人身傷害補償保険

March 16 [Mon], 2009, 20:40
<読み>
じんしんしょうがいほしょうほけん

人身傷害補償保険は、自動車保険の自由化を契機に開発された商品の一つであり、100%相手側に過失がある、いわゆるもらい事故(被害事故)の被害者となったときであっても、この人身傷害補償保険では、これまでと異なり、保険会社があらかじめ設定した補償額を限度に、100%過失分も含め、補償してくれるというものである。

つまり、従来のSAPでは、もらい事故の時は、自分で加害者に対して損害賠償の請求をしなければなりませんでしたが、この点が解消されることとなる補償である。

具体的には、被害を受けた契約者の人身事故はまず契約車の保険から損害の全額が補償され、加害者に対する損害賠償請求権は保険会社が取得して、被害者に代わって加害者と交渉を行うという仕組みになっている。

また従来型のSAPなどの場合は、被害者になった場合でも過失分が相殺されて保険金受取額は少なくなったが、この保険ではどのような過失割合の時でも、損害の全額が支払われるというメリットもある。

  • 自動車保険等級についてのサイトはこちらです。

  • 自動車保険比較レビュー
    • URL:https://yaplog.jp/kurumahoken/archive/6
    Comment
    小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

    不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

    利用規約に同意
     X 
    禁止事項とご注意
    ※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
    「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
    「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。