【限定30食】名古屋コーチン丸鶏100%の鶏白湯@中華そば 無限

January 23 [Wed], 2019, 9:40
「名古屋コーチン丸鶏の白湯スープです。

明日試食してから限定にするか決めます。30杯の予定です。」

SNSに突然現れた岡田店主からのツイートに引き寄せられて

やや遅めに無限さんを訪問してみました。

無限さんは8年6か月前に登場したころには、

ワンオペで、1日昼夜営業して平均15人の客数で、

月15万の赤字で一ヶ月半で1度潰れています。



そのご苦労があってか、現在では、お店の前には行列ができていました。

行列の中には麺友のおかいおかいさんの姿もあり、突然のツイートにもかかわらず、

皆さん、注目されていたようです。

しばらく最後尾に接続していると・・・

店内から出てきたお客さんの中に、

毎週お会いする麺友さんの姿もありました。

お客さんをお見送りする女将さんに限定の残り具合を尋ねると・・・

ギリギリあるか、残ってないかもしれないとのことでした。(;^_^Aヤバイ・・・

残ってなかった場合には、最近食べてなかった煮干しそばにするつもりでいたところ、



店内に入ることが出来た時に、券売機を見ると・・・



×印がでていませんでした。

購入してみると・・・

売り切れとなり、30食限定の最後の1杯だったようです(;^_^Aヤッバー

食券を女将さんに手渡して空いている席に座り、出来上がりを待ちます。(*^。^*)

そして名古屋コーチン丸鶏の鶏白湯の登場となりました。



具材の構成は中華そばと同じです。

チャーシュー、穂先メンマ、ネギ、味玉が載っています。

チャーシューはロース肉のレアチャーシューを使用しており、



しっとりとした食感で柔らかく、豚の旨味を楽しみながら頂くことが出来ます。

穂先メンマも先日頂いた時にも感じた、独特の旨味と甘みが存在します。



味玉の黄身の鮮やかがオレンジ色がビジュアル的なアクセントとなっています。



麺は先日いただいた長野県産 石臼挽き中力小麦「夢世紀 」と、

長野県産 強力小麦「ハナマンテン」を使用した、

自家製多加水平打ち麺を使用されていました。



岡田店主が1月18日に提供予定日に体調を崩され、

限定で提供できなくなった麺を使用されているようで、

しっとり柔らかい麺と再会となりました。

スープはデフォルトの名古屋コーチン清湯スープの技法に更に一工夫して

パイタンスープに仕上げてあるそうです。



清湯スープの鶏の旨味がシッカリと残されたまま、

鶏白湯スープに仕上がっていました。

カエシの塩分濃度の調整も完璧で、鶏の旨味がシッカリと伝わってきます。



スルスルと頂いて完食となりました。

ごちそうさまでした。

食べ終わってから岡田店主になぜ30杯限定となったのか尋ねてみたところ・・・

当初、60杯分の予定であったスープが、

白湯スープに煮込む過程で水分が半分になってしまったそうです。

ギリギリとはいえ、30杯目を頂くことが出来てラッキーでした。(*^。^*)

黒帽子的評価:★★★★★
大阪市福島区海老江5-5-10
11:00〜16:00
月・火休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年01月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf