丸和つけ麺@つけ麺 丸和 春田本店

July 19 [Sun], 2015, 20:21
久しぶりに名古屋の丸和本店を訪問してみました。

開店時間にお店に到着すると、外待ち10人位です。

思ったより、少ない行列に一安心。



行列に並んでいると、スタッフさんがお店から出てきて、

食券を購入してくださいとのこと、・・・



券売機の前に来て、2種類のつけ麺で悩みました。



丸和つけ麺と嘉六つけ麺の選択です。

結局、濃厚豚骨魚介つけ麺の丸和つけ麺を選択することに・・・

食券を購入後、整理券を手渡され、お店を出て、待合室で待機することに・・・

暑い夏や寒い冬には助かりますね(^^)/

暫く待っていると、スピーカーから整理券番号を呼び出す声が聞こえてきました。

次々と呼ばれた番号を持つお客さんが出て行き、

ついに黒帽子の番号も呼ばれたので店内へ♪(^^)/

席に座ってから、間もなく、注文したつけ麺が登場です。ヽ(^。^)ノ



かなり計算されたオペレーションのようで、つけ麺なのに出てくるのが早い印象です。

麺量は並でしたが、艶々とした麺肌の多加水平打ち麺が美しいですね。



麺だけを頂いてみると、ツルツルとした喉越しがあり、

食感はモチモチしていて香りも良く美味しく頂くことが出来ます。



つけ汁は石鍋でグツグツ煮立っています。

石鍋なので、直ぐには冷めないのがとても良いですねヽ(^。^)ノ



石鍋の中では、チャーシュー、ネギ、メンマ、ナルトが入っていました。



スープも濃厚で、麺を置いてみると、沈みませんヽ(^。^)ノ



スープは濃厚タイプで鶏と豚骨ベースの動物系に、

魚介が合わさりバランス良く頂くことが出来ます。

魚介系は節系が主体のようです。

このスープの塩分濃度が抑えられているため、

素材の旨味が非常によく感じられます。

また、スープ粘度も高いため麺に絡んだスープを

飲むような形でいただくことができます。



更に、このスープは濃厚な割にシツコサが抑えられており、

クドさを感じさせません。

麺が無くなり、スープ割も考えましたが、

そのまま頂いても美味しく頂くことが出来ます。

最後までスープを飲み干すことが出来るスープでした。

熱々スープのままでいただけたことも、

美味しく頂けた理由の一つかもしれません。

スープ割りなしで、最後まで頂けた秀逸のつけ麺でした。

馳走様でした。



後で知ったことですが、丸和の店主のご友人達も

次々とお店をオープンさせているようです。

こだわり麺工房たごさん
中川区新家2-605番地
052-431-8111
平日
11時〜14時30分
土曜、日曜、祝祭日
11時〜14時30分、
18時〜21時

らぁ麺紫陽花
中川区八剱町4-20-1
355-0787
当面は無休です
営業時間
11時〜14時30分
18時〜21時



黒帽子的評価:★★★★★

名古屋市中川区春田1-150-1
052-431-6741
11:00〜14:00 
18:00〜21:00
火休み、第3月曜休み

Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf