何月の夜でしょう 

October 12 [Thu], 2006, 3:13
思わず

言ってしまいそうになった。


「好きだよ」


二度と
言うことはないと思ってたのに

なぜか

すごく言いたくなった。

それが本心か
単なる気まぐれか
雰囲気にのまれて
衝動的になったのか


わからなかった。


でも結局
言わなかった。

違う
言えなかった。


アタシ達に
あの日の夜は

もう来ないのかな。


あの時とは違うふたり。
アタシがそうなり、
アナタがそうさせた。


そして

埋まるハズの溝は

なぜだかどんどん深くなる。


距離が
お互いを恋しくさせることを
願ってた。


でも

今のアタシ達って

なんだか…。



アナタはアタシに不安を与える。

アタシは真実を知るのを恐れ

自分に必死に言い聞かせたり
妄想の世界に入り
浮いたり沈んだり。


アタシは
一体どうすればいいの。

誰か、
忘れさせて。

みんな嫌いだ。 

October 11 [Wed], 2006, 3:14
もう、
早く離れてしまいたい。

若いあの子達と

話を合わす気にはなれないし

これ以上関わりたくないんだ。


みんなみんな
信用なんかしてない。

考えるのは

悪い事ばかり。


いい奴らなら

その輪の中にいたって
気にはならないだろう。

でも
こんなにも考えてしまって

すべての人に疑いの目を持ってしまうのは


あんた達が
中々最低な人達だったから。


もう
早くいなくなって。

あんな素敵な空間を

最低な人達で埋めて

もったいないです、
可哀想にまで思います。


みんな、
嫌い。

どうか
不幸な人生を送って下さい。



そして

自分はなんてちっぽけだろう。

他人に興味が無いのは
冷たい人間なのかな。


なんか、
どーでもいいんだよね。


くだらない、

すべて。


せめて今のアタシに
勇気があれば。

あと決断力と。



毎日の
心の葛藤は疲れました。
浮き沈みと。


きっとこの先

アナタを心から愛する日は

もう来ないでしょう。


ゆっくりと
確実に

別れの道へ進んでいますから。


もう、
アナタじゃ駄目だ。

全部枯れたら。 

September 14 [Thu], 2006, 16:14
もう
涙は
あまりでなくなった。

あの日以来
あなたの前では
泣かないようにした。


あたしの必死の抵抗

それは

あなたに冷たくあたってしまうこと

それしか無かった。


何も聞かないし
問い詰めたりしない


もうひとり足掻くのは
疲れたの



冷たくあたってしまうのは
何故?

あなたに心配されたいから?
もう、諦めているから?
思ったままの感情が
ただ真っ直ぐ態度に現れているの?


あたし
どういしたらいいかわからない

あなたに優しくされても
素直に受け取れない

好きなんて言葉
何の為に言ってるかわかんない

楽しい時間、会話。
すべてがバカらしく思えて
うまく笑えない。


あたし
一生こうなのかな

この人と一緒にいると
忘れたくても忘れられないこと
思い出したくても思い出してしまうこと

ずっと
アタシの中に付き纏うのかな


だったら
新しいスタートなんて何も意味がないじゃない

良いパパと
最低な夫

どっちを選べばいい?

家族は難しい
家族ごっこはもっと難しい。

幸せそうだね
優しいね

そう言われるたびに
胸が痛くて
素直にうんって言えなくて


アタシの中に今あるもの
迷い
疑い
葛藤


もうヤダ。
誰か助けて。

深く、深呼吸。 

September 13 [Wed], 2006, 3:52
もううんざりだ。

あんたの身勝手な行動も
君達のなんの悪意もないその顔。


一緒に居て
不快。

いらいらする。



アタシに対して
笑顔で振舞ってくれても

あんた達のしてることは最低。

アタシの中でそんなヤツらいらない。


もういいかげんほっといてよ。

変な仲間意識なんかいらない。


正直
あんた達とは早く縁を切りたい。


アタシは今はひたすら耐えて耐えて

笑って話しかけてくれれば
笑ってかえすこともできる。

でも心は違う。

裏切りとかそんなんは
もう、いい。


常識の無いヤツは嫌いだ。

でも
人の気持ちを考えれないヤツはもっと嫌いだ。


うっとおしい。


今はアタシが一番偽善者かもね。




そして
あんたと一緒にいる理由。

今は
好きとか嫌いとかどうでもいい。


あんたの
言葉
態度
行動

全てに疑いをもつ。

アタシのこの気持ちあんたにわかる?

わからないよね?

だから
好き勝手できるんだ。



アタシはもう
苦しい。

家を出るわけにもいかず
あんたの事
気にしたくないのに
気にしてしまうこと

一緒にいても
楽しくないこと


すべてが
もううんざり。


アタシの気持ちがかわらない限り
状況はよくならない。

今はなんだか
薄っぺらい何かに包まれて

かろうじて息ができている感じ。


イライラすると
必ず煙草を吸う。

アタシのストレス解消法は
それしかないもの。



うんざり。
イライラ。

この繰り返し。

ため息しか出ない。



一緒になるんじゃなかった。

裏と表。 

August 08 [Tue], 2006, 21:14
アタシが本当に嫌いな人は
いない。

嫌いになれない。

綺麗事じゃなく。

たとえ裏切られても
楽しかった日々もある。

だから
期待してしまうのかな?

裏切られても
裏切られても

心の底から嫌いになれない。


でも
それは良いことではないんだ。

嫌いになれたら
どんなに楽だろう。


だからアタシは決めた。

もうアナタ達には
『嫌い』で接する。

心がついていかなくても
態度ででも
わざとらしく示せばいい。

こんなにも
周りの人間腐ってるなんて

おかしいよ。


アタシが今関わって来た人達は
悪いところがあっても
仲間は大切にしてた。


あ。そっか。
アタシは仲間なんかじゃなかったんだ。

だから
一緒に過ごした日々は長くても
簡単に裏切ったりできるんだね。


もう
疲れたから。

もう、
いい。

離れたら
二度と会いたくないし
思い出したくもない。


アタシの中で
アナタたちは

記憶の片隅にも置いてやらない。




残酷。 

July 07 [Fri], 2006, 2:02
本当は
怖い。

あなたに捨てられることりも

一人になることが。



あなたの居ない夜
眼を閉じたまま
考え事をした。

今のあたしには
一人で生きていく自信が無い。

いや。

一人に成ってしまっても
きっとどうにかなる。

でも
世間体を気にする。


一番はあなたが良い。

でも
あなたあたしを裏切ったから

もう信用しない
期待もしたくない。



最近ね
少しだけ後悔するよ。

そして思うのは

あなたじゃなくても
良かった。



でも
今更戻れない。

2人には共通の宝がある。


だから
過去を悔やんでも
仕方が無い。


今は
今を
より良くするために努力しなければ。

でもね
あたし
あなたとの
未来が見えません。


あたしの生活は
もっと笑って
もっと楽しくて
そんなのが理想でした。

難しいことじゃないけど

今の2人には
無理だね。

そんな普通の幸せが

贅沢に思えるなんて

叶わない。 

June 17 [Sat], 2006, 4:10

毎日ご苦労様

アタシは何時も
ココでキミを待ってるのに


この世に
永遠は無かった。

知ってた。

でも夢みてた。

アタシ達なら
大丈夫だと思ってたから。



最近わからないのは

キミの気持ちと
アタシの気持ち。

アタシが
毎日何を思ってるか知ってる?

アタシをこんな風にしたのは
全てキミなのに

何もなかったような顔しないで。

その名前
その言葉

一番聞きたくないのに

何度も言わないでよ。



今日も
立ち上がるたびに
眩暈がする。

原因はわかってる

アタシは今ひとりじゃないから

自分勝手な行動はできない


だけど

アタシ変わったよ。

キミを見つめる
真っ直ぐな目が

少しわき道を
探すようになったんだ。



いつか
時が来たら

すぐに飛び出せるように。
2006年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:kuppy_coller
読者になる
Yapme!一覧
読者になる