【限定】濃厚煮干蕎麦@中華蕎麦 ほし乃

September 21 [Sat], 2019, 9:49
長野で人気急上昇中のほし乃さんを訪問してみました。



こちらの店主さんは長野食べログ2位の麺道 麒麟児さんから



独立された店主さんで、関東・関西のラーメンフリークから注目されているお店です。

といっても、期待して訪問した麺道 麒麟児さんの状態をみて

訪問を止めようかとも思いましたが、

トンビが鷹を生むという故事もありますので

念のために訪問となりました。

お店の前まで来てみると・・・



行列が10人ほどしっかりと出来ています。

地元では人気店のようです。



暫く外待ちしてから店内へ案内されました。

券売機に向かいデフォルトの中華そばを



本来であれば選択するところでしたが、

濃厚煮干蕎麦の文字に魅かれて



こちらを選択してみることにしました。



厨房の中ではスタイリッシュな「ほし乃店主」が麺場に立ち



スマートにラーメンを仕上げています。

スタッフの若い男性も接客態度が良く、好感がもてます。

大阪で言えば、ほし乃店主はうえまちの「原田店主」のような雰囲気のある方です。

カウンターテーブルの上には和食割烹のような下準備がなされています。



そして限定麺の濃厚煮干蕎麦の登場です。



具材はチャーシュー、海苔、ネギ、ホウレンソウ、メンマが載っています。

ロース肉のレアチャーシューは折りたたまれており



広げると大ぶりなチャーシューであることが判ります。



しかも味付けがフルーティでほんのりとした甘みもあり、

極上のレアチャーシューとなっていました。

更に肩ロースのレアチャーシューは脂身が少なく、



豚バラチャーシューは肉の旨味をシッカリと引き出しています



極太メンマもほくほくとした食感で



メンマの旨味が感じられる良いメンマです。

スープの中の麺線は整えられており、



麺をリフトすると麺線が綺麗に揃って持ち上がってきます。



麺は中細ストレート麺を使用されており、

喉越しよくスルスルと頂くことができます。



スープの半分にトリュフオイルを潜ませているため、

最初はトリュフオイルのかかってない部分を啜り、



スープの豊潤な美味さを楽しむことが出来、

後半はトリュフオイルの香ばしさが加わる味変の仕掛けがしてありました。



動物系スープをベースに煮干しの旨さが加わることで

一層奥深いスープとなっていました。

とてもクオリティの高いスープです。

大満足でごちそうさまとなりました。

ふと気が付くと・・・

更に店内にはこんなPOPが貼りだされていました。



この2人は・・・Σ(゚д゚lll)ガーン

今、期待の麺職人!!

今回の長野遠征で初めて訪問した尚ねんの藤田店主と

先月訪問した東京亀戸の「つきひ」

「はせっち」こと長谷川店主ではありませんか・・・

来週の23日(祝)にこちらのほし乃さんでコラボ限定を開催されるようです。

そういえば、「23日に長野に行きたい!!」

と、SNSでつぶやいていた麺友さんが居たことを思い出しました。

恐らく、このコラボラーメンのことのようです。

23日限りの究極のコラボラーメンは黒帽子もすごく気になります。

黒帽子的評価:★★★★
長野県長野市南石堂町1466
11:00〜14:00 (材料なくなり次第閉店)
月休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
きょうこ
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
rinarinbijiri
» おはようラーメン@麺屋 丈六 (2019年10月06日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf