【新店】つけ麺@おめん 金鴨(キンガモ)

June 28 [Sat], 2014, 21:33
心斎橋に昼営業のつけ麺専門店が登場したと

鶏さん情報で、やや遅めの訪問です。

お店の近くまで来ると、こんな看板がありました。



つけ麺、限定50食、11:00〜16:00の営業・・・



限定に弱い黒帽子ですが、早速、突撃してみることにしました。

入口には暖簾がかかり、営業中の文字も見えます(#^.^#)



ワクワクしながら店内に入ると、年配の男性(店主さん?)と

厨房に年配の女性の姿が確認できました。

空いている席に座り、メニューの確認です。



メニューはズバリ、つけ麺1種類のみ!

麺量の調整が出来るようです。

事前情報では麺量400gとの噂もあり、並でお願いしてみました。(・_・;)

出来上がりを待っている間に、店内写真の許可を得て撮影してみました。





カウンター席は無く、すべてテーブル席となっています。

壁には冷麺が新たに登場とのPOPもあります。



このお店はよく見ると、新店にしては歴史を感じさせます。

夜は「ざ・なべや」を営業されている2毛作店であることに気が付きました。

暫く待ってから、つけ麺の登場です。



具材は麺の上に白髪ネギ、ゴボウの天ぷら、ちくわの天ぷらが載っていました。



ゴボウの天ぷらは柔らかくサクッとした歯ごたえがあり、風味豊かな一品です。

麺は多加水平打ち中太ストレート麺を使用されています。





冷水で締められた麺は全粒粉を練り込んであり、

喉越しのよさと共に小麦風味豊かにいただくことができます。

スープの中には白ネギ、鴨肉、つくねが浸かっていました。





このつくねも鶏(鴨?)の旨みを感じさせるアイテムです。

ヤッパリ、全粒粉の麺の旨みを感じさせるのはつけ麺が一番ですね。

スープは甘辛い醤油のカエシと鴨だしスープをあわせてあるようです。

全粒粉の麺と合っており、美味しくスルスルといただけます。



若干、スープを炊くときにタカの爪か何かを入れていたのでしょうか、

ピリ辛感も備えています。

また、テーブルには柚子胡椒も置いてあり、更に味変を楽しむことも出来ます。

スルスルと頂いて麺が無くなりました。



すると店主さんから

「割スープもありますから、お楽しみください。」

と言って、出てきたのはポットに入った割スープ・・・



蓮華に取って、味見をしてみると・・・



うす味ですが、出汁スープであることが判ります。

残ったスープにドボドボ投入していただいてみると、



やや高めの塩分濃度は抑えられ、

甘辛く美味しくいただくことができました。

完食完汁です。



ご馳走様でした。

つけ麺屋 金鴨(キンガモ)として

5月12日にOPENしたお店ですが、

今ならまだ、知名度が低いようです。

結局、先客「0」、後客「0」のままお店を出ることになりましたが、

穴場的な鴨つけ麺屋さんと言えるカモしれません。!(^^)!

込み合うお店が苦手な方は、ここなら静かに麺を啜ることが出来そうです。

最後に、こんなPOPも店内にはありました♪〜(#^.^#)

16時まで営業されていますので、おやつ代わりに

「スイーツのお店」としても利用できそうです。

甘いもの好きの麺友さんにあっているカモ!



黒帽子的評価:★★★☆

大阪市中央区心斎橋筋1-6-14
06-6251-6420
11:00〜16:00
不定休
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
Trackback
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:黒帽子
読者になる
2014年06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
最新コメント
黒帽子
» 【夏季限定】冷やしつけ麺@らぁ麺きくはん (2019年08月28日)
rinarinbijiri
» 【夏季限定】冷やしつけ麺@らぁ麺きくはん (2019年08月27日)
黒帽子
» 追い鰹らーめん@なにわ麺次郎 (2019年08月27日)
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf