« ドリフトコースグランプリ夏、イベント報告…富士スピードウェイ | Main | ウィンブルドンJr.準優勝の石津が東レパンパシに出場 »
差し替え:イランへの独自制裁、政府が推進を検討 / 2010年08月05日(木)
【ソウル5日聯合ニュース】核開発を続けるイランに対する米国の制裁法成立、国際社会の制裁の動きを受け、韓国政府が独自のイラン制裁の推進を検討しているようだ。
 政府当局者は5日、企画財政部を中心に関係官庁が合同で、米制裁法が与える影響などを含め、さまざまな対策を検討中だと伝えた。ただ、政府はイランでの韓国企業のビジネスに支障を来さない範囲で制裁案を講じる考えで、今後の政府の検討方向が注目される。
 これに先立ち、米国の友好国(組織)となる欧州連合(EU)、オーストラリア、カナダ、日本は、6月に採択された国連安全保障理事会の対イラン追加制裁決議に基づき、イラン企業の資産を凍結し、輸出入を制限する内容の独自制裁案を相次ぎ発表した。
 韓国が検討している独自制裁は、ウラン濃縮などの核開発を続けるイラン核関連組織・関係者の資産凍結などを明記した安保理制裁決議を土台とするが、原油供給や通常の貿易については政府の許可または承認を義務付ける内容が盛り込まれると伝えられた。
japanese@yna.co.kr 8月5日18時22分配信 聯合ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100805-00000035-yonh-kr

Posted at 20:04/ この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/kxufmdqblhqfhu/archive/4248
P R
カテゴリアーカイブ
   
Powered by yaplog!