沖縄は中国領?

August 20 [Fri], 2010, 20:36
 朝鮮王朝の明宗(在位1545−67年)の時代に朴孫(パク・ソン)ら済州島の住民12人が琉球国(現在の沖縄)まで漂流して帰着し、朝廷に琉球国について報告した。紅や錦の衣を着て、冕冠(べんかん)を頂いた琉球国の王から、「われわれは明に仕えているから、望闕礼(ぼうけつれい・明の皇居を遥拝する儀礼)を行う。君たちの国も明の臣下なのだから、一緒にやりなさい」と言われたという。
 1999年に行われた天皇陛下即位10年の国民祭典で、天皇をたたえる国歌『君が代』を斉唱する際、女性歌手の安室奈美恵だけが口をつぐんだままでいるのがテレビに映った。右翼勢力は、「安室は沖縄出身だからわざと歌わなかった」と攻撃した。沖縄の人々は、天皇追従勢力が起こした太平洋戦争の際、沖縄戦で12万人が殺された苦難の歴史を心に刻んでいる。
 日本の高校教科書に書かれている沖縄帰属の経緯はこうだ。「琉球王国は江戸時代以来、薩摩藩の支配下にあったが、名目上は清国を宗主国としていた。日本政府は1872年に琉球藩を直属としたが、宗主権を主張する清国はそれを認めなかった。日本政府は1879年に琉球王国を廃止し、沖縄県の設置を強行する『琉球処分』を行った」というものだ。1850年代には米国、フランスなどと条約を結ぶほどの主権国家だった琉球国が、日本の「行政処分」だけで消滅してしまったのだ。
パチンコ勝つパチンコ裏技競馬的中競馬的中
 中国の学者らは最近、「沖縄はもともと中国領であり、返還されるべきだ」との主張を始めた。過去5年間に、日本による1879年の琉球併合、1972年の米国による沖縄返還などはすべて国際法上の根拠を欠くとする論文が20本以上も発表されたという。19世紀末に清国は「琉球国は属国だ」と主張したが、日清戦争で負け、領有権を放棄した。
 100年余りにわたり黙っていたのに、今になって沖縄を返せという中国にも無理があるが、日本も堂々としていられる立場ではない。沖縄には「琉球独立党」があり、住民の30%が独立を支持するほど、日本の沖縄併合そのものが依然として論争の種だ。日本は国際法的にも実効支配面でも厳然として韓国領である独島(日本名・竹島)を、絶えず自国領だと主張してきた。そんな日本が沖縄を自国領だと主張する中国とぶつかれば、「竹島は日本領」だと言い張る主張に失望させられた韓国人の心情を、遅ればせながら感じることになるかもしれない。
http://www.chosunonline.com/news/20100820000051

北朝鮮の市場が復活か

August 19 [Thu], 2010, 17:37
 昨年12月の貨幣改革以降、閑散としていた北朝鮮の市場が、最近になって再び活気に満ちている。朝鮮日報東北アジア研究所は18日、このような北朝鮮の市場の様子を撮影したビデオを単独で入手した。
 映像を目にした北朝鮮の消息筋は、「北朝鮮の市場は単に復活したというレベル以上に、活気を取り戻したようだ」と分析した。このビデオは、北朝鮮内部の消息筋が今月初めに新義州の「彩霞市場」の様子を撮影したものだ。新義州出身のある脱北者は、「彩霞市場は非常に規模が大きい市場で、2003年にオープンした。中国との貿易が活発に行われている新義州の彩霞洞は裕福な街だ」と語る。
パチンコ勝つパチンコ裏技競馬的中競馬的中
 今年4月に本紙が公開した咸鏡北道にある穏城市場は同年3月の時点で、貨幣改革の影響により売り場の陳列台の90%がガラガラで閑散としていた。しかし今月初めの新義州市場は、さまざまな日用雑貨、衣類、食料品などであふれ、賑わっている。商品のほとんどは中国製だ。市場では、品物を売ろうとする商人たちが、熱心に客に声をかける姿が見受けられた。
 特に貨幣改革以前の北朝鮮の市場には、複数の人民保安員(警察)が取り締まり名目でうろつき回っていたが、今回のビデオには保安員の姿は映っておらず、「管理員」という腕章を付けた人物が何度か売り場の前を通り過ぎるだけだった。
 北朝鮮の消息筋によると、この市場は5月までほとんどマヒ状態にあったが、6月からは徐々に活気を取り戻し、今は統制もできないほどに復活したという。この消息筋は「貨幣改革の失敗で、今年2月に金英逸(キム・ヨンイル)首相が謝罪し、3月には朴南基(パク・ナムギ)前労働党企画財政部長が銃殺された。その後は北朝鮮当局も事実上、市場の統制は行わず、放置した状態と言える」と説明した。貨幣改革直後、住民は再び飢え死にしそうな危険な状況に直面したが、当局は配給を行うことができなかった。そのため住民たちは、「市場くらいはやらせろ」と強く抗議したという。今は保安員が取り締まりに乗り出しても、40−50代の女性たちから激しく侮辱されて恥をかくだけだという。
 また市場の商店主たちは、金正日(キム・ジョンイル)総書記の後継者とされる三男ジョンウン氏について、「ガキに何が分かる」「関心ない」といった冷ややかな反応を示しているという。こうした北朝鮮の実態について、韓国政府の安全保障関連部処(省庁)の関係者は、「北朝鮮当局は市場との戦争でひざを屈したようだ」とコメントした。
http://www.chosunonline.com/news/20100819000049

李天秀選手らから数十億ウォン詐取

August 18 [Wed], 2010, 14:14
 2002年のサッカー・ワールドカップ(W杯)韓日大会や、06年の同ドイツ大会などで韓国代表として活躍した李天秀(イ・チョンス)選手(29)=現・大宮アルディージャ=から巨額の金を借り、返さなかった40代の男性に対し、実刑判決が下された。
 釜山地裁刑事6部(姜京兌〈カン・ギョンテ〉裁判長)は17日、李選手など3人から数十億ウォン(10億ウォン=約7300万円)を借り、返さなかったとして起訴されたM被告(44)に対し、懲役3年の判決を言い渡した。
 李選手は知人の紹介でM被告と知り合った。07年8月、ソウル市江南区ノンヒョン洞のホテルで会った李選手に対し、M被告は「釜山・海雲台のホテルを買収するための資金が必要だ。毎月利子を付け、3カ月後に元金を返済する」と約束し、2回に分けて計5億5000万ウォン(約4000万円)を借りた。李選手は当時、オランダ・フェイエノールトへの移籍が決まった直後だったため、他人に貸せるだけの巨額の現金を持っていた。M被告の両親が生コン販売会社やゴルフ場などを所有する資産家ということを知った李選手は、M被告の話を信じた。ところがM被告は約束を守らず、李選手は貸した金を取り戻すため奔走した。パチンコ勝つパチンコ裏技競馬的中競馬的中
 地裁はM被告に対し、「李天秀選手の被害額のうち、3億3000万ウォン(約2400万円)をまず返済した上で、残額については分割して返済することで合意しており、また罰金刑以外に前科がないことも考慮した」としながらも、「父親の財力を背景に、数人から金をだまし取る行為を繰り返したことを考えれば、再犯の危険性が高い」として、実刑を言い渡した。
 なお、フェイエノールトではけがや成績不振に苦しみ、その後低迷していた李選手は、現在日本で再起を懸けた苦闘を続けている。今月15日、5カ月ぶりにピッチへ立ったJリーグデビュー戦では高い評価を受けた。
http://www.chosunonline.com/news/20100818000028
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:koushiar
読者になる
2010年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
https://yaplog.jp/koushiar/index1_0.rdf