口元のシワやあごのたるみなどがあると実年齢よりかなり老けて見られます。そもそもシワのできる原因とは何でしょうか?その改善方法にどのようなものがあるのでしょうか?最近のシワの治療法、プチ整形の技術、ヒアルロン酸、フェイスリフトの技術などを紹介します。

Main | 口元のシワに効くプチ整形:フェイスリフト »
二重アゴの原因 
実年齢より老けて見られる要素にシワがありますが、そのほかにたるみがあります。特に二重あごなどは顔の輪郭がぼやけてしまいますので、マイナス点も大きいです。

この二重アゴになる原因は、「実際に太った場合」、「肌がたるんだ場合」の2つが考えられます。

1)実際に太った場合
実際に体重が増えた場合、つまり太ってしまった場合は、その太った分の肉は頬やアゴ、二の腕、太ももといった部分についていきます。その人の骨格によっては、どうしても二重アゴの部分が目立つタイプの人がいます。

若いあいだはポチャッとして愛嬌があっていいという感じですが、アゴを引いた状態から戻した時シワが戻らない、とか、二重アゴでフェイスラインが崩れてしまっているとかは問題です。


2)肌がたるんだ場合
実際の体重は全然増えていないのに二重アゴになってしまったという場合は、肌そのものがたるんでいると判断せざるを得ません。この時、たるんでいる肌の部分は、アゴだけでなく全身だと考えたほうがいいです。

ここはひとつ危機意識をもって、全身の引き締めのためのエクササイズ等を行っていってください。努力すれば戻すことは可能です。ここでは、「年のせい」は禁句です。がんばってください。


顔のたるみに効果的な、リフトアップクリーム【ROSY】



 / 二重アゴ / この記事のURL
この記事のURL
https://yaplog.jp/kutimoto-shiwa/archive/3
P R
   
 Powered by yaplog!