口元のシワやあごのたるみなどがあると実年齢よりかなり老けて見られます。そもそもシワのできる原因とは何でしょうか?その改善方法にどのようなものがあるのでしょうか?最近のシワの治療法、プチ整形の技術、ヒアルロン酸、フェイスリフトの技術などを紹介します。

« 口元のシワに効くプチ整形:ヒアルロン酸 | Main | 口元のシワの改善方法 »
口元のシワの治療法 
シワの改善方法というと、マッサージ、化粧水やクリームによるスキンケアのほかエステや美容整形などによるフェイスリフトやボトックス注射などいろいろありますが、医学的に何か治療法はあるのでしょうか?少し調べてみました。

1)外用薬による治療
代表的なシワ治療の外用薬にレチノイン酸があります。残念ながら日本ではまだ未認可のため、医師の自家製剤でしか入手できません。

レチノイン酸のシワにたいするはたらきは、皮膚の真皮層にはたらきかけて、エラスチンやコラーゲンなどの生成を促進し、シワを改善します。同時に、肌のターンオーバーを促進します。

しかし効果が高い薬にありがちなことですが、副作用も強く、人によっては皮膚が赤く腫れたり、時にはむけてしまったりと服用のむずかしい薬でもあります。個人輸入など絶対にしようせず、医師の指導・管理のもとで使用するようにしてください。


2)ピーリングによる治療
ケミカルピーリングとは、
皮膚の角質層の薄い部分に酸を塗る

皮膚表面の角質の結合が弱まる

それにより、角質層の表面を傷つけることなく
皮膚を薄くはがしていく

ニキビやシミや小ジワなどの治療に効果を発揮する

3)コラーゲンの注入による治療
コラーゲンを直接注入すし、筋肉の弾力を取り戻していきます。

欠点としてコラーゲンが時間とともに吸収されてしまうため、再度の注入が必要になります。


顔のたるみに効果的な、リフトアップクリーム【ROSY】



 / 口元のシワ対策 / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/kutimoto-shiwa/archive/4
P R
   
 Powered by yaplog!