れなかったよね?

音楽に身をゆだねて好き勝手動ける何にも束縛されない自由な状態。それを一緒に作り上げること。私はお前等含めその空間を史上最高に愛してるぞ!

そう思った。



余計な思い入れさえなければ今日のライブのあと「うわーん!NOIZだいすちー!!!!!」って号泣していたはずだよね、と結論付けて終わった。


あたしに至っては、最終的には泣くほどにこのバンドにもう感情移入できなくなっていたとゆう笑(本編ラストで宇宙船が空に帰ってったところでちょっとまってあああ!と思ってぽろっときたけど笑)



うんまあ、おもしろい結果なんじゃないかなと。それでどうなるんでしょうねこのバンド。もういいや。もういいよ。なかったことにして、全部忘れて。今日楽しかったからいいやもう。


さっとんとたけしお疲れ。また5人でNOIZやって欲しいな。


多分きっと誰もがそんな気持ちで、だけど道は別れちゃって。それがやっぱり納得できないし悔しいんだよね。


















あーしかし楽しかったな。NOIZ。一番肌に合ってるよねノリが。横の人殴っても笑いあえる(殴らないけどね)そんなテンションが、


 大 好 き だ よ 。


そういやさっとんのドラムソロクオリティ高かったなあ。ドラムソロ中にドラムのチューニング?なおすとかすごい発想だと思ったんだよね。常識ってのが最初からない、テンションだけが命!みたいなところに共感したんだよね。だから好きになったんだよね。

楽しくやれりゃそれでいいんだよ、いちいち泣くのもいちいち悲観するのも、ほんとはくだらねえってわかってんだけどさ。




あーーーーーーーーーーーーーーーー。




どちらにせよ、今日は世界で一番面白くて楽しかったんだ。


ありがと。(←義彦ふうに。)







そこに少年の姿はもうない。

社会に従いのまれるただの大人が。



そこにいくの?

捨てるの?

何の為に?


それが世界なの?









「震える手を繋いでくれ
 丸めた背中抱いてくれ

 泣き笑い叫んだこの声が 聞こえるか

 汚れた強さだけじゃない
 君を救えばいいのかい

 そのせいで 誰かの悲しみを 救えない」

「逃げるな 僕らが怖がっていたままじゃ
 何も変わりはしないんだろう?」

「自分で作ったルールを壊して進むのさ
 胸の痛みは見せない
 忘れるなこれが Imitation PoPs」

2009/03/20 Moran@O-WEST

March 21 [Sat], 2009, 4:48
【Moran 1st Anniversary Onemen Live 『Children of museum』 @O-WEST】

そもそも行こうと思ったきっかけはというとカクタス亜科を聴いてわたしにネ申が舞い降りたからなんだけど、Web先行でチケット取るとゆうご執心っぷりには自分でもびっくりです。ウカウカウカカカカカカwwwww

WEST着いて物販でピカピカするやつと音源買ってAYKFと合流して中に入って、なんか空いてた下手に適当に荷物投げて待機。予想はしていたけど結構な混雑具合だったなーさすがにスピーカー前は空いてたけど。


20分ほど押してライブは始まった。


1曲目が傷跡とキャンバスだった。で、あとは曲のタイトルわからないんですけど笑 目下、Element、五線譜の中でやらなかったのは君のいた五線譜くらいだったかな?


最初のほうでやっていた目下の泥濘の後にやってた曲がかっこよかったんだよね!

それまで下から上を見上げて歌うかんじだったのが、そこで上から下を見下すような傲慢な目線に切り替わったのがよかった笑 ひとみさんの場合はこうゆう感じの歌い方のほうが好きかな!と思いました。ちょっと股間を「いじり・・・すぎですね」(大竹)だったけど。

MCは、一周年を迎えて改めて『M・o・r・a・n』でInspirationWordsを・・・とゆうことで、

「いつもZillかドラムだけど今日はこっちからいくよ」

とVeloって人に最初に振っていたんだが・・・


『 Zillと ド ラ ム 』とゆう表現に全俺が泣いた。


べろ→めんずに振ってぐだぐだ(もらん・女の子達を・連結させる・あー・嬉しい一周年ワンマン)
そあん→すごく寒かった
じる→かわいかった
ひとみ→もっと・おまえがほしい(ドラム振り返って「な・・・なんか懐かしいなwww」と嬉しそうに言う)・レイ○はまずいよ・(わすれた)・んーやっぱなんでもない!

あとはなんか、まだ1歳だからよだれとかいろんなもの垂れ流して泣いたり笑ったりするだけの子供だけど、あともう少ししたらもっとかわいらしい感じになるからさ!とかなんとか言っていた気がする。いつも思うが・・・比喩がぶっとびすぎてて意味がわからないなあと思いました。


そして・・・

「棘があるけどちゃんと触れてね」

↑ 口元笑っててきもちわるかったけど念願のカクタスがきた!

しかしこれは正直「音源でいいかも・・・!汗」って思ってしまったのねーん!爆
ライブで聴いたからどうってもんでもなかったとゆうか・・・演奏がちょっとまとまってないとゆうか爆
全体的に思うんだけどここのメンバーは結構自己主張激しい演奏だよね。まあ・・・見たまんまっちゃ見たまんまだけどさ。まずボーカルがああですし。それで、音源のほうがイメージ綺麗に伝わるなあと思ってしまったんだよね。ギャー残念!これ聴きに来たのにね・・・!爆

ドラムのリズムは聴いてて楽しいけど、聞かせる系の曲は音つくって流してるところ多いし、バンドサウンド的な部分ちょっと弱いかもなー・・・と少し思った。

12見たあとだったから余計にそんな部分を感じたのかも。12は結構そうゆう意識(音をあわせたりとかするところ)はばっちりある気がするんだよね。


・・・おっと話が逸れた。


Elementのあとにやってた曲かっこいーなと思ったらそれがHelplessだったみたい。サックスとトランペットの音ってなんてゆうか、淀んでてけだるくて、でもギラギラした雰囲気があって素敵だよね。照明もかっこよかったな。
イントロで前3人が横移動してた。じるって人が物凄い低い体勢で横移動。ひとみさんはやっぱりカクカクしながら横移動。


本編ラストはFlowerBedって。これもあとで見たら音源に入ってる曲だったんだけど、メロディー明るいのに歌詞はちょっと寂しい感じだな〜って思いながら聴いてた。


あと、本編中にはメンバーごとのソロタイムみたいなとこが少しずつあって、そこでモニターにそのとき弾いたり叩いたりしているメンバーの写真を映していたんだけど、これはひとみさんVerもあるのだろうか・・・あるとしたら何だろうwと思いつつライブ見てたら、ひとみさんの持ち時間は『語り』だった。お得意のやつ。モニターにアー写映し出してる中、あの調子で喋ってる図は結構うっとおしかった爆 しかもやっぱり比喩がぶっとびすぎてて以下略。

なんか・・・見てて「お、おちついてwwwww」って言いたくなるよね。


1回目のアンコールで告知とミニアルバムに収録される曲やって、2回目のアンコールでLOSERS' THEATERとPartyMonsterだっけ・・・?(記憶が曖昧だから違うかも。)

LOSERS' THEATERは音源ではあんまりちゃんと注目してなかったんだけどライブで聴いたらかっこよくて好きになった!しかも今歌詞カードを久々に開いたら意外とこれ歌詞かっこいいじゃねえかってゆう実態。いいね!

ぱーてぃーもんすたーは楽しかった!回った!


で、帰ろうとしたら(もらんとゆうバンドの性質をまだよく理解して無い故)まだアンコールやれ!的雰囲気だったのでそのようにしていると、SEで流してた五線譜終わったくらいで照明ついて出てきたのでウホホーイ!となり、ラストの高速Sea of Fingers楽しく見て終わりました。終始「い、今何処っすか!?」(←97年日本制圧オフショット参照)って感じだったけど笑


気負わないライブっていいね!わたしのところからはひとみオンステージで他のメンバーまったく見えなかったんだけども、まあそれはそれで面白かったし、もらんの醍醐味を堪能できたのでよかったです。


ワンマンツアーは今のところ(何も予定がないので)名阪含めていく方向でゴザルの巻ー。てゆーか行きたい!燃え盛る好意とか無いけどなんか行っときたい、勢いに任せちゃいたいってゆう気分。




ライブ終了後は新宿に出てさかいにて焼肉。

終わってから「キャー!」とか「かっこよかった・・・!泣」とかゆうテンションにならないライブって久々ですねえ、とかゆう会話をしながら静かに肉を食み散らかしました。

んで、帰って音源聴きつつこれを書いているのであるが。

数回聴いてとりあえずの感想だけど、4枚目にしてはじめて「これはそんなでもないかな〜」って感じだった笑 前回のがツボすぎたのもあるけどあんまり印象に残らない感じ。でも明日はあっちこっち行く予定があるからこれ聴きながら都内を行き来しよーと思います!


楽しい1日だったよ今日は!肉も食えたしの^^

2009/01/11 DEAD EDISON@なんばHatch

January 19 [Mon], 2009, 22:07
ちょう今更だけど!笑


【2009/01/11 DEAD EDISON Vol.1@なんばHatch】


久々の遠征、朝早くからぷらっと大阪!

寒かったけど晴れていて、新幹線から富士山がよく見える!と騒いでたらAYKFが「あれに昇ったんだよね・・・アフロで」としんみりつぶやいた。

名古屋通過時は滅茶苦茶天気悪くて、え〜!?と思ったけど、京都あたりで目覚めたら凄くよく晴れてたのでほっとした。どうもセクアン行き始めてから晴れゲット率上がった気がするのはなぜ〜?笑 去年くらいからほんと快晴に恵まれてます。いとうれしきこと!

で、大阪着いてからは心斎橋ロッテリア→甲賀流→買い物。LDSとラブボで3着ほど購入。大阪まできてわざわざLDSとラブボ買わなくても!と思いつつ時間ギリまで買い物してからHatchへ。A・B同時入場ってやつでした。


Hatch初めてだったんだけど綺麗でロッカーもいっぱいあって雰囲気よすぎだった。なんかスタッフのひとたちのやる気を感じた。フロアの床もふかふかだし人口密度もそんなに高くなくて過ごしやすかった。遠征のときはこれくらいが楽で良いなあ笑

O.Aが2バンドは適当にやり過ごして、その後のstudsは一応見た。studsは何度見ても曲が全然覚えられん笑 ライブ中のだいすけの動きが今まで見た(5回くらいしか見たこと無いけど笑)どのStudsよりも蜉蝣ふうだった・・・1曲目で股間いじってるのとか見て、ああ大佑だ!みたいな笑。でもstudsで股間はなんか違う気が・・・爆

studs終わってからトークにドラムの人出てきて、次はいじかなー!?とかゆってたら・・・NOIZだった!爆

上手から移動できずに暗転しちゃった・・・あああ。


【NOIZ】

BUZZ
クロモソーム
スペースパイレーツ
メリーゴーランド
BAD MUSIC FREAKS
CUBE

登場時まさと見てる余裕なかった・・・←ド新規乙wwwww
上手にいた時点で終わってますが。たけしなにそれ食えんの^^

1曲目にツインボーカルってやっぱテンションあがるね。そんなしょっちゅう見ないから、まさとがマイク持って歌ったの見たのって一昨年の9月ぶりな気がする。かっこいいってゆうか、なんともいえない”まさと感”にきゅううううううん!てした。まさとがマイク持ってるときアクションでかくて見てて爽快なんだよね!衣装も裾がひるがえるような感じだから動きがとても絵になる・・・!そしてその横のへっぴり腰・しゃがれ声のおじさんのかわいいことかわいいこと^^ 2人とも衣装の一部がお揃いで30と40近いオッサン同士おそろにしちゃってかわいいったらないー笑

でも前にツインボーカルで歌ってるの見たときは、まさとにはまだなんか若さがあったんだけど、TERRA(ってゆうかホワイトキャンバスだよね)を経てまさとも大人になっちゃったんだなあ・・・少年で、まだまだ成長する可能性を秘めていたまーぼがオッサンの貫禄に近づいていてなんだか衝撃的だった。笑

まあそれはさておき、毎回聴いてる気がするクロモソームとパイレーツ、へっぴり腰のえんじぇるは何度見ても可愛いな!笑 TERRAの2曲もテンションあがりすぎてやばいたのしかった!BAD〜ライブだとやっぱすげーいい!あふれ出す衝動が〜!ぼくのおのみちが〜!!!

そしてそんなテンションの中、最後にCUBEがきた。この曲、音源ではそこまで意識して聴いてたわけではなかったんだけど、ふと歌ってるえんじぇるの姿に引きこまれてしまい、それを見ていたら突然泣けてきたという・・・ワケ☆わかんねーだろ☆☆☆

てかそれで泣きながらまわりの人たちにぶつかってるとき、正直 幸 せ の 絶 頂 で し た 爆 。

究極のラブ&ピースが降りて来た状態に陥ったよね!笑

爆音の中で見つけた光・・・あのときの円汁の姿が今も脳裏に焼きついて離れない。きっとCUBE聴くたびにこの気持ちを思い出すだろうなあ。大阪きてよかった!って思った。

そしてなきながら、ちょっとここはゆっくり聴きたいなあ・・・とオセンチはいってたのに、それすら許さず誰かまわず体当たりしてくる隊員たちが心の底から憎らしくも愛おしいと感じました爆 まさに醍醐味です。


話戻るけどBAD〜の前のMCで会場に向かってえんじぇるがOh〜パッキュ〜ン☆をして「その反応・・・もしかして初めて?」って言ってて、その後の「ロストパッキュ〜ン」ってゆうのがおもしろかった・・・ロストバージンとかけているわけですね(解説)きもちわるいなあと思いつつうけた。ロストパッキュン・・・笑

退場してくときはまさとのところでSEが止まっちゃって、まさとの頭におもいっきり「・・・?」が出ててすごいうけた笑 顔見合してきょろきょろしてるメンバーと、1回ひっこんだのにどてどて出てきてまさとの腕ひっぱってお立ち台からおろすきょうちゃん・・・笑 退場時暗転してるはずの照明も全部ついた状態で、5人並んで暫く考えた後、せーの!で走り去ってったんだけど、それすら揃っててさすがNOIZ!と思った笑


幕間のMCはえんじぇるだけだと思ったらまーぼも一緒に出てよった(*´∀`*)
それで昨日誕生日だったまさとはみんなからおめでとうを言われて滅茶苦茶照れていた。えんじぇるからマイクひったくって「絶対言うなって言ったのにもー!」と叫んだまさとのいとかわゆきこと^^

ワールドデビューと3月にベストアルバムを出すよってことを喋ってるときにえんじぇるがまさとに振ったらまさと腕組んでふんぞり帰って

「あ?なんやねん?」

と円汁に返したwwwwwなんなのこの不敵さwwwww(多分話聞いてなかったんだと思う。)

c.c.LemonHallの話になって、お客さんが沸いたらえんじぇるがか細い声でまさとに「な、なんて・・・?」「きてくれるって?」とおじいちゃんみたいに頼りなく聞いてたのがおもろかったwwwなんか自分の声しか聞こえなかったらしい笑 ちなみにそうゆうときに隣でどっしり構えてる(多分話聞いてnry)まさとにもえるんです。

オフィのコメント見たときから思ってたけど、えんじぇるの化粧変だよねwwwヌーディーベージュのリップとか・・・素肌にショッキングピンクのネクタイとか・・・あらゆるポイントが「きもい」の一言だった。いや、わかってはいたけどさ!こないだまでの衣装が可愛すぎたからなあ・・・てか化粧薄いのはセンチメンタル〜のPVでも既にそうなんだけど!個人的にはマジカルダイブのえんじぇるがスーツ、衣装、ヘアメイク、共にパーペキと思う。今回のは、なんか全体的に、汚い?笑 みたいな?笑 そういう雰囲気です。爆

きょーちゃの額当てはどう見てもナルトだし、さっとんはまふぃあみたいな衣装なんだけど、こっちはどう見てもアルコバレーノ・・・つまりWJですね、理解です^^


【MSI】

きいたことあるやつ多めな感じだった。

FickleCatがフードかぶって後ろ向きににゃんにゃんしてぴょん!て跳ねてたのがとんでもなく可愛くて、ああもうねこ!・・・ってなった。悪っそーなとことか、ツンだけでデレは一切なさそうなところとか、オレサマっぽいところとかが萌・・・見ていて飽きませんねあの猫は。

あとしーたんがかっこよかった!しかし同じ学年にこんなのが2体もいる学校ってどんなだ・・・と思った。SeekとMASATOがいる学校なんてどう考えても悪の組織の隊員養成所かなんかとしか思えない。おそるべし岐阜・・・!

幕間MCではボーカルの二人が出てきたんだけど気まぐれ猫さんの柄が悪すぎて可愛すぎだと思った。アンケートちゃんと答えないとか悪い子・・・!(萌)

黒猫が最近はまってるのはイラレだそうですが、でもまだまるしか描けないとか。だから次の音源のジャケットはまるかもしれないと笑



【heidi】

知らん曲×3曲くらい
レム
シンクロ
泡沫

馬鹿になれ!


新曲おさえてなさすぎて焦った笑

NOIZとMSI見たあとだとモノクロ具合に磨きがかかるぜ・・・!と思ったらよっしーがジャケットにキラキラしたものをついけていて、さらに、衣装にどっピンク使ってるところがあって、ちがーう・・・!と思った。よっしー衣装いけてない・・・それははいじじゃないよ。もっと布がだらっとしてるやつのがいい。あと髪の毛もう少し切って・・・(←注文が多い)

よっしーのことは別にすきじゃないけど、歌はものすごく好きだなあと思った。ずーーーっと聞いていられる声だよね。あらためて聴くとあまりV系ぽい声ではないのねこの人。

まあ義彦はどうでもいいんです!そんなことよりナオさんが素敵だったんだ〜(でれでれ)なんかきたないおっさんたち(NOIZのことです)見た後に見ると、その清清しい好青年っぷりが引き立つ・・・!笑 コーちゃんとナオさんが、桐ちゃんとこに行くときは2人同じタイミングで行くところとか(桐ちゃんアイドル・・・!)それににこにこする桐ちゃんとか、でも笑顔返すのナオさんだけ1回多かったこととか(←)もう全てがよいよ〜!もえた。

ちなみに桐ちゃんは私のところからだと基本的には顔がシンバルで隠れて見えなくて胸だけ見えてる状態だったので、なんともいえませんでした。

アンコールやってライブが全部終わってからも、よっしーと桐ちゃんがトークに出てきてくれたりと盛りだくさんだった!浅井さんGJ!

トークの内容箇条書き↓

・heidiは今更みんなでモンハン1をやっている
・コーさんが4人分まとめて買ってきたw
・今日の楽屋はみんなマスクしてて誰が誰だかわからない
・でもさっとんだけはわかる笑
・heidiはあんまりトリをやらない
・何故ならよっしーの家が遠くて東京を22:26に出なくてはいけないから

喋ってるとき、桐ちゃんは、両手でマイク持ったり、前髪を手で流しながら喋ってました。彼氏の前では別にぶりっことかしないのに客の前だとちょっとぶりっこな仕草をしてしまう桐やんはやっぱり女子だなあ・・・と思った。



そういえば幕間(わりと最初のほう)に12の『As』をかけてくれてたよ!
初聴きが大阪のライブハウスの床に座って・・・という状況になってしまいましたが笑 ひねりつぶしたような可愛い声でひんひん歌ってて、かわゆ!と思った。聴きたい・・・けどシングル買う気にならんのでバムバムを待ちます。



トークまであったから急いで荷物引き上げてタクって清水湯言ったけどまた休みだった・・・そういや去年もこの連休で大阪にきて休みだったよね!?と思ってよく見たら

『月曜定休日』

と書いてありまんた・・・。

仕方ないので再びロッテで化粧などを落とし、バーガーを喰らい、歩いてO-CAT(Hatchの向かいくらいにあります)に戻りました。

バスに乗ったらAYKFががんがんシートベルトをひっぱりながら「これ以上伸びない」と言ってるので「そうっとやってみなさい」と助言した。シートベルトは強く引っ張っても出てこないっすよ。

バスはJRバスだったのでまあまあ安心して寝れました笑

で、帰ってきて、さらに昼まで寝たという笑。翌日休みだと睡眠を贅沢にできて良いな〜!来年もこの連休にライブいけたらいいなと思いました。清水湯には入れないけど!笑

3バンドともマジェ☆だいすきだぜありがとう!
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
過去日記