CHILD

April 12 [Thu], 2007, 23:02
ぼくは母なる海の底へとは
戻りはしないよ きみがまだ来ないから

腕に突き刺さる風を受けて
生き延びていくよ このホシが朽ち果てるまで



この声を信じていた私に戻りたい。
この声が全てだった私にかえりたい。

あなたの願いを祈りをずっとずっと信じてた。
祈り続けていたあなたの姿が好きだった。
孤独に戦う背中をずっとずっと見ていたかった。

生まれ変わっても、もう逢えない。

最高の8年をありがとう。
あの8年間を生きることこそが、
わたしの運命だったのだと思います。

あなたに出逢うことが出来て幸せだった。

もう二度とは交わることのない、
あなただけの道を、
どうかどうか、生き抜いてね。

大好きだったよ。

  • URL:https://yaplog.jp/kxxk69/archive/1119
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去日記