夏物を箪笥にしまふ時期となり  #0459

September 27 [Thu], 2012, 10:45
       さすがに半袖は着られなくなりました。ジャンパーが手離せなくなりました。秋ですね。さすがにまだ紅葉は先ですが、お洒落な人なら、これからが楽しみな季節ではないでしょうか。読書の秋はいいですが、映画をしばらく見ていません。いっときは映画が食べ物だった時期があるのに、何とも情けないことです。映画もも大した作品がないということですな。

       まー、せいぜい読書に励みますか。俳句会からまた会員が一人、辞めていきました。高齢ということもあります。句会の会場に来るのがやっとという人もいます。句会自体がマンネリ化していることも上げられます。目の覚めるような俳句が出てこない。類句、類想が多い。皆さん、俳句を作るのに、先ず歳時記を見る。そして今まで、見たことも聞いたこともない季語に五七五を並べる。知らない季語だから、十分消化できていない。

       消化不良の句が出そろうことになる。句会の前日に、出句分の数だけ揃えて持ってくる。五句出句なら、30や40句を作ってから、五句に絞って持ってくるわけではない。五句なら五句しか作らない。漸く出来たと、やっつけ仕事で、作った俳句を持ってくる。こういう人が今は多いんですね。一日一句は作って、五句に絞るという人が昔は多かったが、今はほとんどいない。義理で出てくる俳句会だ。

       確かに今の世相を、俳句で詠むのは、大変に難しい。第一、季語に制約されすぎる。福島第一の句なんか、難しくて、とてもじゃないが、作れるものではない。そして月並み俳句のオンパレードだ。現代こそ、子規や松尾芭蕉の再来を待つのみ。戦後、肺結核の療養所で俳句が流行った。肺結核の人=俳人だ。「水枕ガバリと寒い海がある」西東三鬼。「今生は病む生なり鳥兜」石田波郷。「しんしんと肺碧きまで海の旅」篠原鳳作、病人かどうかわからないが、好きな句だ。

       病気と言えば、何といっても正岡子規大先生の、「糸瓜咲て痰のつまりし仏かな」が有名。「痰一斗糸瓜の水も間に合はず」、「をとゝひのへちまの水も取らざりき」、飯田蛇笏の「死病得て爪美しき火桶かな」、「古傷がおのれ苛む木の芽どき」稲垣きくの。最近では、大地の牙の大道寺将司の「棺一基四顧茫々と霞みけり」「ゲバラ忌や小声で歌ふ革命歌」「アイヌ史に涙を雫す弥生かな」。40年前の若者も、今は死刑囚だ。
  • URL:https://yaplog.jp/kumachamp69/archive/479
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:MOONMAN
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 誕生日:6月15日
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 現住所:北海道
  • アイコン画像 趣味:
    ・映画研究-英語研究と間違わないでね
    ・スキー登山-北海道の雪は最高!
    ・俳句-俳句会の世話人
読者になる
俳句にエロティシズムを!
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像ヒグマのプ〜さん
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年08月08日)
アイコン画像ヒグマのプ〜さん
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年07月30日)
アイコン画像MOONMAN
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年07月10日)
アイコン画像MOONMAN
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年07月10日)
アイコン画像MOONMAN
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年07月09日)
アイコン画像MOONMAN
» もうもうと煙の中のビヤガーデン#0986 (2014年07月05日)
Yapme!一覧
読者になる