楽園の景色

April 18 [Wed], 2007, 15:02
関係ないけど今朝なんとなくHeaven聴きながら出勤してて、ひさびさにキリトのことをとゆうかあのツアーでキリトを見ながら思ってたこととかを思い出して、本当に本当に、あの頃幸せだったなって思った。やさしいきもちで。

悲観的にならず、ただあたたかく思い出すことができるのは、もう完全に切り離したからなんだろうなって思った。どうしても進む必要が、離れる必要があったから、思い返さないようにしてきたけど、1年経ってこないだ久しぶりに本気で思い返して、そして本気で泣いて、それでほんとにもう大丈夫になったんだとおもう。

FCの期限は、明後日で切れる。(←意外とまだ切れてなかったらしい。)そんだらもうほんとにさよならだよね。

Heavenの頃なつかしいな。キリト盲目厨だったなほんと。あれはかなり痛かった・・・日夜精神論語り合ってたもんなあ笑 でもあのときしっかりと何かを固めなかったら今は無いからね。今の土台にあるもの教えてくれたのはキリトだからね。おかげで本当に強くなれた。

もうすこしあったかくなったら、Heaven聴いてぼーっとしようかなと思います。今朝Heaven聴いてたら、キリトが歌っているのを見ていたときの、あのどうしようもなく切実な気持ちを思い出して、それで本当に幸せな気持ちになった。

あれだけ本気で誰かのことを見つめ続けることはもう二度とないだろうなと思う。それくらい大事な記憶なのだ。
  • URL:https://yaplog.jp/kxxk69/archive/1131
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去日記