チビポン、5歳。

October 17 [Wed], 2018, 15:41
   チビポン、5歳。


 チビポンは、家の三階ベランダに出入りしていた、
シマポンパパ〔上写真)とシマポンママの間にできた子供です。


 2013年の10月に
シマポンママが口にくわえて連れてきました。


 殆ど押しかけですが、
ウチの店には猫嫌いのクロちゃんがいて、
簡単に飼うわけにはいきませんでした。

 そこで、まずはベランダに住んでもらって様子を見ることにしたんです。


 しかし、11月に入ると寒い日が続き、
チビポンが風邪を引いたようなので
三階・物置部屋を開放。
 以後は当然のように住み着いています。


その頃から、クロちゃんには徐々にチビポンを紹介。
 クロちゃんはシマポンママは嫌がりましたが、子猫のチビポンは受け入れてくれました。


 すぐにこのように、まるで親子のような関係に。
 チビポン、このまま平和に暮らしてくれるかと思いきや、翌年春に・・・、


 屋根から落ちて骨折してしまいました。
 幸い複雑骨折ではなかったので手術ではなく固定で済ませましたが・・・、


 一月半程この状態に・・・。

 ちなみに病院からもらったカラーは痛がるので、ネットで知った情報により、百均で買ったシャンプーハットで柔らかいカラーを手作りしました。


 お騒がせ猫・チビポンはその後も事件を起こしてくれます。例えば・・・、

 2015年に台所部分をリフォームした際には、壁の穴に入り込んで一人では降りてこれなくなり、ハシゴで助けようとすれば逃げるしで、大騒動になりました。


 2015年の7月、予定より1年近く遅れて避妊手術。
 骨折とかしましたので、無理をさせたくなかったのです。

 この時もチョッキを脱ごうとしました。
 ところで、チビポンが大人になっても
何故チビポンという名前のままなのかと言いますと・・・、
 それは、いつも店先に出る度、子猫に間違われる程小柄なため。


 チビポンの横に置いたテッシュペーパーの箱と、ウチで一番大きなめっちゃ君の上に置いた箱とを比べて見て下さい。メーカーに違いはありますが同じ大きさの箱です。


 ずいぶん箱の大きさが違うように見えませんか?


 また、チビポンには外猫のパパがいて、
 常に見守られていた猫なのですが・・・、


 いつもチビポンに会いに来ていたシマポンパパが、
ある時からやって来なくなりました。


 理由はアメショーモドキが現れた為・・・。
 最初の頃は猫パンチで簡単に追い出していたのですが、
しだいに若いアメショーモドキが強くなり、勝てなくなったのです。

 ある時ドロシー(シマポンパパの元愛人)がアメショーモドキとケンカしているのに自分は関係ないふりをしていたので、「お前が行かないとダメだろう」と私が言った為に、渋々参戦。結果、コテンパンにやられてしまいました。


 そんなわけで、2016年の2月を最後にシマポンパパはベランダに来ていません。
 今頃どこでどうしているやら・・・、


 シマポンパパ、
 大事にしていた娘のチビポンは今も元気で楽しく暮らしていますよ。

ハチワレ君の怪しい行動

October 10 [Wed], 2018, 17:05
ハチワレ君の怪しい行動

 お昼過ぎ、ベランダでドタンバタンとする音がするので
覗いてみると、ハチワレ君が踊っていました。

 こちらの植木鉢の方にタタタと走ってきたかと思うと、


 別の方向に感心が移ったようで、そちらに走る。
 画面から消えたかと思うと松の鉢の向こうから顔を出します。


その様子をチビポンが冷ややかな目で見つめています。


 いったい何をやってるんだろうと後ろに寄って
ツンツンしてみましたが、私にはあまり興味がないようです。


 なにかを追っているようなので、その正体を見ると・・・、


  視線の先にはシジミ蝶がいました。


 夏の間はセミやトンボ、アゲハ等が時折、戸口の前に老いてあったんですが、今はもうあまり虫がいないんですね。(ゴキは相変わらず置いてありますが)

 ハチワレ君、飛び上がって手を叩いたり、立ち上がってクルクル回ったりしていたので、(カメラガポンコツなのでそのシーンを撮影できず)


 外から戻ってきたシマポンママに不審がられ、
「シャーッ!」と言われていました。



 いつもは鼻を合わせるくらい、
シマポンママとは友好関係にあるんですけどね。


 ケンカする声が聞こえたので駆けつけてきたクロちゃん。
クロちゃんは自分からはケンカをしませんが、誰かがケンカをしていると仲裁に入ります。
それが例え、外猫のオス同士の戦いであってもです。


 朝顔が植わっていた植木鉢に巨大なカタバミが生えていました。
(下に転がっているのはタワシです)

調べて見るとこれは南アフリカ原産のオキザリス・ボーウィという品種の花カタバミでした。
植えた覚えはないんですが、ウチの家紋が剣片喰なのでどこからかやって来たのかも。
最近はけっこうあちこちに生えているそうです。


 めちゃもんは、このところスヤスヤ眠っている写真が多いんですが、


 14歳ということもありますし、このところの過ごしやすい気温のせいもあります。


 気持ちよさそうなので起こしません。


 友人から金沢土産の「にゃんこのサブレ」をもらいました。
 後ろ姿というのがいいですね。猫はどこから見ても猫なんですね。


 今週、本当は秋のタチウオの釣行記事でも書こうと思っていたんですが、午後二時頃にはすでに満員だったようで、沖の一文字への渡船は送迎中止になっていたんです。
(タチウオ釣りは基本半夜釣りで今の季節だと5時頃から釣れる)

 いくらなんでも平日(9日・火曜日)なのに二時で満員は何故だろう? と、思って調べると、台風21号の影響で、もうひとつの場所に行く渡船店が大被害にあって休業していたようなんですよ。つまり集中しちゃったんですね。

 これだから、ちゃんと下調べをしてから行かないといけませんね。

続々とやって来る台風の合間に・・・。

October 03 [Wed], 2018, 14:14
  続々とやって来る台風の合間に・・・。


 日本列島を縦断して大きな被害を与えた24号。
 ところが、その後を追うようにまた25号がやって来るという、
大変な今日このごろですが、こんな状況に浮かないのは人ばかりではなく、


我家の猫達もこのとおり・・・。
 クロちゃんも諦めたような表情で寝転がって台風の通過待ちです。


 こちらはチビポン。私の枕の上に乗らないで下さい。


 トホホの表情で台風の通過を待っているのは、めっちゃ君。
(私は店で台風の通過待ちをしましたので、これは弟が送ってきた写真です)
 今回の24号、大阪では台風進行方向の左側でしたので、前回の21号のような被害は出ませんでした。

  で、一夜明けて・・・、


 クロちゃんが三階ベランダの様子を見に来ると・・・、


すでにアメショーモドキとハチワレ君が来ていました。
 この二匹、雄同士なのに実に中がいいんです。
 もしかしたら本当の親子なのかもしれません。(今は手術済みです)


 クロちゃん達がベランダに出てない時は、ここにいてくれてもいいんですが、一緒にいるとすぐにケンカをするので、アメショーモドキ達にはその間、ベランダを出てもらいます。


アメショーモドキ達がいなくなったので、辺りをチェックするチビポン。


 ひさびさの良い天気なので日向ぼっこをするシマポンママ。


でもアメショーモドキはまだここにいるんですけどね。


 クロちゃんは、その後お店に・・・。
 もしかしたらここが一番くつろげる場所なのかも・・・。


 この日はシシトウが大量に収穫できました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カツオシD
読者になる
 
FC2小説で小説を書いています。
2、3分で読める軽い小説中心です。
グーグルで「カツオシ」と打ち込んで頂ければすぐに飛びます。
(^▽^)/
「おやまのポンポコリン」は私の別名です。
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
最新コメント
アイコン画像カツオシD
» チビポン、5歳。 (2018年10月18日)
アイコン画像カツオシD
» チビポン、5歳。 (2018年10月18日)
アイコン画像カツオシD
» チビポン、5歳。 (2018年10月18日)
アイコン画像ちぃ
» チビポン、5歳。 (2018年10月17日)
アイコン画像姫の執事
» チビポン、5歳。 (2018年10月17日)
アイコン画像まおまお
» チビポン、5歳。 (2018年10月17日)
アイコン画像カツオシD
» ハチワレ君の怪しい行動 (2018年10月11日)
アイコン画像カツオシD
» ハチワレ君の怪しい行動 (2018年10月11日)
アイコン画像ちぃ
» ハチワレ君の怪しい行動 (2018年10月11日)
アイコン画像まおまお
» ハチワレ君の怪しい行動 (2018年10月11日)
最新トラックバック