今日の授業

May 08 [Tue], 2012, 18:48
今日の授業について。いやぁ、本当はプレイ日記から始めたいんですけど、今日はまだTWインしてないので……。


今日は1限&4・5限を受けたのです。ソーシャルワーク演習TとソーシャルワークT。
どちらも楽しい授業ですが、基本的にはソーシャルワークTが好きです。授業内容がというより、まあ授業内容も好きなんですが先生が楽しく緩いお方なので……。
他の先生と比べると、結構緩いので楽といえば楽なのですが逆に教務課に怒られてはいないかと心底では心配であります←


今日はそのソーシャルワークTで何故か「ファインディング・ニモ」を見せられました。
いきなり何でニモやねんと思いましたがな! でも初めて見る映画なんでとりあえず鑑賞。
とてもいい映画でした。マーリンとニモの父子の絆とか、マーリンとドリーの協力し合う姿とか、他の生き物とマーリンたちが協力しあうところとか、ニモとギルたちの絡みとか。
マーリンとドリー途中でフラグ立ってんじゃねーのこれとか正直思ったんですが、そんなこたぁありませんでした。

まぁただ映画鑑賞をして終わり、ではなく。毎回何かしらのお題の下決められたグループで討論するんですが、今日はその「ファインディング・ニモ」について討論しました。
ファインディング・ニモの感想を言い合うとかそういうことになるのかなぁとか思いましたが、まあ流石に社会福祉の授業でそれはねーよな!
とりあえず「ファインディング・ニモ」の登場人物の行動・心理から社会福祉に繋がりそうな点を見つけ、自分の考えをまとめて話し合うような感じになりました。

私はとりあえず、マーリンの父親としての態度や行動・ドリーのマーリンへの態度や行動・周りの人々のことに注目して描きました。

・マーリンは序盤でとんでもない事件に遭遇しそれによって妻子を失った。それがトラウマとなっているのか唯一生き残った子供であるニモに対してとても過保護であるが、後半からはニモを守るばかりではなくニモのことを見守るようになり、最終的にはニモを見守る父親として成長した。
 → 子供に対して父親は"守る"だけではNG。見守ることも大切。

・ドリーはマーリンの支援者的立場に見える。ドリーの明るく前向きな態度と持ち得る知識(文字が読める)を用いてマーリンを助ける様子は支援者のような感じだった。「何も起きないようにしてたら何も出来ない」という言葉は、マーリンなりに「親が子供を守ってばかりじゃ、子供はいつまで経っても何も出来ない子供になってしまうよ」という密かな助言・警告ではないか。


みたいなことを書きました。
いやぁ、とても楽しかったです。
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:柚木黒乃
  • 性別:女性
読者になる
主にトラバチェスとネニャフル、稀にサンスルリアとレコルダブルで活動しています。
キャラクターはブログ内のキャラクター一覧にて! めちゃくちゃ種類が多いですが、もし誰かを見かけたら気軽に声を書けてください^^

ヤプミー!も大歓迎であります。
一緒にテイルズ関係で交流したいという方がいましたらそちらもお気軽にどうぞ^^

Twitterも気まぐれにやってます。フォローお気軽にどうぞ → @kurono0951
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
最新コメント