【新店】温玉汁なし味噌担担麺@味噌担担麺 Style 林

August 06 [Tue], 2019, 9:34
Style 林さんの3号店が名もなきラーメン跡に

8月5日にオープンしました。



早速、仕事帰りに向かってみることにしました。

お店の前まで来てみると・・・・



なんと!20人ほどの長打の行列となっていました。

店内は満席状態でグッドさんがいらっしゃいました。

厨房には林店主の姿と麺友のIさんの姿があります。

そのほか2名のスタッフさんもいらっしゃり、

合計4名にて営業されていました。



外待ち40分程度待っている間に、

麺友さん達の姿もあり、いろいろとお話しができました。

まーちんさん、週末スロさんの姿もあります。

店内に入り、入口左手にある券売機に向かいます



デフォルトメニューは下の方にあり、冷製麺と温製麺があります。



冷製麺をお願いすることにしました。

空いている席に案内され、お水と紙エプロンが登場です。



座席はカウンター席が5席、5人用テーブルが1卓、



2人用テーブルが3卓用意されていました。

暫く待ってから、冷製温玉汁なし味噌担担麺の登場となりました。



具材はサイコロレアチャーシュー、沢庵、大葉、

煮卵、温泉卵、レアチャーシュー、白髪ネギ、刻み海苔、

肉味噌が載っています。

サイコロレアチャーシューはジューシーな厚切り肉を使用しており、



沢庵が全体の中でよい仕事をしています。



大葉は刻んであるため、混ぜやすいですね。

卵黄との色彩のコントラストが良いです。



刻み海苔もシッカリ載っており、



白髪ネギとの白黒コントラストを描写していて

見ているだけでも楽しくなります。

更にデフォルトの温泉卵もあり具材が混ざりやすくなります。



薄切り肩ロースのレアチャーシューも2枚載っており、



柔らかい肉質のため、混ぜる時にちぎりやすいです。

具材をひと通り確認したところで、

右手に箸、左手に蓮華を持ち



天地ガエシの連続技をかけ、

シッカリと具材とタレと麺を混ぜ合わせます。



レアチャーシューを最後にちぎって混ぜ合わせて完成です。



流石に、オープン記念サービスの煮卵は混ざりませんでしたが、



良い味付けで美味しく頂くことができます。



麺は池村製麺所製の中細ストレート麺を使用されています。



みつか坊主さん時代からのつながりの製麺屋さんですね(*^。^*)



麺をタレや肉味噌に絡めて頂いてみると・・・

肉味噌かカエシのいずれかの塩分濃度がやや高く、

素材の旨味を十分引き出されていませんでした。

今後、調整されることと思いますが、

基本的には美味い冷製汁なし担々麺に仕上がっていると思います。

するすると頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



開店おめでとうございます。

店長のIさんも頑張ってほしいですね(*^。^*)オウエンシテマス



黒帽子的評価:★★★☆
大阪市北区本庄東2-1-18
06-6225-8520
11:00−21:00(通し営業)
火休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年08月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
きょうこ
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
rinarinbijiri
» おはようラーメン@麺屋 丈六 (2019年10月06日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf