蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉

October 05 [Sat], 2019, 19:03
大阪のラーメンファンが湧きたつお店が埼玉から守口へやってきました。

多くのラーメンファンが詰めかけたお店とは

食べログ埼玉で第1位の四つ葉さんです。



黒帽子も埼玉は何度も訪問していますが、

四つ葉さんだけはアクセスが難しく未訪問の宿題店となっていました。



今回、わざわざ大阪まで来てくれたのですから、

訪問しない理由はありません。(*^。^*)

早速、守口にある京阪百貨店まで来てみると・・・・



結構な行列ができていました。



その数、約50人ほど・・・

入口横には箱らーめんが置いてあります。



小一時間並んでようやく店内(食事ブース)に入ることが出来ました。



注文したのは、四つ葉そばと蛤そば!



この組み合わせで食べている麺友さんも多くいたようです。

評価はいろいろ分かれていましたが、・・・

おおむね好意的な意見が多いようです。(;^_^A

最初に出てきたのは蛤そば!



具材はチャーシュー、蛤、三つ葉、穂先メンマ、海苔が載っています。

チャーシューは甘みのある上質な豚肉を使用されており、



シットリと柔らかいレアチャーシューとなっています。

蛤の具材はやや大きめのものを使用しており、



プリッとした食感を楽しむことができます。

穂先メンマなホクホクとした食感で



やさしい味付けで美味しく頂くことができます。

麺は中細ストレート麺を使用しており、



ツルツルとののど越しよく頂くことができます。

スープは貝出汁がしっかりと出ており、



カエシのカドも感じられず、クオリティの高さが感じられます。

一方で、貝出汁を強くするために、

貝のネガティブな風味も混在していたのが少し、残念でした。

続いて、お店の名前を冠した四つ葉そばを頂いてみると・・・



具材は豚肩ロースのレアチャーシュー、鶏ムネ肉のチャーシュー、



海苔、三つ葉、穂先メンマが載っています。



ネギは使用しておりません。(^^♪

何故か、三つ葉を使用しているところは、

湯河原の「飯田商店」のようですね。

特に際立った味付けとはなっていません。

麺は中細ストレート麺を使用しており、

麺をリフトすると、麺線が揃う綺麗な麺を使用されていました。



適度のスープを持ち上げ、美味しく頂くことができます。

スープは独特のカエシを使用されているようで、



比内地鶏と天草大王を使用したと思われる醤油清湯スープに

まろやかなカエシとともに、



なにか、隠し味的なものを感じました。( ゚Д゚)ハテ?

淡麗スープと呼べるスープはキラキラと輝く香味油を使用しており、

油に秘密があるのかもしれません。



こちらもカエシのカドは感じさせず、

まろやかな味わいとなっていました。

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。

ラーメン店の催事なのに、メニュー名には全部「そば」の名前が

使用されているところも面白いですね。

特に突き抜ける美味いスープというわけではありませんでしたが、

まろやかにコクと旨味を感じさせる良くできた一杯でした。

京阪百貨店の催事は超有名店がしばしば登場されますが、

食べに行く機会の少ない大阪ラーメンファンにとってありがたいお店です。

黒帽子的評価:★★★★
埼玉県比企郡川島町伊草298-20
049-297-5192
[水〜日]
11:00〜15:00 17:00〜21:00
[月]
11:00〜15:00
月夜・火休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

きょうこさん

残念でしたね。(´;ω;`)

スタッフは四つ葉さんのスタッフではありませんから、
京阪百貨店が採用された方だと思います。
オペレーションが慣れていないのかもしれません。
催事あるあるだったと思われます。
次回、期待しましょう♪(^_-)-☆

by 黒帽子 October 07 [Mon], 2019, 20:24

私の場合はちょっと残念でした。
味ではなく、娘のは忘れられ、私のは猫舌の私でさえぬるいと思ったスープ。
麺もちょっと伸びた感じがしました。
慌てて作ったみたいな娘のスープは熱かったです。
麺もいい感じで自分のとの差がありすぎで…………
味は良かったんですが、そういう事があると次はないかなぁ?と思いました。

by きょうこ October 07 [Mon], 2019, 9:19

コタツさんも今日来られていたのですね(*^。^*)
凄い人集りでしたね。
開店直後はサバ寿司屋さんが営業できないほどの大行列だったそうです。
大阪の蛤出汁のラーメンは貝出汁のネガティブな部分がでないように
抑えてあるお店が多いと思います。

名店と呼ばれるお店の多くは、味に関しても看板に傷がつかないように
器まで本店と同じものを使用して手抜きは少ないと思います。
器がプラスチック製の場合は要注意かもしれません。
ただ、厨房のガス機器や水が変わることで味が変わってしまうこともあるようです。

by 黒帽子 October 05 [Sat], 2019, 20:39

僕も今日いってきました!
蛤の方は
本当に貝!って主張が強く感じました。
大阪で食べてる蛤を使った
ラーメンとは
ひと味ちがうように取れました。

京阪百貨店は
自宅より近めなのですが
今年は金色不如帰さんも
食べれて四つ葉さんも食べれたので
満足してますが
やはり店舗で食べるものと
ブースや催事で食べるものは
味とか微妙に
変化してしまうものなのでしょうか?

by コタツ October 05 [Sat], 2019, 20:15
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年10月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年11月04日)
それがし
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年11月04日)
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月31日)
コタツ
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月30日)
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月30日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf