【限定】宮崎日南鶏の清湯@麺道而今総本家四ツ橋

September 13 [Fri], 2019, 10:02
昨日、突然の而今島田店主が12日夜から14日までの3日間、

限定麺の発表をSNSに公開されたため、

早速、仕事帰りに向かってみました。

お店の前まで来てみると・・・



外待ちは無いようです。

まだ、情報が広がっていないようで、

店内にすんなりと入ることが出来ました。

券売機の上には本日夜営業から提供開始された限定麺のPOPが置いてあります。



塩と醤油の2種類を選択できるようです。



一瞬、どちらのしようか迷っていると・・・

背後から島田店主の声が・・・

「さて、黒帽子さんはどちらを選ぶのかなぁ?」

ここは、日南鶏の出汁感を味わうためにカエシは出汁感の分かりやすい塩を選択し



空いている席に座ることができました。



塩の食券を島田店主に手渡すと、

島田店主「実は、僕も、塩が美味いと思うんよ」



黒帽子の選択は正解だったようです。(*^。^*)

出来上がりを待っていると、すぐに宮崎 日南鶏の清湯(塩)の登場となりました。



オペレーションに全く無駄がなく、その提供の速さに驚きました。

具材は、チャーシュー、カイワレ、刻みタマネギ、

キクラゲ、ホタテペーストが載っています。



チャーシューは肩ロースと鶏ムネ肉の2種類が載っており、



鶏むね肉のレアチャーシューはシットリとした歯ごたえがあり、

厚みがあり鶏の旨味を感じることが出来る宮崎日南鶏を使用されています。

あちこちで頂く鶏ムネ肉と一味違いますね(*^。^*)

豚肩ロースは赤みを帯びたピンク色のレアチャーシューに仕上がっており、



鹿児島産の黒豚を使用されているそうで、

モッチリとした赤身が柔らかくおいしく頂くことができます。

麺は中加水ストレート中細麺を使用されており、



モチっとした食感が楽しく、適度にスープを持ち上げてきます。

スープは予告通りの日南鶏の丸鶏を使用したスープは



鶏の旨味がくっきりと感じられる清湯スープとなっています。

カエシの塩も良い塩梅で、スープの旨味がしっかり感じられます。

ホタテペーストは徐々にスープに溶け出してきて



鶏の旨味にホタテの旨味が重なり、面白い味変の仕掛けとなっていました。



今回頂いた宮崎日南鶏は、白色コーニッシュ白色プリマスロックを掛け合わせた

平飼い鶏のことだそうで、プリマスロックの旨味が夏場には落ちてしまい、

前回は昆布等のバランスを取った鶏白湯スープとなりましたが、

今回は、日南鶏と水だけの清湯スープを提供したかったそうで、

ようやく、島田店主の希望に近づいた一杯が完成されたそうです。



今後、秋に向けて、さらに肉質が向上してくるため、

この秋以降に提供する一杯はもっと美味いものができるそうです。

たしかに、前回頂いた一杯よりは、今回の限定麺の方が



鶏の旨味の輪郭がクッキリと浮かび上がってきます。

プリマスロックの名前は、今回、初めて耳にする鶏の種類でしたが、

島田店主によると、近江シャモ、名古屋コーチン、

東京軍鶏、淡海地鶏に並ぶ美味い鶏出汁が出る食材だそうです。

興味のある方は、13日、14日まで提供されているそうですので、

1日25食限定となっていますので、早めの訪問をお勧めします。

黒帽子的評価:★★★★
大阪市西区新町1-5-7 四ツ橋ビルディングB1
06-6534-0008
11:00〜15:00
18:00〜20:30
日祝休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年09月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf