書類スッキリ!A4用紙を切らずにバイブルサイズにする方法
2008.12.03 [Wed] 12:44

みなさま、こんにちはスタッフのららです

今回は日常生活の中で一番よく使うA4サイズ(210mm×297mm)の用紙をバイブルサイズのバインダーに挟む方法をご紹介します
(ちなみに、A4・A3などの「A列」はドイツの規格、B5・B4などの「B列」は日本の江戸時代に由来する規格なんだそうです。)

みなさんはいつもA4の用紙をシステム手帳と一緒に持ち歩くとき、どのようにしていますか?
周りに聞いてみたところ、
「4つ折りにして手帳のすきまに挟んでいます。…でもそのまま失くしてしまうことも…」
「縮小コピーし、切り取ってリフィールサイズに加工しています。…字が小さくて読みにくく、手間がかかるのが難点ですが」

ふむふむ、なるほど。

そんなときにはコチラの方法!!

なんと、ただ折るだけ!名づけて、「Kumagai折り(…と、勝手に私は呼んでいます

A4用紙をコピーもカットもしないので、いつでもどこでもすぐにバインダーにはさめます。
必要以上に紙を使うこともなく、経済的!

では、手順をご説明しますね


@高さをリフィールと同じサイズ(171mm)にするため、下の余った部分を谷折りにします

A左の辺を@の折り目に合わせるように、三角に折り返します

B右下部分の幅を2等分するように手前に折り返します

C左から95mmのところで谷折りにし、残りの幅を2等分するように山折りにします

D左側に6穴を開け、バインダーにはさんで完成です。
(右下へ引くと簡単に広げられます)


※バイブルサイズ用の穴あけパンチは一般の文具店で売っているものを使用しています。
(クマガイ☆スタイルSHOPでは取り扱いしておりませんので、予めご了承ください)

裏ワザ

「縦171mmと横95mmをはかるのが大変です!!」というときには…
 
「行動手帳・思考手帳パック」に入っている「<ポスト・イット>オリジナルバイブル手帳サイズ」は台紙が縦171mm×横95mmのプラスチック製。これを定規代わりに、A4用紙と左上の角を合わせて折り目をつければ、簡単にリフィールサイズになっちゃいますよ


いかがでしたか??最初は少し難しいかもしれませんが、覚えてしまえばすごく便利な技ですので是非ともおためしくださいね

クマガイ☆スタイルSHOPはコチラ
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF
 クッキーに保存
P R
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:クマガイ☆スタイルSHOP スタッフ「らら」
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:5月13日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 趣味:
    ・旅行
    ・ビューティ
    ・クッキング
読者になる
クマガイ☆スタイルSHOPスタッフの「らら」が紹介する、夢手帳☆熊谷式や手帳関連グッズの活用法ブログです♪

活用法に関する疑問・質問・要望は
shop@kumagai.shop-pro.jp
までお寄せ下さい☆
2008年12月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント