塩@和海

July 18 [Sat], 2015, 8:15
久々に武庫川の和海さんを訪問してみました。

この日は特に限定が提供されている

という情報も発信されておらず、

通常のデフォの確認となります。



お店の前には相変わらずの行列が並んでいます。

開店前には20人以上の行列ができていますが、

行列の真ん中で堂々と、喫煙されている方が居り、

煙が行列後方に流れていました。

喫煙したいときには、前後に並んでいる人に

「喫煙しますので、一時的に行列を離れます」

と伝えて分煙マナーを守るようにしたいものです。(^_^;)

さて、店内に入り、木下店主さんにご挨拶m(__)mペコリン



今回は限定狙いではありませんでしたので、

メニューの一番最初に書いてる「塩」をお願いしてみました。



具材はチャーシューが3種類、車麩、

ネギ、ミズナが載っています。

チャーシューは鶏ムネ肉、鶏もも、



豚バラが各一枚ずつ載っています。

それぞれがとてもおいしく仕上がっています。

味付け等の内容の詳細については、

木下店主と離れた席であったため、

実際の確認できませんでしたが、

今回、特にこれまでとの違いを感じたのは、豚バラ肉でした。



表面を炙っているところは、前回と変わりませんが、

一口、噛みしめると・・・・

「麹!?」

一言で言えば、「酒かす」のような風味が

かすかに感じられました。

豚バラ肉を柔らかく仕上げるために

日本酒を使用されたか、

はたまた、塩麹を豚バラ肉に

仕込みで使用され旨味を高めているのか、

豚バラ肉がこれまで頂いたものよりも、

ブラッシュアップしていたのに驚きました。!(^^)!



さらに、麺もしばらく頂いてない間に変わったような印象です。

麺はウェーブのかかった自家製中太ストレート麺を使用されており、

旨味の詰まったスープの持ち上げは申し分ありません。

食感が以前より、モチモチ感が強くなった印象です。

色々と試行錯誤されながら、

進化している一杯であることが感じられます。

さらに、スープを頂いてみると・・・



麺をすすっているときには分かりませんでしたが、

スープだけを頂くと、煮干しの風味がハッキリと感じられます。

その後から、カツオ等の節系が追いかけてくる印象です。

W香味油の影響のようです。

清湯スープでありながら、濃厚な旨味とコクの詰まったスープは

頂く人のハートを捕えて離さないスープと言えるでしょう!(^^)!

今回もスルスルといただいて完食完汁となりました。



ご馳走様でした。

( ̄― ̄)ん〜満足!

お店を出て帰ろうとしたときに、

外待ちの行列の中に「三く」の山本店主さんが

さりげなく並んでいらっしゃいました。((笑))

この後、木下店主さんと山本店主さんと

どんなラーメン談義が繰り広げられていたのか

とても気になる瞬間でした。

黒帽子的評価:★★★★☆

尼崎市武庫川町2丁目19-3
11:30〜15:30
日月休み


Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
きょうこ
» 蛤そば&四つ葉そば@中華そば 四つ葉 (2019年10月07日)
rinarinbijiri
» おはようラーメン@麺屋 丈六 (2019年10月06日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf