【新店】黒 @麺の鴨匠

July 18 [Thu], 2019, 10:46
7月16日に南船場にオープンするきたかた食堂 さんの

ネクストブランド店となる麺の鴨匠さんを訪問してみました。



お店の前まできてみると・・・・



お店は2階にあり、階段を上がっていきます。



入口横に券売機がありますが・・・・。



白(鶏白湯)は1週間後からの提供となるようで、

黒(醤油)のみの営業となっていました。

食券を店長さんに手渡し、出来上がりを待ちます。

カウンターテーブルの上には割烹のような



お盆の上にお箸と蓮華とお手拭きが用意されています。

カウンターの上にはお寿司屋さんで見かける



冷蔵ケースが設置してあります。

そして最初に出てきたのは蓋つきの京鴨茶飯です。



なかなか美味そうないでたちとなっています。



お隣には鴨匠の会社の方も来られていました。



そして「黒」の登場となりました。



具材はチャーシュー、ネギ、タマネギが載っています。

チャーシューは鴨肉に塩味をつけただけの生肉のようでした。



熱々スープの上に置くことで、色がじわじわと変化してきます。

麺は全粒粉を練りこんだ中細平打ち縮れ麺を使用しており、



東京製麺製のぼそぼそとした食感で頂くことができます。

食感は中華麺というより、蕎麦に近い感覚です。

スープは鴨だしと昆布、秋刀魚節の魚介スープを併せたWスープのようで



カエシ由来の甘味もあります。

東京の「鴨とネギ」さんをリスペクトしたスープを

関西風にアレンジしてあるそうで美味いことは美味いのですが・・・(;^_^A



ラーメンというより、かも南蛮そばを頂いている印象です。

するすると頂いて完食となりました。



ごちそうさまでした。



オープン3日間は京鴨茶飯がサービスされるそうです。



黒帽子的評価:★★★☆
大阪市中央区南船場4-10-16
06-6484-5356
11:00〜売切次第終了
不定休
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。

はい、トイレです(笑)
これまで訪れたトイレの中では「くろす(奈良)」「ぴのきお(三重)」「ラーメン一座(難波)」「中うえ(和歌山)」のが良かったです♪
トイレにも各店のこだわりや清潔感が現れています☆

by こんぽろ July 20 [Sat], 2019, 6:18

こんぽろさん

いつか、橋本の味を大阪で再現してほしいものです。

ところで、トイレですか?

タイミングを見て橋本まで用を足しに行ってみます。(笑)

by 黒帽子 July 19 [Fri], 2019, 21:20

いつも心温まるお返事をいただき本当にありがとうございます。
中上店主の覚悟と気迫がヒシヒシと感じられる一杯でした。
夫婦和やかに末長く、原点であるこの地でラーメン道を極めていかれるであろう当店を今後も応援していきます☆。
(追伸)
再訪の折りには是非ともトイレをご使用ください♪超オススメです(笑)!

by こんぽろ July 18 [Thu], 2019, 23:56

こんぽろさん

お口にあって何よりです。

ブログを見て食べに行って。

美味しかったと言ってもらえるのは店主ともども嬉しい限りです。

中うえさんのお店は大阪にもありますが、・・・・

橋本店ほどのコスパに優れて美味いお店は・・・・(´;ω;`)

家から近くて常連になれるこんぽろさんが羨ましいです。(#^^#)トオイシ

by 黒帽子 July 18 [Thu], 2019, 20:50

いつもありがとうございます。
本日ようやく、和歌山県橋本市の「中うえ」さんで塩と醤油を食べてきましたが、どちらもメチャメチャ美味しかったです♪
師匠の☆4.5、激しく納得!
税込み750円で食べれる最上級の一杯♪
家から近いですし、常連になることにします(笑)

by こんぽろ July 18 [Thu], 2019, 13:18
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年07月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf