味玉醤油らーめん@らーめん 鱗

September 20 [Sat], 2014, 21:36
昨日から醤油らーめんの提供を開始したと聞き、

確認のため訪問してみました。



お店の前まで来ると、ガラス越しにスタッフさんやお客さんの入りが判ります。

どうやらこの日は山本店主さんが不在のようでした。(残念)

店内はお客さんが半分くらいの入りでしたので、

空いている席に待たずに座れました。

早速メニューを確認すると・・・



ありました。(^^)/

以前は塩ラーメンとまぜそばしかなかったメニューに

醤油の文字が追加されていますヽ(^。^)ノ

早速、スタッフさんにお願いして暫く待ちます。

出来上がりを待っている間に次々とお客さんが訪れ、

ついに満席となってしまいました。

もう5分訪問が遅れると、外待ちとなるところでした(・_・;)

訪問のタイミングがよかったようです。

店内は男性スタッフさん4人もいらっしゃいます。

お店の規模からすると、多いようですが、

来月の2号店オープンのために修業中なのかもしれません。

山本店主があす流で醤油のカエシを作成されているところを

以前、みかけたことがありますが、

実に丁寧に製作されていました。

しかもそのカエシを使用した一杯の旨かったこと!!

今回も自然とハードルが上がってしまいます。

そして、味玉醤油ラーメンが登場です。





キラキラとした鶏油が美しいですね。

具材は、大振りのチャーシュー、ネギ、カイワレ、ナルトが載っています。

これで高槻のお店(あす流)だったら、

カイワレの代わりにレッドキャベツスプラウトが載ってくるところですが、

セカンドブランドのイメージを持ってもらうためにカイワレを使用されていました。



チャーシューもやわらかくて美味しくいただくことができます。



麺は麺屋 棣鄂(ていがく)製の中加水ストレート細麺を使用されています。

スープとの絡みもよく、喉越しよく美味しく頂くことが出来ます。



麺自体の旨味も感じられ、スープとの相性もとても良いですね(#^.^#)

そしてスープは鶏ガラ清湯スープに熟成させた醤油のカエシを使用されています。

コクと深みを感じさせる旨いスープです。



しかし、ややショッパさと醤油カドが感じられます。

なぜだろう???

このお店で醤油のカエシを寝かさずに使用するとは考えられません。

適量のカエシをレードルで丁寧に計量して器に移せば、

スープとベストマッチするはずです。

カエシの中の食材が良い働きをしていて、

ショッパくても旨さを感じさせます。

どうやら、カエシの入れすぎかもしれません。

レードルに取ったカエシを丁寧に計量すれば、

本来の旨さが出てくる一杯だと思います。



僅かの違いでスープの完成度に影響が出てしまうのが

ラーメンの面白さであり、怖さでもあります。

麺と具材を完食したところで、ご馳走様となりました。

次回は山本店主によるジャストフィットした醤油ラーメンを、

もう一度いただいてみたいと思わせる一杯でした。

黒帽子的評価:★★★☆

茨木市永代町10-19 永代町壱番館 1F
072-665-8807
11:30〜14:30
18:00〜
月休み
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2014年09月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf