【新店】塩とんこつらーめん@麦笑(ばくしょう) 関大駅前店

March 30 [Sat], 2013, 21:13
3月29日に阪急千里線関大前駅から徒歩1分のところに

オープンした麦笑さんに突撃してみました。



事前情報は全くなしで、どんなお店が興味深々です。

店内に入ると、右手に券売機が見えます♪

とこ豚骨らーめん、

とこ塩豚骨らーめん、

醤油とんこつらーめん、

塩とんこつらーめん・・・

何か、見覚えのあるネーミングのボタンが並んでいます。。。

取りあえず出汁感の判り易い「塩とんこつらーめん」をチョイスしてみました。



食券をスタッフに渡して、POPを改めてみると・・・


モヤシ、ネギ、ニンニクの量をお好みにアレンジできるようです。

更に味の濃さも個人の好みに調整できるシステムです・・・

むむむ・・・




やはり、このタイプのお店は訪問した記憶があります。

確信したのは、麺を3種類から選ぶ方式・・・

極太ドラゴン麺と言えば、先代の宮田麺児さんで使用されたり、

その昔、京都一乗寺の「なかまる豚人」が誕生した時に、

麺屋 棣鄂(ていがく)さんに特注で作らせた麺です。

ということは・・・(・_・;)

池田の「麺屋なかまる」や大東市の「神豚 大東店」とは姉妹店!!!

京滋方面で展開されている「豚人」などの「なかまるグループ」のお店ですね。

お店の正体が理解できたところで、「塩とんこつらーめん」の登場です。





具材は薄切りチャーシュー、モヤシ、ネギ、メンマ、煮卵、海苔が載っています。









麺はちぢれ麺を選択してみました。

適度な歯ごたえと、プリッとした食感で楽しめます。



スープはやや塩分濃度が高めですが、ラードのような背脂が浮いています。



スープ自体はマイルドな豚骨スープですが、

オイルが豚の旨みを引き出しているような印象です。

スルスルと頂いて、完食です。

ご馳走様でした。



大阪では近畿大学周辺と、この関西大学周辺はここ2年位の間に新店が次々と登場してきており、

関西大学生にとって、近くでラーメンの食べ歩きが

ガッツリとできる環境となってきましたね♪〜(#^.^#)。



黒帽子的評価:★★★

吹田市千里山東1-5-11
06−7505−5673
11:00〜14:30 
18:00〜23:00
休み不明