あの頃と、今。

June 18 [Mon], 2007, 22:09
(※後半ただの愚痴です。笑)

今ヴィドのしぶこうのDVD見てて、あーじゅいさんやっぱ歌うまいなあ・・・音はずさないのに加えてこの人ものすごく肺活量があるよなあって思ってきいてて、ふと、

・・・ん?そういや我等がキリト様ってライブんときどんなんだったっけ?

とおもい、まず2002年のDic@たまありのDVDを見てみたんですが鼻声だし声がくぐもってるしで(これはキリトの特徴なんだけども)キリトの惨敗笑だったんで、いやまさかそんなはずは・・・と思い、意を決して思い切ってアタックトゥーザフリーダム(今更ですがあれは人生最大のクソツアーでした・・・いや、楽しい思い出はいっぱいあるんだけどライブだけ取り上げたら面白かったとは決して言えない)のDVDを見てみたんですが、1曲目はじまっていきなりなぜかゲノムコントロール(だよね?あーやつってー君の喜怒哀楽♪ってゲノムだよね!?!?!?やばい、おぼえてねえ・・・!!!汗汗汗)を演っていて、その後Pillをやっていて、こんなライブ見た記憶すらねえ、と素でおもった。つーかこの赤いライダースーツに両目十字の デ コ 出 し キ モ ス はどなた様ですか。


で、肝心の歌。2002年よりはうまくなってると思ったけどそれでもジュイさんのがうまいなと思った。ああそんなもんだったんだなあ。笑 まあ今はもっとうまいのでしょうが。いかんせん今は知らんからな。

ってかこのDVD今更見てもなににもならんけどキリトのビジュアルが面白すぎてっつーかきもすぎてすごいうける。なんなんだ。今となってはだけど、このツーアであれだけつきはなされて、あれだけつまらない思いをしたにもかかわらず、その後2年くらいはまだこの人のことを好きでいた自分は本当に偉かったと思う。

きっと今はもっと温和な人間に成り下がってる(多分)んじゃないかと思うけど、この頃のこの人は、自分の進みたい道を見失って、それでものすごく自暴自棄になって、自分の居場所ですら自ら壊そうとして、そうやってまわりのことも傷つけて、それでもひとりで暴れまわっていて、本当にひどかったと思う。

今更だけど、あの頃わたしたちは少なからず傷ついてたよなーと思うもん。傲慢に膨らんでいくものをもうわたしは見ていたくないので、だからそこから目をそらしたけど。そして今は単純に楽しませてくれる居場所と見上げていたい存在をもう一度見つけたから、もうどーでもいいんだけど。


IDツアーの見てると当時いえなかったとゆうか思うことすら許されなかった感情が溢れかえってくる。どんだけ我慢してたんだ自分。滅多に憎まないけど、そして別にキリトのことは今べつに好きでも嫌いでも無いんだけど、IDツアーのキリトだけは本当に大嫌いでした。はい。


それでももっかいピエロみたいなとは思うの。ひとつになろうぜーとかありえない、いつだってうちら勝手に楽しんでたし、ステージでは勝手にどんどん大げさなことをやっていってたし、思えば何ひとつとして交わってなかったんですけど、ただ、それでもあの頃あの場所は間違いなくわたしたちの居場所があったように思う。

あーこのDVD見てると萎える。メンバー楽しそうじゃなさすぎるよねこれ。つーかこのライブ会場何処???IDツアーのファイナルって何処でやってたっけ・・・。


あーもーヴィド見ようヴィド。どっちもキモいけどじゅいさんのキモさは癒し成分が多く含まれているからいくらでもいける。今疲れてていちに見る気力ないんだもん・・・。

あ、アッパーフラワーだ。これだけ聴こ。


・・・つって思いっきり歌ってたら涙目になっちゃった。グスン。
  • URL:https://yaplog.jp/kxxk69/archive/1253
2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去日記