演出ノート・大体のまとめ1

2005年01月11日(火) 3時22分
時間かけ過ぎて、どれが書いたネタでどれが書いてないネタなのかわかんなくなってきた。かぶっていたらごめんなさい。

バイブルを信じつつ、自分のことも信じつつ稽古ではとかく役者に「どう思っているか」「何を感じているか」「どれが気持ちいいか」ということを質問していた。

それまでの私は、思い入れ演出という手法だったので「正解を示す」ことに近い指示を役者に出していた。
それはいい結果をなかなか生まなかったので、方法を変えたのだ。
とたんに、「お前そんなこと自分で考えろよ」といいたくなる質問は役者から一切出なくなった。

「思い入れ演出」時代のように、役のキャラクターやイメージを先に役者に細かーく話して役者のやる気を萎えさせるようなマネはもう死んでもするもんかと思っていた。

演出家がいばっている稽古場では、役者に隠し事が増える。
隠し事が多い稽古場には、あまり信頼関係というものは育たない。
役者がその役にどういったイメージとプランを持っていて、そこに近づくために何が邪魔で何が足りないのか演出家と役者にとって「同じ重さ」の問題でなければならない。

例えば演技上何かがうまくいかない時、その原因が役者だけにあると考えてしまう人が多い。私が知っているような現場には。
問題にぶつかり、そのことを「いばった」演出家に指摘された場合役者は「はい」と返事をしたり「すみません」と謝る。そしてその問題を自分一人のこととして胸にしまう。
これが「隠し事」である。

この隠し事をかなり多くの人がやってしまっている。度合いに差はあれ。

演出家を「いちばん偉い人」として扱うのはたしかに楽だけど、この「隠し事」は処理できず肥大するととんでもない事態を招いてしまう。

2に続く。
  • URL:https://yaplog.jp/kurayami/archive/223
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
ご紹介
三谷麻里子

府中第6小学校卒業 天神町在住 AB型
児童書は岡田淳が好きです。最近ケストナーの面白さを知りました。
もちろん府中市の図書館で借りて読んでいます。

よろしくお願いします。



2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像すかし
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月24日)
アイコン画像浅口真衣
» きちがいゲーム! (2007年11月25日)
アイコン画像ママゴト
» 自分探しとか (2005年01月14日)
アイコン画像三谷
» 血から来ること。 (2005年01月11日)
アイコン画像川南
» 血から来ること。 (2005年01月10日)
アイコン画像
» 自分探しとか (2005年01月10日)
https://yaplog.jp/kurayami/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurayami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる