京都の魅力

November 28 [Sun], 2004, 9:43
日本の美しい大自然の一部〔黒部渓谷)を紹介したあと、次は日本を代表する国際観光都市でもあり、奥深い伝統文化と歴史でしられる京都の魅力に迫りたい。京都といえば修学旅行でお寺や神社、美しい庭園や舞妓さんくらいしか思い浮かばないのがふつうのとらえかた。
でもクロベの場合京都の魅力に取り付かれて気がついてみたら15回も足を運んだくらいでその体験を通して、最近はガイドブックにものっていない京都の魅力を再発見してしまったことをひたすら美の感性を磨く人のために初公開するね。実を言うと京都っておおよそ六つの魅惑的な世界があって、
一つ目は雅(みやび)の世界、あざやかな朱色のイメージかな、平安時代都に京都がおかれ1100年経つけど、その洗練された優美で気品のある世界が雅ワールドかな。十二単の着物を着飾った王朝の女性たちや優美な西陣織りの着物姿の舞妓さん、高級和菓子、扇子とかにその伝統が受け継がれているってとこかな。二つ目はわびさびの世界、抹茶色のイメージかな、銀閣寺や苔寺に行くと何十種類のもコケのじゅうたんが広がっていて、茶室の縁側に腰をおろして、その庭を眺めながら静寂で簡素な雰囲気にひたるというのがわびさびの世界の魅力かな。でももっと奥が深くて今頃の紅葉の季節、銀閣寺の庭を眺めていると、ここは苔寺の庭をモデルにしているから、コケがやはり何十種類もあり、木漏れ日のなか、特に雨上がりの朝しっとりぬれたコケが日差しのあたる角度に応じて、微妙に色合いに変化し、紅葉に染まるもみじとのコントラストが幻想的な雰囲気をかもし出す。きょうはここまでにするね
  • URL:https://yaplog.jp/kurobe1192/archive/4
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurobe1192
読者になる
Yapme!一覧
読者になる