すべて偽りで

June 13 [Mon], 2011, 0:35

ばたふらいゆないてっど4まわし。

あんまたくさん知らないけど、ビリーの曲きいてると平和ぼけして気づかなかったことの裏側に気づかされることがよくある。


頼れるのは相手の心じゃなく、私自身の気持ちと意思だけなんだってことをよく忘れる。

わかんなくなっちゃった時それは真実かどうか。

目の前にある事実を都合のいいように解釈してない?願望通りにねじ曲げてない?

本当のことが見えたとき、潔く前に進むことができるかどうか。

もっと厳しくなくてはいけない。自分と他人に。


そんなわけで、ばたふらいゆないてっど。何回聴いても飽きないどころか、何回でも泣きたくなる。

ミネさんのつくった曲(で知ってるやつ)のなかでこれがいちばん好きなんだ。

そういえばこれをはじめて聴いたのは、はじめてセクアンを見た日だ(とはいえべつにビリーから流れたわけではないむしろせくあんのおかげでビリーを好きになれた)


あまりの名曲っぷりに泣いたなあ。それまでビリー見てもなんだかなと思ってた気持ちがあの日一変したんだよ。きっかけをくれた大事な曲、そしてたまにこうゆう気持ちになるとよく聴いている曲。いちばん近い存在が信じられなくなったとき、立ち止まって聴いている。




とゆう感じでこればっか聴いてるんだけど、それとは全く関係なく、明日はビリーじゃないほうのやつに行ってきます。



…そういえばあの年、私3級受けようとしてたんだ(しかも日商のほうと同時に受けようとしてた気が…)だから仙台もWESTもいかなかったんだった。


あれから何年経ったの…?いろんなことありすぎて忘れちゃうはずだよなあ…

てかライブ行きながらオールとかしながらよく3級取ったなー若いってスゲェ。今こんなに必死にやってるが何も身に付いてる感じがしない…老いって怖いね。
  • URL:https://yaplog.jp/kxxk69/archive/5062
2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
過去日記