演出ノート・空間1

2004年12月27日(月) 1時32分
「空間演出」と聞くとびくっとしてしまうくらい、苦手意識があった。
私は「いつか広い場所でお芝居をやりたい!」と夢見て始めたわけではなく小さなスペースが好きでそこでやってみたくて始めた。
自分は演出家として「空間」というものに対して意識が低いと思うことがそれまで多かった。

そんな私が天井12メートルの美術館のエントランスで公演。
飛び級みたいだ、と思った。

作演の能力なんて、いいスタッフが一人でもついてりゃあごまかせる。
今回は美術・音響・照明・舞台監督は全部なしでやるのだ。
スタッフの力を借りてごまかすことはできない。

何度か美術館に行き、エントランスでぼんやりしてみた。せめてそこに似合うものを自分なりに考えてみたかったのだ。
そしてエントランスを思い浮かべながらホンを書き、稽古に入った。
役者のことを思いながらホンを書くように、場所のことも思いながら書いた。

気になっていたのはいわゆる「出はけ口」のこと。下手には図書室と事務室があるからそれでいいとして、上手はどうしよう。
はじめは何か「かくし」を作って置こうかと思っていた。
でも考えてみると、せっかく劇場じゃない場所でやれるのに劇場の条件に近づけていくのはかっこ悪い。そのことでしばらくもやもやと悩んだ。
劇場ではないその場所に、私が夢想して作った登場人物たちが自然に暮らしているように見えて欲しい。そのためにはいかにもはけ口ですといったものを作るのはナンセンスなんじゃなかろうか。

たいしたキャリアでもないけれど、それでも数年劇場で演劇公演を打ってくると自分の中にある一定の「当たり前」ができる。
でも基本としては芝居なんて「人間だけでできること」を無限に信じることから始まる。

2に続く。

  • URL:https://yaplog.jp/kurayami/archive/217
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
三谷
色、直しました。
ハンサム部長さんも空間苦手?ええ?驚き!

苦手意識を自分の中でケス努力がいちばん必要になるよね、実際考えないといけない時には。
2004年12月28日(火) 12時15分
私も空間って苦手ね。
立ち位置さえも考えたくない。
ま、苦手とはいえ努力しないといけないんだろうけども。

ところで白地に水色は見づらいですぉ
2004年12月28日(火) 8時55分
P R
ご紹介
三谷麻里子

府中第6小学校卒業 天神町在住 AB型
児童書は岡田淳が好きです。最近ケストナーの面白さを知りました。
もちろん府中市の図書館で借りて読んでいます。

よろしくお願いします。



2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像すかし
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月19日)
アイコン画像をとこ
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年10月06日)
アイコン画像よしと
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月26日)
アイコン画像隙間男
» つめきりについて最後のごあいさつ。 (2008年09月24日)
アイコン画像浅口真衣
» きちがいゲーム! (2007年11月25日)
アイコン画像ママゴト
» 自分探しとか (2005年01月14日)
アイコン画像三谷
» 血から来ること。 (2005年01月11日)
アイコン画像川南
» 血から来ること。 (2005年01月10日)
アイコン画像
» 自分探しとか (2005年01月10日)
https://yaplog.jp/kurayami/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kurayami
読者になる
Yapme!一覧
読者になる