【裏メニュー】濃厚魚介つけ麺@麺や 福はら

July 19 [Thu], 2018, 20:38
7月21日と22日に麺や 福はらさんにて、

周年記念限定が提供されます。



東京から来阪された麺友さんが、

その日程では来れないからということで、

福はら店主さんのご厚意で裏メニューとして

お店にある材料で周年記念限定に近い一杯を

特別に作ってもらうことになりました。

早速、どんな一杯になるのか頂いてみることに♪(*^。^*)

お店の前まで来てみると・・・

1巡目で入れる順番となっていました。



店内に入り券売機に向かいますが、

裏メニューのため、ボタンがありません。

すると・・・・

福原店主「780円のボタンなら、何でもOKですよ」

その声を確認してから芳醇鶏そば醤油のボタンを押してみました。



食券を購入してから、チャーシュー増しで更に200円追加となります。



厨房の中では通常メニューを注文されたお客さんを優先して



配膳が終わってから、我々の一杯は一番最後となりました。(;^_^A



最初に出てきたのは、冷水で締められた太麺!!



具材は鶏ムネ肉のチャーシューと



生ハムのようなサシの入った肩ロースのレアチャーシューです。



こちらのお店のチャーシューは

クオリティの高いチャーシューを使用されています。

しっとりと柔らかく、程よい塩加減の美味いチャーシューです。



更に煮玉子も良い色加減で登場しています。

箸で割ってみると・・・・



美味しそうな茹で加減の黄味が出てきました。(*^。^*)

頂いてみると、ほんのりと甘みすら感じさせる旨い煮玉子です。

スープの中からはサイコロカットされたチャーシュー等が入っていました。



麺は麺屋一燈の小麦が間に合っていなかったので、

二郎インスパイアの「フクロウ」の太麺を使用されていました。



高井田系中華そばに使用されている『栄大號』のような、

ゴワっとした太麺が冷水で締められているため

その硬さのある麺となっています。



スープは濃厚鶏豚骨魚介スープと聞いていましたが、

つけ麺のスープというより、ラーメンスープのような

やや粘度の低いスープとなっています。



スープ自体は、バランスの取れたとても美味いスープなのですが、

二郎系のオーション麺ではスープの持ち上げがよろしくないようで、

麺を啜っても、口の中に麺が残っている印象です。



急ごしらえの裏メニューのため、仕方ないですね(;^_^A

スルスルと頂いて完食です。

ご馳走様でした。

福はら店主は21日と22日に向けて準備されており、

麺は麺屋一燈と同じ小麦を使用して同じ麺を制作し、

スープは麺屋一燈と同じ手の込んだ作り方でブレの発生しない

極上のつけ麺を提供されるそうで、

まもなく、そのつけ麺とご対面できる日が近づいています。

メニューは150食用意しているので、慌てて来なくても

空いている時間を狙ってゆっくり訪問しても大丈夫!!

とのことでした(*^。^*)

福原店主の渾身の一杯は、本気の一杯となるそうです。



しかも、土日の2日間もありますので、

ご都合のつく日時で訪問してみるのも良いかもしれません。

黒帽子的評価:★★★☆
大阪市生野区新今里5-1-8
11:00〜14:00
18:00〜22:00
火・第3水夜休み
  • URL:https://yaplog.jp/kuroboushi/archive/3495
Trackback
Trackback URL
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2018年07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf