角長しょうゆ匠 かけ@和dining清乃

September 15 [Sun], 2019, 9:44
ひと月ぶりに和歌山・有田の和dining清乃さんを訪問してみました。

お店の前まで来てみると、・・・・



清乃ファンのお客さんがずらりと並んでいました。

先頭のポールゲッターさんは奈良から

6時前に自宅を出発された麺友さんでした。

毎週のように有田通いをされています。

その努力には頭が下がります。(;^_^A

その後方には前日も清乃さんを訪問していた

麺友さんもいらっしゃり、清乃さんへの熱い気持ちが伝わってきます。

開店時間になり、店内へ案内され空いている席に座ることが出来ました。



今回は、限定麺はなく、デフォルトの注文となりますが、

麺友さんのアドバイスもあり、

清乃さんのラーメンを一層、美味しく頂くために、

敢えて、具材を外して、かけラーメンでお願いしてみました。

具材はすべて別皿に乗せてもらい、

麺とスープだけで味わってみるスタイルです。

女性スタッフさんにレギュラーメニューでお願いしてみました。

暫く待ってから、角長しょうゆ匠のかけの登場です。

お願いした通り、具材は別皿にて登場しており、



丼の中は麺とスープだけとなっています。



別皿の具材は肩ロース肉のレアチャーシューが2枚、



青ネギ、メンマ、煮卵、紅心大根がのっており、

通常であれば丼の麺の上に飾られる具材です。

清乃さんの個々の具材も秀逸でとても旨い逸品ですが、

スープと頂くと、チャーシューなどの具材が

存在感をアピールしてくるため、かけにすることで、

麺とスープだけで具材のない旨味を楽しむことができます。

丼の中の麺はきれいに麺線を整えられており、

それだけでクオリティの高さを感じさせ、期待感が高まります。

湯気からは角長醤油「匠」の香ばしい香りが立ち上ってきます。

麺をリフトしてみると・・・



自家製多加水中太平打ち縮れ麺となっていて、

麺の縮れ具合が楽しく、スープの持ち上げも良好です。

モッチリとした食感の麺は豊潤なスープと合わさり

とても美味しく頂くことができます。



スープはカエシに使用されている

角長醤油「匠」のコクとキレを感じさせ、



唯一無二の全国トップレベルの

旨いスープとなっているのがよくわかります。

麺とスープの旨味を堪能しながら、

箸休め的に具材をいただき、

完食完汁となりました。



かけラーメンにしてみると、・・・・

清乃さんの土台となる麺とスープの旨さが

クッキリと浮かび上がってきます。

具材が無くても十分美味いことを発見し、

ごちそうさまとなりました。

今回、通常と異なる対応にもご配慮いただき、

原田店主、女将さん、スタッフさんに感謝いたします。



黒帽子的評価:★★★★★
有田市野696
11:00〜14:00
日月休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
きょうこ
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
rinarinbijiri
» おはようラーメン@麺屋 丈六 (2019年10月06日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf