青唐辛子の塩中華そば@中華そば 麦右衛門

August 14 [Wed], 2019, 10:54
播州(ばんしゅう)地方で人気ラーメン店、

中華そば 麦右衛門さんへ定期訪問です。



前日まで、ハモのラーメンだったそうですが、

タイミングが合わず、とりあえずの訪問となりました。

お店の前まで来てみると・・・・

見事にシャッターGETとなりました。



開店前にはこの外待ち席(?)が満席になる人気店です。

渋滞を避けて朝早くに出発したため、

ひとまず、ポール席にて仮眠することに

ウトウトしていると、スタッフさんが扇風機をセッティングしていただき

霧吹き扇風機が回り始め、快適に開店時間まで過ごすことができます。



この秘密兵器はありがたいですね。

大阪府下のラーメン店でも可能であれば実施して欲しいものです。

女将さんからは、早くから来ていただいて申し訳ないと

ねぎらいのお言葉も頂戴しました。

開店時刻前になり、女将さんが注文を取り始めました。

既に外待ち席は満席となり、

30人程度の行列となっていました。

店内へ案内されカウンター席の一番奥に座り、

メニューを確認してみました。



最近、デフォをいただいてないなぁ・・・

どんな感じだったか、思い出せません。(;^_^A

訪問すると、どうしても限定麺をお願いしてしまいます。

暫く待ってから、本日の限定、青唐辛子の塩中華そばの登場となりました。



この限定は昨年も頂いた記憶があります。

具材はチャーシュー、キクラゲ、青唐辛子が載っています。

チャーシューは豚バラ肉の焼豚となっており、



スープよりも味付けが濃い印象です。

外側をローストしてあり、香ばしくも柔らかい美味しいチャーシューとなっています。

キクラゲはやや太めにカットされたものです。



清湯スープとの組み合わせは珍しいトッピングとなっています。



青唐辛子はピーマンのような食感です。



苦さや辛さはあまり感じられず、ポリポリと頂くことができます。



別皿に、冬瓜と高野豆腐が添えてありました。

ラーメンの具材というよりも、箸休めのような存在です。

麺は自家製中太縮れ麺を使用されており、



ツルモチタイプの食感でツルツルと美味しく頂くことができます。

スープは鶏ガラ出汁のスープに昆布や香味野菜等で引き出したようなスープに



まろやかな塩のカエシが合わさり、まろやかなスープに仕上がっています。

すると、女将さんから「辛くないですか?」

黒帽子「辛くないですね」

すると女将さんが慌てて、小皿を持ってこられました。



「すみません、入れ忘れていました」

持ってこられた小皿には薄緑色の液体が入っています。

少し味わってみると・・・

ピリっとした感覚が感じられます。

スープに投入してみると・・・



全く辛くなかったスープがピリリと引き締まり、

スッキリとした味覚のアクセントに変化しました。



味変アイテムだったようで、

青唐辛子の絡み成分を香味油に溶かし込んだもののようです。

するすると頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



黒帽子的評価:★★★☆
兵庫県揖保郡太子町鵤491-1
090-9549-8121
11:30〜15:00
火水休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 【夏季限定】冷やしつけ麺@らぁ麺きくはん (2019年08月28日)
rinarinbijiri
» 【夏季限定】冷やしつけ麺@らぁ麺きくはん (2019年08月27日)
黒帽子
» 追い鰹らーめん@なにわ麺次郎 (2019年08月27日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf