車の買取りと下取りってどう違うの?

June 22 [Fri], 2012, 13:13
新車、もしくは中古車を買うときにあれこれネットや専門誌、もしくはたまに入る新聞広告なんかに目を通していると「車下取ります」という言葉を目にします。他方で「車買取ります」なんて言葉も目にします。一見同じ言葉の意味とも思える「車下取り」と「車買取」ですが、実際にその二つは同じものなのでしょうか。厳密に言うとこの二つは違う意味です。新車を購入する際に、ディーラーに車を引き取ってもらい、購入金額から買取り価格を差し引いてもらうことを「車下取り」といい、「車買取」のほうは買取り専門の業者に車を査定・買取りをしてもらうことをいいます。つまり、「車買取」は「車下取り」と違って車を買うことを前提とはしていないんですね。言い換えれば「車買取」の方は今自分が乗っている車を売って現金に換えることをいうわけです。単純に現金が欲しい場合は「車買取」のほうですね。しかし、新しく車を買う場合には、この二つどっちがお得なの?というと、それぞれに長所短所があって、更に売る車の状態によって変動し一概にどちらが得かとは言い切れません。例えば「車買取」のほうは、買取り業者によっては社外パーツなどを使った改造部分が高く査定されたり、「車下取り」のほうは自社銘柄の買取りの場合は査定を高く設定したりという具合にです。しかし多くの場合は「車買取」の専門チェーンのほうが他店との競争で高値を追求している分、高い買取りになるようです。そして、このようなチェーンでは無料査定などを行っているので、まずは自分の車の現在価値を把握しておくのが損をしない秘訣だと思います。あなたの車買取価格はこちら
  • URL:https://yaplog.jp/kuruma-satei/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。