PIERROT狂愛

April 12 [Thu], 2007, 22:41
忘れるためには振り返らないことだと思うから、先に進みたいから、戻りたくてももう戻れないから。

思い出が詰まった曲たちなど聴かずに過ごそうと思っていたけど、それでもやっぱり今になってせめて一番好きな曲を1曲だけ聴こうと思って再生して、さいごのところをいっしょに歌ってたら、どうしてもどうしても涙が止まらなくなった。

かえりたいです。本当は。すごく。

ずっと平気だと思ってたし、本当に別に平気だった、この1年間。でも今思い返したら何もかもがいとしすぎてなつかしくて、そしてあの頃の私は幸せでずっとずっと満たされ続けていたことを思い出して、ただただ泣けた。

あの頃の5人に会いたい。

そして、あの時代を駆け抜けたみんなとまた並んで、見たい。戦いたい。

ただ、それだけです。本当に。ごめんなさいもう泣くなんて絶対無いと思っていたのに涙が止まらない。


この声が何より一番好きだった。わたしは本当に本当に幸せだった。そういうひとつひとつを思い返せなくて、忘れるしか出来なくて、閉じてしまう以外に先に進むことが出来なくて。だから全てにおいて感情的になることをやめて過ごした1年だった。変わりたいから全てを忘れようとした。こんなに愛しくて大切だけど、でも、もう思い出さないから。明日からまた虚勢張って生きていくから。だから今めいっぱい泣かせてください。

ありがとうが届きますように。あの頃の全てに。
  • URL:https://yaplog.jp/kxxk69/archive/1118
2007年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
過去日記