【新店】塩らーめん@麺や 凛 

January 21 [Mon], 2019, 20:20
きんせいの中村店主の下で研修された奥田店主が石橋に

麺や 凛を1月21日にオープンさせました



早速、確認のためにお店の前まで来てみると・・・



きんせいからの祝い花が出ていました。

店内には麺や 日なたさんからも届いています。

早速店内に入り、奥田店主にご挨拶。



きんせい夢風さんでお会いして以来の再会となりました。

空いている席に座り、メニューを確認してみると・・・



塩らーめんと醤油らーめんの2種類にて 営業をスタートさせているようです

早速、塩ラーメンを煮卵トッピングにてお願いしてみました。

スタッフさんはご両親と妹さんのご家族営業となっていました。

しばらく待ってから塩らーめんの登場となりました。



具材はチャーシュー、レッドキャベツスプラウト、

煮卵、穂先メンマ、ネギが載っています。

チャーシューは鶏むね肉のレアチャーシューはふっくらとしていて



柔らかく美味しく頂くことが出来ます。

豚肩ロースのレアチャーシューは大ぶりなものを使用しており、



味付けも丁度よく、美味しく頂くことが出来ました。

煮卵のオレンジ色の黄身にはコクがあり、とても美味しい煮卵です。



新店としてはクオリティがしっかりしています。

麺は自家製平打ちストレート麺を使用しており、



弾力のあるプリプリとしたのど越しの良い麺に仕上がっています。

スープはじんわりと鶏の旨味が塩のカエシとバランスよく合わさり、



おいしく頂くことができました。

若干、塩分濃度が高く感じましたが、

個性の範囲内と思われます。

スルスルと頂いて完食です。

ごちそうさまでした。



開店おめでとうございます。

お店へのアクセスは

176号線沿いの目立つ場所にそのお店はありますが、

駐車場は併設されておりませんので、

最寄りのコインパーキングをしようすることになります。

阪急石橋駅から徒歩5分程度で到着することもできます。



黒帽子的評価:★★★★
池田市井口堂3−1−6
11:30〜14:30
18:00〜21:00(スープ切れにて終了)
無休

燕三条ラーメン@かしや(京阪百貨店住道店催事) 

January 21 [Mon], 2019, 9:47
人気の濃厚豚骨ラーメンを提供している玉出にあるかしやさんが、

ウイークリー出店を京阪百貨店住道店にて開催されています。

しかも豚骨白湯ではなく燕三条系をリスペクトした一品ということで

確認のために突撃してみました。



10時になり、店内へ入り、かしやさんのコーナーまで行ってみると・・・・



なぜか店内の電気が消えており、誰もいません(;’∀’)



お店の外に貼ってあるPOPをよく確認してみると・・・・



11時から営業開始ではないですかぁΣ(゚д゚lll)ガーン

すると、かっしー店主がひょっこりとお店の方へ歩いてきているではないですか

かっしー店主「黒帽子さん、おはようございます。今、出勤しました」

黒帽子「おはようございます。開始時間を勘違いしていました(;^_^A)」

仕方ないので店内を散策して開店15分前に戻ってみると。。。

行列ができ始めていました。



続々とお客さんがやってきた時点でオープンとなり、

燕三条ラーメンに煮卵をトッピングでお願いして

空いている席に座ると・・・

丁度、お隣の席に麺友のMASAさん登場となりました。

出来上がるまで、しばらく麺談義をしていると・・・

燕三条ラーメンの登場となりました。



具材はチャーシュー、アオサノリ、タマネギ、メンマ



トッピングの煮卵が載っています。



チャーシューは豚バラ肉を使用しており、



噛み占めるとジュワッと豚の旨味がジューシーに伝わってきます。

刻みタマネギも苦みはなく、シャキシャキとした食感を楽しむことが出来ます。



煮卵は割ってみると、火がよく通ったタイプの煮卵となっています。



麺は自家製平打ち縮れ太麺を使用しており、



モチモチとした食感が楽しい麺となっています。

もう少し、細い麺にすると、

スープの持ち上げがさらに良くなるような気がしました。

スープは燕三条らしい背脂チャッチャッ系の醤油ラーメンとなっています。



背脂の甘味とカエシの旨味でバランスの良いスープとなっています。

スルスルと頂いて完食となりました。

ごちそうさまでした。

暖かくてうまい一杯と、かっしー店主の笑顔でホッコリとした黒帽子でした。



かしやさんでは1月17日から23日までの出張営業となっています。

1日50杯の限定となっておりますので、早めに売切れるようです。

訪問される場合にはご注意ください。

かしやさんの営業期間の後は、奈良の名店、



麺屋NOROMAさんが登場するようです。

黒帽子的評価:★★★★
【かしや】

大阪市西成区玉出中2-4-21
070-5661-8757
火〜金
11:30〜14:00,
18:00〜21:00
土日
11:30〜
土日夜休み、月休み

【新店】伊吹醤油そば@伊吹商店 藤井寺店 

January 20 [Sun], 2019, 20:38
難波にある伊吹商店の3号店が藤井寺に1月20日にオープンしました。



早速、確認のために突撃してみました。



ラーメンむさし 藤井寺店の跡に出来たお店です。



お店の前まできてみると・・・



駐車場はほぼ満杯となっており、お店の前には祝い花が並んでいました。

店内に入ると、中待ち席があり、順番を待つお客さんで一杯となっていました。



しばらく待っていると・・・

空席が出来たようで、店内へ案内されます。

空いている席に座り、メニューを確認してみると・・・・



・純正醤油そば
・伊吹醤油そば
・伊吹塩そば
・伊吹醤油つけ麺
・伊吹塩つけ麺が、並びます。

お店の名前が付いた伊吹醤油そばを注文してみました。

さらにセットメニューも豊富にあります。



入口近くにはおろしにんにくや、紅ショウガ、高菜、刻みタマネギが並んでいます。



店内は10人以上のスタッフさんがテキパキといい動きをしています。

座席はカウンター席が8席、4人掛けのテーブル席が8卓、



3人掛けテーブル席が8卓用意されています。



グループやご家族で利用しやすい形状となっていました。

しばらく待ってから、伊吹醤油そばの登場となりました。



具材は具は薄切りのバラ肉、チャーシュー、白ネギ、焦しタマネギ、メンマ。ナルトが載っています。



湯気からは伊吹いりこの香りが立ち上ってきます。

期待に胸を膨らましながら麺を啜ってみると・・・

ややウェーブのかかったモッチリとした食感の太麺を使用されていました。



春よ恋を使用した自家製麺だそうです。

スープは鶏ガラに伊吹いりこの出汁を合わせてあり、



香味油にラードを使用して動物系の旨味を強調しているスタイルです。

カエシの醤油は香川県小豆島産の丸島醤油を使用しており、

醤油のコクと切れを感じさせます。



しかし、スープの旨味よりも前に、焦がし醤油のような苦みが全面に出ており、

醤油カドも立っているため、旨味よりもショッパ苦い印象が強くなっています。

苦みの原因と思われる焦がし玉ネギの量を少なくすれば、

本来の旨味をかんじさせるスープになっていたことでしょう。

スルスルと頂いて完食となりました。

ごちそうさまでした。

黒帽子的評価:★★★
藤井寺市西大井1-464-1
072-976-5360
1130〜23:00
無休

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:黒帽子
読者になる
2019年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
https://yaplog.jp/kuroboushi/index1_0.rdf