【新店】あごだしらーめん@あごだしらぁめん越後屋

2016年06月18日(土) 9時06分
昨年の10月30日に移転リニューアルオープンされた、

高槻市のあごだしらぁめん越後屋さんが、

再び、6月16日に移転リニューアルオープンされたと聞き、

慌てて、確認のために小雨の中、突撃してみました。



お店に到着してみると・・・

隣の前回の移転前(最初)にあった場所へ引っ越しされています。



従来のばらもん 高槻店があったところに戻っています。

どういうコンセプトでリニューアルされたのでしょうか(謎)

ばらもんは2か月前に、尾道らーめん十八番さん跡に移転されていますし、

「一龍」系列店の店名ローテーションという新スタイルでしょうか(謎)



更に、移転前の越後屋さんの跡は、カレー屋さんが出来るようです。



ドラゴンの絵があるところを見ると、

火を噴くほど辛いカレー屋さんなのでしょうか。



1日遅れの17日からオープンされるようです。



POPを見てみると、越後屋さんと同じ様式であることから

一龍グループのカレー屋さん展開のお店かもしれません。

早速、越後屋さんに入ってみると・・・



入口左手に券売機が設置されており、

セオリー通り、最上段の左端のボタンを押して食券購入です。



店内では男性店主と女性2名にて営業されていました。



カウンター席がL字型に8席程、用意されており、



テーブル席は4人掛けが2卓用意されています。



メニューを確認してみると・・・



あごだしらーめん 750円
高槻ブラックらーめん 700円
越後屋醤油らーめん  700円 
醤油豚骨らーめん 700円
魚介つけ麺 200g 780円、300g 980円
越後屋まぜそば 800円

といったラインナップです。

そのほかにも季節柄、冷し中華 780円もあります。



メニューの中で写真付きで一番強調されているのは、

デフォと思われる「あごだし醤油ラーメン」のようです。

そして、「あごだし醤油ラーメン」の登場となりました。



具材は、チャーシュー、メンマ、ネギ、海苔が載っています。



チャーシューは油分少な目ですが、スープの中で存在感のある、

味付けがシッカリと出てきています。



麺は適度な弾力がある多加水ストレート中細麺を使用されています。

スープをバランスよく持ち上げてきます。

スープはカエシは醤油カドをあまり感じさせず、

あごの出汁感を楽しむことができます。



塩分濃度もそれほど高くなく、バランスの良いスープです。

出汁感を感じさせる懐かしい味の中華そばスタイルでした。

スルスルといただいて完食となりました。

ご馳走様でした。



黒帽子的評価:★★★☆

高槻市天神町1-5-23
11:30〜14:30
19:00〜24:00
不定休
  • URL:https://yaplog.jp/kuroboushi/archive/2175
トラックバック
トラックバックURL:
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2016年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
アイコン画像         あっと      まーく。
» 醤油らーめん@ラーメン人生 JET (2019年05月14日)
アイコン画像2222
» 【新店】塩らーめん@麺や 凛 (2019年05月12日)
アイコン画像スト5LOVE
» 醤油らーめん@麺匠 而今 (2019年05月10日)
アイコン画像黒帽子
» 【復活新店】KASUMI@TAKAHIRO RAMEN (2019年05月06日)
アイコン画像ヤッシー
» 【復活新店】KASUMI@TAKAHIRO RAMEN (2019年05月04日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf