「○○と認識している」という責任逃れ

2006年09月08日(金) 22時51分
最近、岐阜県庁の裏金のニュースをよく目にします。
こうゆう不祥事とか、それに準じるような問題が起きたときの公務員や、企業のエライヒトたちの対応の言葉ってどうして誠意が感じられないのだろうかと。
「○○と認識しています」だとか、「○○と聞いています」とか、なるべく自分に責任が及ばないように言葉を選んでいるとしか考えられません。
まぁ、たしかに訴訟のことなどを考えるとそうゆう言葉を使わなければならないのかもしれませんが、世間の印象は絶対的に悪くなるわけで、なんかうまい謝り方を考えてみてはどうかと、ふと思いましたとさ。
  • URL:https://yaplog.jp/krazy-lab/archive/5
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
2006年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 ・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・ 
PROFILE
 ・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・・・・*・ 
NAME メガネ
職業 学生
住んでるとこ 神奈川
スキなもの お寿司
キライなもの ナメクジ
年齢 23
趣味 野球、アニメ
好きなゲーム Ever17
血液型 A
星座 牡羊座
最新コメント
https://yaplog.jp/krazy-lab/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:krazy-lab
読者になる
Yapme!一覧
読者になる