【新店】鶏そば(特製背脂醤油)@釜くら製麺

July 31 [Mon], 2017, 9:30
7月28日に麺屋 山本流さん跡にオープンした、

釜くら製麺さんを訪問してみました。

この場所は、色々と思い出のある場所です。

しかも、美味しいラーメンを提供された場所でもあります。

そのうち、次のラーメン店が入るだろうと思っていましたが、

なかなか、次のお店が登場しませんでした。



お店の前まで来てみると・・・



お店の外には祝い花が飾ってあり、

外待ち席が2つ用意されています。

店内にも中待ち席が2席ありました。



入口右手にはリッチメンの製麺機が鎮座しています。

自家製麺のようです。。

この日はオープン記念としてラーメンが

半額にて提供されていました。

鶏そばをお願いしてみることにしました。



他にも、こんなメニューも用意されています。



店内にはシャッターで到着されていたと思われる

とよつねさんもいらっしゃいました。



麺は「細ストレート麺」「細縮れ麺」から選ぶそうで、

細縮れ麺でお願いしてみました。

「麺の固さ」「醤油の量」「背脂の量」「ネギの量」「一味の有無」「もやし有無」

を選ぶことが出来るそうです。

以前、資本系のお店で同じような注文の仕方がありましたが、

今回は、全て普通で注文です。(^^)/



オペレーションが新店ゆえ、まだ、スムーズではありませんでしたが、

そのうち、流れるようなオペレーションとなるでしょう(^_-)-☆

そして、鶏そば(特製背脂醤油)の登場となりました。



具材はチャーシュー、ネギ、メンマ、煮卵、セアブラが載っています。



メンマはやや癖のある味付けとなっていました。

柔らかい食感となっています。



チャーシューは油分少な目の赤身の部分主体となっています。

ネギは大量に載せてあります。



煮卵付でお願いしてみました。

割ってみると、赤みを帯びた黄身の彩りが鮮やかですね(^^)/



麺は自家製の細縮れ麺で、



程よい縮れ具合で楽しくいただくことができます。

スープは和歌山田辺の天王醸造製の醤油をカエシに使用しており、



適度に利かされた鶏の風味のスープに合わされています。



鶏の旨味もあっさりとしているため、背脂の甘味が主張してきます。



どちらかというと、飲みやすい仕上がりのスープと言えると思います。



スルスルといただいて、完食です。

ごちそうさまでした。



黒帽子的評価:★★★
大阪市生野区生野西2-1-37
11:30〜14:30
18:00〜23:00
未定休
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年11月04日)
それがし
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年11月04日)
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月31日)
コタツ
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月30日)
黒帽子
» 【Yaplog 黒帽子日記 終了ご挨拶】 (2019年10月30日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf