【新店】@喜界島担々麺 香 北の浜部屋

September 13 [Thu], 2018, 21:00
西中島南方で居酒屋さんで間借り営業されていた喜界島担々麺さんが

北浜に9月13日に移転リニューアルオープンされました。



早速確認のために突撃してみました。

担々麺ではレベルの高いお店としてメスメディアにも

時々登場するなど、注目度の高いお店です。

しかしながら店主がしばらく入院されていたようで

開店時期が遅くなってしまったそうです。



お店の前まで来てみると・・・

北の浜部屋とあります。



まるで相撲部屋のような印象ですね(;^ω^)

店内に入ってみると・・・



カウンター席がお店の奥まで伸びています。

入り口にてメニューを確認して清算するスタイルとなっています。・・・



喜界島担々麺ブレンドが最初に書かれています。(*^。^*)

こちらを注文して空いている席に座り出来上がりを待ちます。

これから押し寄せるサラリーマン諸氏の昼食時間が限られているため

素早い対応のお店が求められます。

ビジネス街にオープンしてサラリーマンのお昼の胃袋を満たすためには、

注文を受けてから提供されるまでの時間との勝負となります。

お昼の 来客はかなりあると思いますが、お客の回転が事業の成否にかかわります。

等と考えている間に直ぐに登場してきました。

オペレーションには問題なさそうな様子です。(*^。^*)

ビジュアルは中之島で頂いた時と同じです。



表面に特製ラー油が回しかけられており、

一見、辛そうにに見えますが、それほどでもありません。

スープからは香ばしい胡麻の香りが立ち上ってきます。

具材は挽肉、ネギ、ナッツ、肉味噌、キャベツが載っています。



なすのようなものも載っているようです。



麺は多加水中細縮れ麺を使用されており、



適度にスープを持ち上げてきて美味しく頂くことが出来ます。

スープとの相性と良いですね。

スープはまったりとクリーミーな口あたりにガツンと胡麻風味となっています。

これがクセがなく非常に頂きやすいスープとなっています。

コクが深く濃厚でありながら、後味の良い上質の胡麻風味が

感じられる味わいとなっております。



辛さは頂いているときは美味さが前面にでているため感じませんが、

食べているうちにじわりと汗が出てきます。(;^_^A

するすると頂いて麺がなくなるころに〆麦飯が出てきました。

スープをライスに載せるか、スープにライスダイブとすべきか、

悩ましいところですが、ライスダイブを選択しました。



スープとよく馴染ませてから頂くと、



麦飯と合わさり美味さ倍増です(*^。^*)〜♪

美味しいスープを余すことなく完食完汁となりました。



ライスはお替り自由のようで、お隣のお客さんはお替りをされていました。

ご馳走様でした(^^)/



黒帽子的評価:★★★★
大阪市中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル 1F
06-6575-7688
11:00〜14:00
17:30〜21:30
不定休
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
こんぽろ
» 【新店】黒 @麺の鴨匠 (2019年07月20日)
黒帽子
» 【新店】黒 @麺の鴨匠 (2019年07月19日)
こんぽろ
» 【新店】黒 @麺の鴨匠 (2019年07月18日)
黒帽子
» 【新店】黒 @麺の鴨匠 (2019年07月18日)
こんぽろ
» 【新店】黒 @麺の鴨匠 (2019年07月18日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf