演出ノート・終了日。

2005年01月14日(金) 3時50分
二日間の公演を終えて、打ち上げで最後にはキャストと演助のしょうこと私だけの稽古場面子になり、大國魂神社に入れるところまで入り最終的には公園に行ったりした。
私は満足していた。
悔いることは何もないなあと思っていて、そんな気持ちになったことは初めてだった。

帰り道、足立から「これがつめきりとして最後の公演だと思ったらカーテンコールは何だか泣けました。まりちゃん今まで本当にお疲れ様」というメールが入った。
部屋に帰って、本格的に一人で泣いた。

「くらやみと遠足のおやつ」はつめきりという名前での最後の公演だった。
それでもつめきりの元メンバーは足立しか正式に参加していない。
一人のメンバー(足立ではない劇団員)とユニットとしてやって行こうとした矢先に意向が合わないことが判明して継続が不可能になった。
でもそんなものは個人的な気持ちだ。稽古場にも劇場(まあ、美術館だけれど)にも持ってゆくものではない。
我慢していたとかでもなく、関係ないこととしてただしまっておいたのだ。

それでもやっぱり最後は最後。
ほとほと向いてないと思っていた劇団主宰という立場からようやく解放される。

「つめきりという名前でなくなってしまったら、今ほどの愛情をもって芝居が作れないだろうと思う」と何度も言っていたし、実際にもそうなのだと思う。
それでも、名前を残して何になるというものでもない。
私はみんなの「つめきり」としてやってきたのだ。

私が稽古中思っていたことは「つめきりに最後くらいはいい思いをさせてあげること」だった。
それをちゃんとできたと思いたかった。

これで、悔いなくつめきりを殺すことができると思った。
ちょっと無理な維持をしてきてしまった。
安らかに眠ってね、と思い自分も眠った。
  • URL:https://yaplog.jp/kurayami/archive/225
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
ご紹介
三谷麻里子

府中第6小学校卒業 天神町在住 AB型
児童書は岡田淳が好きです。最近ケストナーの面白さを知りました。
もちろん府中市の図書館で借りて読んでいます。

よろしくお願いします。



2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像すかし
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月24日)
アイコン画像浅口真衣
» きちがいゲーム! (2007年11月25日)
アイコン画像ママゴト
» 自分探しとか (2005年01月14日)
アイコン画像三谷
» 血から来ること。 (2005年01月11日)
アイコン画像川南
» 血から来ること。 (2005年01月10日)
アイコン画像
» 自分探しとか (2005年01月10日)
https://yaplog.jp/kurayami/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurayami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる